こんばんはー茜です

前回からの続きです


たぬきを拾って解体したのが、去年の年末。
それ以来ずっと冷凍庫に保管していました。

因みに夫は何も言わなかったのですが、一度だけ怒っていたことがありました。


夫はスーパーで割引の食材をGETするのが大好き。
ある日肉の安売りに当たり、たくさん買い込んできたものの・・・

たぬきが邪魔で排卵

わたし、「たぬきが冷凍庫でかさばっているせいで食材が入らないことに怒っている」状態の人を見たの、初めてでした。
この世にこんな怒りがあるんですねえ(←他人事)



●たぬきの下処理、始めるよ!


さて、いよいよGWがやってきました。
じっくり腰を据えて、たぬきの料理をするときがやってきたのです。

私は前日からたぬきを自然解凍しておき、
肉に残っていた脂をさらにのけることにしました。

DSC_6999

とゆーのも、参考にした動画に「たぬきの臭みは脂が特に強いと思う」って話があったので。

もうこの状態になったら肉にしか見えなくなるもんでしょうが、

私にはやっぱり死骸にしか見えません。

たぬきだから?
血抜きをしてないから?
新鮮じゃないから?
自分で解体したから?(衛生面)

自分でも理由がよく解りませんが、やるしかありません!!


いざ脂をこそぎ取り始めたら、最初に感じてた気味悪さなんて吹っ飛び、解体した時と同じように楽しくてたまりませんでした。

筋肉に沿って何層にも被さった薄い膜に感動し、
筋肉の美しさに感動し。

こんなに健康体で肉付きのよい動物が不味いわけがない、そんな確信すら生まれます。


ところで、私肛門や大腸を破いた記憶はないのですが、腰回りはなんかウンコ臭くて。
念のため腰回りの肉は捨てることにしました。
ウンコって一回付くと臭い取れないんだよねー



・・・ところでさ、みんな、ウンコの味って知ってる??

あたし知ってるで。
(突然の爆弾発言)


正確にゆーと、まだ体外に排出される前のうんこ。

以前ニワトリを解体したときによ、うっかり腸のうんこがお尻付近の肉に着いちゃって。
その部分は捨てたと思うんやど、捨てきれてない部分があって。
知らないで食べたら、

どんな味がしたと思う??





答えは、





たくあんの味。


臭いもたくあんそのもの。
大根の部分よりも、その周りの黄色い液体の匂い。


ほんで、たぬきの腰回りの肉からも同じ匂いがしてた。
だから、人間も他の動物も、身体の中にあるうちは、うんこって乳酸発酵?してるんやと思うわ。体外に出たらそんな臭いせんから、たくあんの味じゃなくなるんやろーけど。

まーね、どうでもいいけど。



さて、腰の肉捨てるためには、背骨ごと切り取らないかんのやけど。
これがまー固かったわ。
首の骨切った時とおんなじ位固かったわ。
家にある一番重い包丁と、剪定ばさみを駆使して何とか切り外したわ。
背骨ってすげえ


そして庭でかまどを作り

DSC_7001

以前剪定した枝を集めておいたのが役に立ちました。

台所ではなく庭で下処理をすることにしたのは、やっぱり臭いが心配だったのと
何時間も湯がき続けることで、ガス代が心配だったからです


いざ火を点けてみると、風向き的に風の入り口が逆だったことが判りましたが、ブロックを動かすだけでクリア。
かまどに囲われているので、火の番も簡単。

そして家で一番でかい大鍋に、水とたぬきを投入。

臭み消しにハーブを使うように、庭にある香りの強い植物も入れてみました。
ドクダミ、ミツバ、柚子の葉、山椒の葉、ニンニクの芽です。

DSC_7004

DSC_7005

煮立ったら灰汁がいっぱい浮いてくるので、その都度とりました。

因みにこの日も夫は県外へ出かけて不在。
二歳の娘は2時間昼寝をキメてくれるとゆー、奇跡的都合の良さを発揮中です。

DSC_7006

途中水を一回替え、またハーブ類を投入しました。

DSC_7007

煮た時間は1時間ちょっとぐらいでしょうか。

もっと何時間も湯がくつもりだったんですけど、火力は強いし灰汁も出なくなって、そろそろいいんじゃないかなって。

DSC_7008

試しに、肉の切れ端を食べてみましょう・・・。
因みにこれはアバラの部分ですね、きっと。


・・・

かった!!!!

