こんばんはー茜です

わたくし、今年から仕事始めたんですけど。
今まで勤めてたどの職場よりも大きい会社組織で、んで製造業なんです。
勤めてる人、みんな職人か、でなければ事務員。たぶん。


もう何もかもが新鮮で、初めてで、わからないことだらけで。

でも、仕事の内容にはだいぶ慣れてきました。くっそ遅いけど。


・・・でも、一番戸惑ったのが、ここの人間関係でした。


最初の10日間ぐらいは、事務員も課長も班員も気にかけてくれて、いろいろ声をかけてくれたり心配してくれたりした。
だから、「みんな優しくていい人ばっかりで工場萌えにはサイコーーーーヾ(*´∀`*)ノ」って浮かれてた。


まあ、10日過ぎたら誰からも声かけられんなったよね。

考えてみたら、新人がどんな思いで仕事してるのかなんて、いつまでも気にかけてはいられないのだ。


そして、周りを見渡してみると、他にもいくつか気づいたことがあった。


この職場、派閥もなくて、陰口言ってる人も見たことなくて、そこはすっっっごい素晴らしいと思うんです。

素晴らしいけど、

素晴らしいんやけど、



そもそも、ここの人達って
他人に関心無さすぎやろ



お昼は食堂で食べてるんですけど、
自然と席は決まってて、固まって食べてる人達もいるけど、
誰も話してない
バラバラに食べ終わって、何も言わずに席を立って出ていく。

事務員(女)が向かい合って食べてても、お互い口もきかない。

隣の20代ぐらいの女の子は、一人で食べて、出ていって、その後薄暗い更衣室に座り込んで、ずっとケータイ見てる。

その隣の20代ぐらいの男の子も、一人で食べて、その後はケータイ見てるか、机に突っ伏して寝てるか。


昼休みは現場は電気を消して真っ暗になるんやけど、そこで一人でご飯を食べてるおばちゃんもいる。


喫煙者が多くて、喫煙場所にはいつも何人かいるんですけど、30mぐらい離れてるとこ歩いてても、談笑の声も聞こえてこない。



・・・・・ここは、
いったい何なんだ・・・・・!?!?




今まで職場の人たちとは密な関係を築いてきた私は、とっても戸惑いました。


ここの人たちが喋るのは基本的に仕事中、仕事の話だけで、休憩時間に隣に人がいても、喋ることがほとんどないんです

男だったらそんなもんかもしれないけど、お喋りでコミュニケーションを深めがちな、女同士でもです。

なんか、休憩中のシャッター感がスゴイ。


私は、ここの人たちを機械人間と名付けました。

そして、恐れました。


だって、みんな得体が知れんし。

質問したら聞いたことは答えてくれるけど、それ以上はないし。
コミュニケーションにならんし
私はこの仕事やここの会社のことについて、不思議なことだらけやのに、なんか聞きづらいし


・・・てゆーか、これじゃ新生児のいちこと家にいたときの方が、100倍笑って喋ってたし!!!



・・・いずれ私も、隣の部署の女の子みたいに、休憩中は誰とも口きかず、ずーっとケータイ見て過ごすような、そんな人間になるんだろうか?
それ何が楽しいの??
ケータイの中に、そんな楽しい世界ある??
ゲーム?
ツイッター??

2時間ごとに10分の休憩があるんですけど、10分で何ができるよwって最初思ったんですけど、
案の定ほとんどみんな煙草吸いに行きます。


私は煙草もゲームもSNSも興味ないんで・・・


じゃ休憩中何しよっかなって感じで。




・・・で、手始めに、話しかけやすそうな人から声かけてみることにしました。


磨き室にいるバフさんに、休憩中話しかけてみることに。
主に、バフさんがしてくれているとゆー職場のゴミ捨てと、仕事内容の質問です。

まあ、今思うと、最初からあれこれ聞かず、一つに絞ればよかったんです。

バフさんは明らかにもう話を打ち切りたそうでした。今思うと。

が

んで、遠くで見てた係長が見かねて、

「ごめん!煙草吸いに行かせてあげて!!」

って言いに来て。
バフさん、煙草吸う人やと思ってなかったんですけど。



めっっっちゃめちゃ恥ずかしかったですね!!

が

この空気の読めない感じ!!!



・・・そして、いろいろと感じました。

ここでは、仕事ができればメンバーの中身なんてどうでもいいこと、

煙草が何よりも大事な息抜きってゆうこと、
(私には解らないが)

そうゆうささやかな気遣いを係長はメンバーに対してしているってゆうこと、
そしてそれは係長だけじゃなくて、皆がし合ってるってこと

私は今まで、たまたま職場の人間関係に恵まれてただけだってこと

等々・・・。



この失敗には落ち込みました。恥ずかしかったです。

そして、思いました。

ここでは自分を殺して、淡々と仕事だけしようって。
そこに何の幸せがあるかはわかりませんが。



・・・そんな私を救ってくれたのは、友達のゆうこりんでした。

「みんな仕事しに来てるから、割り切ってるんやろうねー」

「煙草が唯一の息抜きなんやろう
 一人でプカーッと吸いたいんやろう」

「休憩中スマホいじりの人多いよね。仕方ないよ、寂しいけどね・・・」


ゆうこりんは、私に同情を示してくれつつ、冷静な見方を教えてくれました。


夫は夫で、

「製造業やし、周りとコミュニケーションを取らんと仕事ができん場所じゃないから、そんなもんやろう」

「俺だって昼飯ぐらい一人で食べたいし」

45cc3d6a-s


・・・そうなのか・・・!!





冷静な意見を聞けて、私は自分でも意外なくらい、楽になれました。


無理して他人と距離を詰めようとする必要はないし、

嫌われたとしてもここの職場では陰口を言われたり
いじめられたりすることもないだろうし、

機械人間達もそれなりに私を受け入れてくれてるんだろう。




そんで、日中喋る単語が15個ぐらいになっても、特に苦じゃなくなりました。

そしたら、今まで気づけなかったことに気づくこともありました。


私は笑顔で挨拶することと、
「○○さん、おはようございます」とできるだけ名前つきで挨拶することを意識してるんですが、

課長も顔を見て返事をしてくれるようになったり、声をかけてくれるようになったりとか、

挨拶だけの関係でも充分嬉しかったりですとか(ささやか!!)、

一言二言の会話だけど交わす人が増えたりですとか、

班長が質問したこと+αのことを教えてくれたりとか・・・。


職場の人たちとささやかな交流で充分満足できるようになりました。

ここでは、こうゆう人間関係なんだなぁって、わかりました。


本当は、話しかけたい人、興味のある人ばっかりなんですけど\(^o^)/

でも、今の私の目標は、早く仕事をこなせるようになること、
笑顔で挨拶を続けることです^-^



おわり。

(次は子育ての記事書きたいなーー)