こんにちはー茜です

娘は今2歳6カ月なんですが、今回は少し前の、年末年始のことを・・・。



●チェリ(6歳)に揉まれる年末年始


年末は、県外から姪っ子のチェリちゃんが実家に帰省してきていました。

チェリちゃn

チェリちゃんはばあちゃんが大好きで、今回は1人での帰省!

じいちゃんが県外まで迎えに行って、お母さんたち自分の家族が迎えに来るまで、10日以上もばあちゃんちで過ごす予定でした。


そんなチェリちゃんの楽しみの一つが、いちこを独り占めすることでした。

いつも3歳の弟・ポン吉とケンカをしているチェリちゃん。

妹が欲しかったチェリちゃんにとって、いちこは離れた所に住む妹。
大人しい性格のいちこは、そりゃもうチェリちゃんにとってイメージ通りの存在でした。


つまり、

可愛くって、

大人しくって、

自分を慕ってくれる、


そんな可愛くて愛しいだけの存在、それがチェリちゃんにとっての“妹”だったのです。



ところがですねぇ、

実際のいちこは、そりゃポン吉ほどパワフルではないですが、2歳児なわけです
ポン吉と同じ発達過程を通ってるわけです

チェリちゃんが2歳だった頃の弟とケンカをしなかったかとゆーとそんな訳はなく、


最初はかいがいしかったチェリちゃんも・・・

いこと桜・本の取り合い

家から持ってきたお気に入りの本を奪われそうになり

私と凧を作っている時には、チェリちゃんが一生懸命描いた凧に牛乳をぶちまかれ

親のゆうことにブチ切れて泣きわめくいちこを見ているうちに・・・

いこと桜・本の取り合い

目が死んどる

もうね、白目。

一点見つめ。

「ポン吉やったらぶん殴ってるんやけどな・・・!

と、必死に我慢をしているチェリちゃんでした



●ポン吉(3歳)に揉まれる年末年始

そしてチェリちゃんから数日遅れて、弟のポン吉君もやってきました。

家族に会えるのを待ちわびていたチェリちゃん。
自分の家にいるときは、ばあちゃんちに行くのをそれはそれは楽しみにしていたのに、
いざばあちゃんちに来ると、もう道中から寂しくて泣いていたチェリちゃんだったのでした。


ポン吉もいちこをとても可愛がってくれ、チェリちゃんやポン吉の後を追いかけて走り回っているいちこの姿がありました。


そして、ポン吉といちこと私とで、実家のお風呂に入った時のことです。


自分からざぶざぶお湯を被るポン吉を、羨望の眼差しで見ていたいちこ。

お風呂

自分もやってみようとお湯を入れたタライを近づけますが、やっぱり怖くてできません。

そんないちこを見ていたポン吉、

「あ、いこちゃんもかみあらうん?
あろーてあげるね!」


と、おもむろにいちこの頭にシャンプーをつけ、

その後タライのお湯をぶっかけました!!!

お風呂園に

いちこは、頭からお湯をかけられるのが大嫌い!!

以前私もチェリちゃんやポン吉のようになれればと思って、頭からお湯をかけていたら
いちこがお風呂そのものを拒否するようになり・・・
それ以来頭ザバーをしないことにしたのでした。

2017年06月19日
そn
もちろん、いちこは号泣。

シャンプーがいっぱい残ったまま出ていこうとしますが、
シャンプーが目に入ってそれもまた大泣き。
もう早く泡を流すしかありません。

私とポン吉でザバザバお湯をぶっかけて、その時は洗ったのでした。


いちこがお湯を被るのが怖いことを知ったポン吉。

ある提案をしてきました。

蓮

おおっ・・・!

いちことは1歳しか違わないポン吉。

いちこの気持ちがよく解るのか!?
自分がAZ(頭ザバー)をされた時のことを覚えているのだろうか?

子供ならではの、大人には考えつかないアドバイスがあるのかもしれない・・・!






















蓮の提案

あー、それ、

もっとできんやつ。



こうして、いちこはいとこ達と楽しく遊び、知らないうちにチェリちゃんに嫌われ、充実した年末年始を過ごしたのでした☆

いとこっていいですねー!^^



おわり。