噛み切るん大変やわ

顎強くなるわこれ



・・・でも、ん??



・・・・んじゃ今度は足の部分を・・・。
鶏肉でもモモの方が柔らかいからな。

DSC_7009

(もぐもぐ・・・)


・・・・あれえ??



おいしい。


あれ、あれ!?そんなに臭くないぞ??

てゆーか噛めば噛むほど旨味がすごいんだが。


この時は娘も起きてきて、娘にも与えてみました。
image

美味しいゆーてました。

これは嬉しい発見・・・ッ!!!

テキトーに入れたハーブ類が良かったんでしょうか?

肉は固いので、圧力鍋で味付けをし直したら柔らかく食べれるかもしれません。
根菜を入れて、みりんと醤油で甘辛くしたら、臭みもさらに消えると思われます

期待が膨らみます・・・!!!



●味付けをしてみたけれど・・・


さて、次の日かその次の日ぐらいだったでしょうか?

たぬき料理に取り掛かりました。
筍とかこんにゃくとかも入れて、圧力鍋にかけました。

途中蒸気から野良犬の臭いがしてきて不安に駆られましたが、夫は臭わないと言っていました。

さてーーーーできました。

DSC_7018

・・・・不味そう・・・


ほ、骨がいかんのかな??
それか盛り付けが下手やから??

自分で作ってみて、全く食べる気になれず。
ここまでやっといて何ゆーとんじゃって感じやけど、未だに死骸にしか見えない。。。

そしてこの段階で気づいたんやけど、あたし肉好きじゃなかった。
嫌いではないんやけど、野菜と魚と乳製品で充分な人なんす。


でもせっかくだから食べてみたらさ。

夫「味なくない?」

私「ほんまや。なんでやろ、味付けしたのに」

夫「調味料が少なすぎたんやろ。調味料に浸かってるとこはまあまあイケるけど、全体に味が絡んでない」
「そうか・・・」の画像検索結果

・・・・・!!!!!


そうだったのか・・・・!!!!!



夫「せっかく珍しい食材なんやから、初歩的な失敗しなや!」

怒っています
夫、怒っています


そして臭みはとゆーと、なんか、庭で食べたときより臭かったです。

夫は、

「味がついてるとこは失敗したビーフジャーキーみたいや。イケんことはない。
納豆の方が臭い」

ゆーてましたけど・・・。

夫がさらにこれを燻製にしてみることにしました。
燻製にすると、臭みが中和されて旨味も凝縮されるかもしれません。


次の日は県外から姉一家が実家に帰ってきたので、私は娘を連れて実家に泊まりに行きました。
ほんで、夫がたぬきの燻製をしたの、この二日後みたい。
つまり5月に常温で二日間放置してたことになる。

さらに夫がその燻製を食べたのが三日後ぐらい。
(冷蔵庫に入れてました)

私が食べたときでさえ、固くて、臭くて、ぱさぱさで、何にも美味しくなかった。
夫がそのさらに三日後に食べた時は、言わずもがな。

image


・・・なんか、ひじょーに勿体ない終わり方ですけど。

ほとんど捨てたよね。

一番美味しかったのが、味付けする前に庭であく抜きした時って。

でもそれはほんとに美味しかったので、次はたぬき汁だと美味しく食べれるんじゃないかなぁ。豚汁みたいに野菜いっぱいれて、味噌で味付けして。

他にはどんな食べ方がいいんやろうなー??


解体もおもしろかったし、
毛皮も素晴らしかったし、
料理には可能性がまだ残されてるので・・・

冬にはまた車にビニール袋と軍手積んどこ!!☆



こんな感じ!

中途半端な結果で申し訳ない!!








*姉が来たときのよ、姉と夫の会話*

姉「よく茜が台所にたぬき持ち込んで捌き始めて、怒らんかったね」

夫「まあゆうても聞かんのでね・・・」
(聞くやん)
夫「外で明るいところで捌くって手も本当ならあるんですけどね」


ねーーーーわ!!!!

いちこ(娘です)が寝てからじゃないとできんのに、

夜街灯の下で動物切り刻んでる奴おったら怖いわ!!!!!!