こんばんはー茜です

子育てのネタ溜まりまくっております
娘は現在2歳10カ月なんですが、書きたいこといっぱいあるんで今回は3か月前のことを・・・。


●遠足当日の朝にクッキー作り

4月に今の保育所に転園して、すぐに親子遠足がありました。
遠足ってゆーても、現地集合、現地解散。
場所は動物園でした。


遠足の楽しみにおやつがありますよね。

せっかくだから、手作りお菓子持たせてあげようかなって、私は企みました。
周りのお友達にも配ってあげたらきっと喜ばれるだろうと。

集合時間が10時だったんで、早起きしてお弁当とクッキーを作ることに。

あたくし、子供のお弁当にはちょっとした拘りがありましてね。

それは、


キャラ弁なんてつくらねーーー

弁当用におかずも買わねーーーー
家であるもんで間に合わす!!


ってこと。(堂々!!)
見よこの時代の逆行っぷり!!



まーそんなこんなで、

おにぎりを一緒にいちこと作ったり
だし巻き卵をいちこと作ったり
子供が全然好きそうじゃないワラビの煮物入れたり
夫が買って来ててたまたまあったチキンナゲット入れたり
ウズラの卵着色して気味の悪い三色団子にしたり・・・

てきとーに作りました


ほんで、弁当よりもある意味力入れてたクッキー。

何のレシピ見たか忘れたけど。混ぜるだけの簡単クッキーでした。

卵、小麦粉、油、ほんで砂糖。
ボウルの中に入れていく。

砂糖は30g入れる予定だったけど、途中で無くなった。たぶん20g未満ぐらい入れたところで、砂糖入れの中身が空になった。
ほんで新しい砂糖の袋を開けて、てきとーに大さじ1ぐらいクッキー生地の中に入れて混ぜ合わせた。

あれ、うち普段キビ砂糖使ってるけど、この砂糖は白いなー
前回上白糖入れ足したんだっけかなってちょっと思ったけど、深く考えなかった。


クッキー生地をひとまとめにし、平らに伸ばし、四角く包丁で切った。

ほんで可愛くなるように、スプーンとお箸を使って顔を描いてみた。

DSC_6959

めっちゃ可愛いヤン(^^♪


いちこが食べてみたがったんで、まだ焼いてないけど、クッキー生地の切れ端をほんのちょっとだけ味見してみることにした。

私「どお?いこちゃん。美味しいろ!」

い「うん・・・」

もぐもぐしてるいちこ。
続いて私も味見してみる。




あれ?


思ったより甘くないで


・・・・ってゆーかよ、


これしょっぱい味じゃん?????





アーーーーーッ!!!!!


砂糖と間違えて
塩入れてしもーーーーーとるーーーーー!!!!!

そんな初歩的な失敗を
今更するかーーーーーー!?!?!?


こちとら主婦歴6年やし、
お菓子作りを始めてもう10年は経つ。


ここでこんな初歩的失敗するかぁ―――――――!?!?!?!?
(驚愕なので二回ゆうた)



もうね、膝から崩れ落ちたよね

焼く前やったから、可愛いお顔のクッキーも全部ぐっちゃぐちゃに一まとめにした。

そして、考えた

私はあの時塩を何g入れたんだろう、と。

てきとーに作ってたから量ってなかった
多分30gもは無かったはず、多くて20gか、15gってとこやろう
その後で砂糖も入れてるし

ほんなら生地の分量を倍にすれば、塩味は薄まるんじゃないか??
ホラ、塩飴とかあるし!
ほんのり塩気が美味しさを引き立ててくれるかもしれない!!
お願い引き立てて!!!


私は卵・砂糖・油・小麦粉をちゃんと量って倍にしていきました。



・・・けれど、


二倍にしても、


三倍にしても、


ソゥトパゥワーマジすげえのです


結局甘じょっぱい小麦粉の塊が、1099gできた

DSC_6978


もう一度言う、

1キロ以上できた。


これボウルの重さ入ってない
この塊は今も冷凍庫に眠ったまます




私は全てを諦め、お菓子はコンビニで買うことにしました。

うける


ブルボンのpetitとか、飴とかをいちこと一緒に買った。
そして動物園へと向かった。


・・・ほんでね、肝心の遠足やけど。

いちこ、ずっと泣いてたよね。
集合時間になったから自分が見たい動物の建物に入れなくて、それで怒ってギャン泣きで。

集合場所の広場に行っても、最初にレジャーシートを広げてたところが陽がさんさんと当たるようになってて、他の保護者が日陰に来れるようにずれてくれたんやけど、
そんなとこ嫌だ!!つって。

弁当も食べない!!お菓子食べる!!!つって


私、こうなった時のいちこを宥めることができないんですよねー・・・(白目)
何を言っても全拒否なんで・・・。


他の親子は、

「お外で食べると美味しいねー

「今日はたくさん食べたねえ

なんて。
平和で愛溢れる光景がそこら中で繰り広げられてる。

そんな中でうちの子だけ阿鼻叫喚  


・・・でも、

弁当食べずにお菓子食べるってなんでだよ とか
弁当いちこも一緒に作ったやん とか

いちこのわがままに折れてお菓子与えるの絶対嫌だったんで、

なくいちこ

私「母ちゃんはお弁当を食べたらいいと思います。
お菓子を食べたいなら自分で開けなさい
母ちゃんは開けない!」

って静かに言い続けて、

いちこもしばらく泣きわめいてたんですけど、ついに抱っこを求めて私にしがみついてきて、そっからやっと落ち着きました。
結局お弁当は数口しか食べなかった。

(今考えると私もいちこにとって魅力ある弁当を作る努力をしてないんですけどね。。。)


他の保護者たち、迷惑やったやろうな



ほんで弁当食べたら現地解散で、すっかりご機嫌になったいちこは動物園内の遊具で心行くまで遊びまわり、
ペンギンやウマやテナガザルやプレーリードッグなどをじっくり見て、
からくり時計を見て、
体験コーナーにも行って、

2時半まで動物園を堪能しました。
他の親子誰もいなくなってた

しかもまだ帰らない!って言ってましたからね
眠くてトロンとしてきてるのに



こんな感じで、いちこにとっては楽しい一日だったんじゃないかなー


私は朝から疲れた。




おわり。