こんばんはー茜です

先週実家から自宅に戻ってきました。
夜は他に優先したいことがあって、ブログを書く時間がなかなか取れてません・・・
でも書きたいことはいっぱいあるのです!


今日はとってもわくわくすることがあったので興奮冷めやらぬ間に勢いで書いていきます!

●子育てサークルのハロウィーンイベントに行ってきた

以前は「ママ友?ケーッ!!」なんて思ってたあたしやけど、最近は支援センターとか育児サークルとかに顔を出すようになりました。

育児サークルのグループラインでハロウィーンイベントのお知らせが来たので、もちろんノリノリで参加の申し込みをした私。
私、こ―見えても(物静かでおしとやかで高貴なお嬢様、おまけに優雅。嘘。超嘘。ほんとごめん)
ハロウィーン大好きなんです

去年はこんなことやりました
↓ ↓ ↓

今年は姪っ子たちは帰ってこないし、何もできないかなぁ・・・と思ってたので、育児サークルのハロウィーンイベントには気合を入れることにしました!

まず、娘のいちこにウサギの仮装をさせることに。

100均のウサギの耳と、つま先まであるつなぎの服を着せて、お尻にはしっぽを縫い付けて。
しっぽは余った布で作りました
usagi

ほんで自分は、ハロウィーンにちなんだお菓子を作っていくことにしました。


●仮装用の小物の充実っぷりたるや


そんな感じで行ってきたんですが、主催者側の準備にびっくり!!

まず、ビニール袋で簡単に仮装の服を作ろう!って前半の企画では、
5種類の仮装バージョン(ジャック・オー・ランタン、魔女、お化け、モンスター、魔法使い)の見本が用意されていて、
image

ビニールにいろいろ貼り付けて好きなようにアレンジできる手作り小物が80種類ぐらい用意されていました!
image

例えばいちこは紫のビニール袋を使った“魔女”の衣装を選び、私が小物を選んで貼りつけたんですが
image

DSC_6158

・・・ま、まあ飛行石ぶら下げてるのは完全にいちこの趣味として(笑)、

三角帽子、マスキングテープ、蜘蛛の巣の切り絵、モールで作った蜘蛛、ジャコランタンのシール、キャンディー数種類

がいちこの身体にくっついているわけです

それはほんとにごく一部で、机の上にはもっともっとたくさんの手作り小物が並べられていました!

用意した人の「参加者を喜ばせたい!」「もっともっと楽しくしたい!」「いっぱい盛り上げたい!!」ってゆー想いがね、溢れておりました。
これってですよね。

しかもどれもクオリティが高くてですね、選んでてめっちゃわくわくしました☆

更に母親たちには手作りの猫耳が用意されてまして、全員の頭にピンでとめてくれました。



●ピニャータとかゆー催し物で大盛り上がり

仮装ができた子供たちから広間に行きました。
広間の壁も入り口もハロウィーンの壁紙が飾られてて、それにも感動☆

いったいどこまで盛り上げる気なんだ・・・!


全員集まったら、最初に少し手遊びをして、
それから「ピニャータ」とゆー海外のお祭りにちなんだゲームをしました。

子供たちに新聞紙でできた棍棒を持たせ、ぶらぶら揺れる箱をみんなで叩くのです

image

普段同じ年頃の子供と遊ぶことがないいちこは、予想通り子供たちの勢いに気圧され輪に入れずw、
でも彼女なりに楽しんでましたよー^^

・・・で、みんなでしばいてたら、箱からぽとぽととお菓子が落ちてきて・・・

状況を理解して、一生懸命に叩く子供たち。
ついに大量のお菓子が箱の中からドバー!!

image

いちこも一生懸命ひらっていました^^


ピニャータ、0・1歳児と2・3歳児用に二つ作ってありまして。

よくできてるな~と感心してたら、


なんとお母さん用にもピニャータがあるとのこと!!

「日頃のうっ憤を晴らしましょう!」

なんてゆう司会者の言葉にみんな大笑い(笑)

20人以上の母親たちが力いっぱいピニャータをしばきまくり、遂にピニャータ大爆発!

image

紙吹雪とともに出てきたのは抽選券!
image

みんな一生懸命抽選券を探し、景品と変えてもらいました
私のにはチョコレート菓子が入っていました。

その後子供たちも紙吹雪で遊んだり、終始大盛り上がりのハロウィーンイベントでした。


更にその後は、8・9・10月生まれの子供たちに手作りのメダルの授与があり、
更にお母さんにも小物のプレゼントがあり、(私は可愛い髪留めにしました☆)
みんなで記念撮影をして、


もうほんとに、


ほんとにほんとに、


主催者たちの愛情が最初から最後までいっぱい詰まった、そんな一日でした。

この数時間のために
いったいどれだけ準備をしてきたのでしょう!?

私たちはこのイベントにたったの100円しか払っていないのです。
それでここまで楽しませてもらえるなんて!!


もう、この日はとっても感動させてもらいました。
いちこよりも私の方が楽しんでたのは間違いないです。
内容そのものも楽しかったですしね、なんといっても主催者さんたちのサービス精神、にすっっごく感激しました。

私はお弁当を持って来ていたので、イベントが終わってからみんなでお昼をしたんですけど、キラキラママさんたちにいっぱい会えてとてもいい時間でした。

育児サークルをやるぐらいだから、みんな子育ての意識が高いし、
こ―ゆうことを計画して実行して・・・ってのができるような有能な母親たちで、
仲良しで、笑顔もいっぱいだし。

しかもそこの育児サークルは地元の母親がほとんど来なくて、県外組の親子ばっかりだそうなんですよ。地元の人間は育児に困ったら友達や親戚や家族など助けてくれる人がいっぱいいるから、わざわざ新しい人間関係を求めて来ないんでしょうね

なので県外から来た人たちの話題も新鮮で面白かったです。

「なんで高知の人は道を聞いたらいっつも東西南北で教えてくれるんだ!?
“その信号を西に”とか言われてもわかんないし!右左で言ってくれよ!」
とかww
私も東西南北で話すから笑えた(笑)


近くに素敵なママさんたちが住んでいることがわかって、とても嬉しくなりました。
次はクリスマス会に行ってみようかな☆


こんな感じ―終わり――


実はこの日、まだ続きがあります・・・

続きはコチラ☆