アケオメことよろ、茜です。
2018年になりましたね!!今年もよろしくお願いします☆
ブログご無沙汰やったけど、みんな元気やった??


さて、恒例の、一族が会するお正月の様子を書きます^^

去年の記事


正月は、私の実家に父方の親戚が集まってくれて、大勢でワイワイやります。
姉夫婦や いとこも夫婦+子供たちで来てくれて、毎年大所帯に。
今年は子供が7人いました!


●お年玉のお話

今年はお年玉を渡した子供の数は、母方の親戚も合わせて11人です!
みんなが高校生以上になったら・・・・もうお年玉は減額しなきゃいけないかもしれません

我が家がお年玉に使ったお金は、今年は2万4千円でした。
2歳のいちこがもらった総額は、なんと1万2千円っっ!!!

一万越えとか・・・高校生になるまでなかったのに


子供たちも増えたので、去年はいとこたちと談合して、年齢に応じて額を決めました。

自分が貰う時は嬉しかったですけど・・・
あげる分になると大変ですね

でも、それだけ親族とつながりがあるってことだし、子供たちが増えていくのは嬉しいことですよね。
一人っ子のいちこが、いとこやはとこ達を追いかけてキャアキャアはしゃいでいる様子はとっても楽しそうだし、いい光景だなって思います
親の力だけでは用意してやれない体験ですからね!


●写真をその場でプリントサービス☆

父の妹の旦那さん(Tおじさん)は写真好きで、いつも一眼レフを持ち歩いている方です。
今年は小型のプリンタを持って来てくれて、その場で現像させてくれました。
そして私や小学2年生のショウ君にカメラでいろいろ撮らせてくれました。

現像した写真は、親子のツーショットだったり、家族写真だったり、和やかにおしゃべりしているところだったりしましたが・・・。

その中で、ショウ君のお気に入りがありました。
彼が私の実家の庭にあったのを撮ったものだったのですが

げ

・・・でもこんなん現像したら、絶対親から怒られると思うで??
(あたしでも怒るわ)

と予想した私は、さりげなく諦めるようにアドバイス。


その写真は・・・

あああ



軒下にネットに入れて吊るしてるピーナッツ(笑)


そんなん現像したら絶対親から

「いらんもん現像すな!」

って言われるやろ(笑)


●獅子舞がやってきた☆

地元では、元日に青年団扮する獅子舞が、近所を練り歩きます。

大人たちの一番の楽しみはコレ。

子供たちの反応が楽しくて仕方ないんです(笑)

image
(去年の様子)


去年までめちゃめちゃ怖がっていたショウ君は、今年は獅子舞に大人しく頭を噛まれることができ、
ビビりっぷりで笑わせてくれたお調子者のポン吉は今年は帰省できず、
大泣きしたのはいちことA君(3歳)のみでした(笑)

それでもやっぱり子供たちの反応に大人は大笑い。
動画にはたくさんの笑声が入っています。


この時大泣きしたいちこは、その後獅子舞の動画が大好きになりました。

「ししまいこわい。」

と言いながら、一日に何度も動画をせがんできます。
c75daa27-s

来年のための予習と復習はバッチリですかね??


●小学生sの出し物に感動っ!!

今年は思わぬお楽しみがありました。

さっきまで別の部屋で遊んでいた小学生の3人が、宴会をしている部屋に入って来て、

「目をつぶってくださーい!!」

「今から発表がありまーす!!」

と言い出したので、お酒を飲んでお喋りするしか能のない大人たちは感動っ

;
ステージ発表のイメージだったのか?
部屋の電気を消して、真っ暗な中歌い始める子供たち。
曲目は『お正月の歌』。

;

チェリちゃんが、実家にあった小太鼓を叩いてリズムを取ります。
大人たちが宴会をしている間、三人でこっそり練習していたようです


歌が終わると、チェリちゃんが電子オルガンで『オブラディ・オブラダ』を弾きました。

んがっ!!

さっきまで調子のよかったオルガンは、突如電池切れで不穏な音を奏で始め・・・(笑)

;

練習の時までは問題なく鳴ってたのに、数分後の本番で電池切れるとか・・・

チェリちゃんにもいざという時予想もつかないことが起こって失敗するとゆー、我が家の血筋を感じた瞬間でした・・・。


チェリちゃんの演奏が終わると、次は部屋の電気をつけて絵本の読み聞かせ。

ショウ君が最初に読んだのは、『おばけがぞろぞろ』とゆー私が図書館で借りてきた本です。



;

3歳のA君が真ん前で見たがって泣き(笑)、

ショウ君が文章を大きな声で棒読み


次は小学生sが持ってきた本の中から、いちこが選んだしまじろうのトイレ絵本(笑)

;


まさかの、宴会中の大人たちにトイレトレーニングの絵本を読み聞かせする事態に(笑)

そして弟をけなす非常な姉


最後にこっちゃんも『ながいでしょ りっぱでしょ』の絵本を読んで、
ながいでしょ りっぱでしょ
サトシン
PHP研究所
2014-04-30


子供たちの出し物は終了。
子供たちからの自発的な発表に、拍手喝采でした。


今回の出し物は、一年生のチェリちゃんの発案だったそう。
習い事で発表会に出ているだけあります。

そして、そんな提案に乗ってくれる、ショウ君とこっちゃんも素敵すぎますよね!!


一昨年はショウ君とこっちゃんのお父さんが三味線を披露してくれました。
一芸があるといいですよね

私も来年のお正月は紙芝居でも作ろうかなぁ!?
今年のお正月を振り返る内容で・・・。



さらに1月2日は、子供たちみんなでわんぱーく高知に遊びに行きました。
わんぱーく高知は、動物園と遊園地が一体になったテーマパークです。

こっちゃんのことが大好きなチェリちゃんは、元日は一緒に遊べて出し物もできて、次の日は動物園や遊園地も一緒に楽しめて、大満足だったようです。


今年も楽しいお正月になりました。

みなさんも、いい1年になりますように☆
今年もよろしくお願いします