ヤッホー茜だよ。

みんな元気??
私は、先週ちょっと元気がありませんでした。
原因は娘のことです。

その時のことを記録しておきたいと思います。。。。



娘のいちこ、今2歳9カ月。保育所へ預けてます。
毎朝保育所へ連れて行くのは私の仕事。
いちこは保育所へ行ったら行ったで楽しそうにしてるけど、未だに別れ際泣く。(保育所へは今年の1月から通ってます)

こないだなんて、いちこの体調が怪しかったから、保育所を休んで実家の両親に見てもらうことにしました。

「今日は保育所じゃなくてじいちゃんばあちゃんのとこ行くよー」

とゆうと、いちこは大喜び。
明らかにテンションが高いのです。

車内

車内

車内

あやの先生て・・・それ転園する前の保育所の副担任や!
今の保育所にはおらんねえ、残念ながら。
(いちこは4月に転園しました)

ほんなら今の保育所で好きな先生まだおらんてこと!?

車内

迎えに行ったら楽しそうに遊んでるし、
「今日は楽しかった?」って聞いたら「うん!楽しかった!!」って元気よく答えるいちこ。

・・・でも保育所に行くときと実家に行くときのテンションに差がありすぎて、私はけっこーショックでした。

いちこにとって保育所って・・・。
結構周り見たり空気読む子だから、一生懸命気を使って疲れてるのかな・・・。



そんなことがありまして。


あれは、朝から梅雨が降りしきる日のことでございました。

いちこは着替えが大嫌い。
なんでか、朝保育所の準備するときとか 夜パジャマに着替えるときとか、
“着替え”をきっかけにして流れが滞ることが多いんす。

その日も朝ごはんは食べたんですけど、いざ着替えるよ~ってなったら拒否し初めまして。

寝室に行って、
夫がたたんであった布団をベッドに見立ててその上に寝転がり、

ねる

寝るんかーーーーい


・・・・・・・・どうしよう。

「寝たらいかん」とか「保育所行くよ」なんて言ったら、確実に「ダメ―!!」だの「保育所行かない!!」だのって余計ごねるに決まっとる・・・。


この時点で、家を出る時間まで残り5分。

5分で彼女の気持ちを切り替える妙案がスッカスカの私の脳みそに飛来する訳がなく、
どうしていいかわからないまま保育所の連絡帳を書いていました。

その間にも、隣の部屋からひたすら「寝るアピール」をしてくるいちこ。

もうねる


めっちゃ相手してほしそうやん

若干おもしろくもあったんですけど。


でももうタイムリミット。

このまま保育所に連れて行っても、ギャン泣きで車内でも暴れるに違いない・・・でもどうしていいかわからない!!
とにかく連れて行くしかない!!
まだパジャマだけど!!!


私は寝室へ突撃!

いちこ、「お布団かけて?」なんて言ってる。
誰がこの状況でかけるかーーーーーーい


「ハイ、いこちゃん寝てていいからね~」

そう言って抱え上げたら、案の定いちこは大暴れ。

車内でもチャイルドシートに座らず、助手席にも座らず、私にしがみついたまま、私の膝の上がいいと。

いや、ここは無理だし。
ほんなら母ちゃんの隣に座ろ?手を繋いで行こう?

「やだ!!!

おまけに、靴は雨靴がいいだの、いややっぱり雨靴は嫌、スニーカーがいいだの、いややっぱりスニーカーは嫌だの・・・

ほんならもう無理やりチャイルドシートに座らせるしかないね!!

8594dfeb

暴れるいちこを足で押さえつけ、
必死の攻防戦を繰り広げ、
汗と涙とよだれと鼻水が飛び散り、
5分ほど格闘した後、ついに私の勝利。

いちこをチャイルドシートに縛り付けることに成功。

・・・でもこれ、保育所の駐車場で着替えようってテンションにならんやろうな

いちこがチャイルドシートから脱出する前に保育所に着くべく、車を走らせる私。

んがっ、いちこ、5分で脱出!!

後部座席から前の座席へ!!

危ないからほんとやめて―――――

けれど私の膝の上には来ず、助手席で泣きわめいていました。



そして、保育所に到着・・・。
当然下りようとしないいちこ。

外は雨。

無理やり車から引きずり出して、身体を反らせて抱かれまいと抵抗するいちこを引きずるようにして歩かせる。
ってゆーても、いちこは靴を履いてない。
だから濡れたアスファルトを裸足で歩かせたんです、手を引いて。

でもいちこにも恥じらいってあるんですかね、その時点で着替えるってわめき出して。
とゆうか、パジャマを脱ぐって言い出したんです。
いや、でもここで雨の中裸になるわけにはっっって思って、それも静止して、

泣きわめくいちこを引きずって、

パジャマのまま(前ははだけてた)、

裸足のまま、

濡れたまま、

保育士に預けたんです・・・・。

保育士も愕然としてました。
あそこから保育の状態へ持って行くの大変やったやろうな 先生も、いちこも。


・・・で、私としても、ショックでした。

これって、、、、ここまでしないといけないことなの?

私が30分仕事に遅刻して、いちこに付き合ってあげれば、彼女は気持ちを切り替えれたんじゃないの?

仕事の時間って子供の気持ちを犠牲にしてまで守らなければいけないものだったかな?

いちこはまだうまく喋れない&身体が小さいから全て大人に決められてるけど、大人に同じことをやったらそれは立派な人権侵害だと思う。

私は、いちこが学校に行きだしたとして、「お腹が痛い」とか「学校に行きたくない」なんてSOSを出したとしても、自分の仕事を優先させる親になるんだろうか。
子供のSOSに気づかないか、気づいたとしても忙しいせいにして、知らないふりをする親になるんだろうか。


そもそも、「保育所に行きたがらないと泣きわめく子供をうまく転がせなかった」って、仕事に遅刻する上で、世間的に許してもらえる理由なんだろうか???

こんな時、他の親は適当に職場に嘘をついて、子供に寄り添ってあげてるんだろうか。
それとも、こんなふうに無理やり保育所に押し込んでるんだろうか?

私は結局、職場の人に白い目で見られたくなかっただけじゃないの。
「この人、これからもそんな理由で遅刻するのかよ・・・」って。


私はやっぱり、

「いちこを保育所に預けてる」

ってゆうよりは、

「いちこを保育所に置き去りにしてる」

って感覚でして。毎日別れ際泣かれてましたから。。。

ほんで、先日急きょ実家に行くときの、いちこの明らかに保育所へ行くときとは違う嬉しそうな様子を見てたのもあって、
今日こんなことになって、いちこに申し訳なくて、可愛そうで・・・。




この記事書いてて思ったんですけど、いちこが「もう寝るー!」なんて言ってる時に5分でも遊んであげれば良かったですね。。。
いちこ、明らかに構って欲しそうでしたからね・・・。

それでも「じゃあ保育所へ行くよ」ってなったら嫌だ!ってなるかもしれないですけど、
でも最初からいちこの気持ち全無視だったのはいかんかったなって。



その日は夫が迎えに行く日だったのですが、帰ってきたいちこは何の屈託もなく笑顔で抱き着いてきてくれました。

そして、この日の出来事はいちこの中でもショックだったんでしょう、いちこの中で何かが変わったようです。
とゆうのも、次の日から別れ際に泣かずに保育士へ受け渡しができるようになったんです。

まだ1週間ぐらいですけど、今後の動向を見守っていきたいと思ってます。




おわり。