こんばんは―茜だよ
西日本は雨やったけどみんな選挙行った?
あたし?もちろん行ったよ
これからも世の中に文句垂れまくって生きていきたいもんね!


実は私、数年前に選挙の開票バイトをしたことがあるんである。
知り合いにたまたま誘われて出かけて行った。

内容は、ほんと開票するだけ。
細かいこともうほとんど覚えてないけどね


そんな中でもはっきり覚えていることがある。
今日はこっそり投票から見えてきた衝撃の事実を教えちゃう。あなただけに!


●マジでこの国ヤバい。
なぜならば・・・


1、字がまともに書けない人がいっぱいいるぞ!!

字がすっげー汚い。
汚い割合めっちゃ高い。
まーそれはしょーがないかもと思う。有権者にお年寄りが多いし。手が震える人もいるよね。
むしろ、文字書くのも一苦労(ほんとにそう思えるぐらい字が下手なんだ!)なのに選挙に参加してカッコイイじゃないかっとも思える。


問題はだ。


投票用紙ってね、

「投票用紙」の画像検索結果

投票権のない人にも解るように説明すると、だいたいこんなふうになってる。

私が言いたいのは、縦書きってこと。


これをですね・・・・
選挙

こー書いたり

選挙
逆さに書いたり・・・

超自由。


ま、有効票だからいいんやけどね、どんな向きに書いても・・・

・・・でも・・・学校行かなかったのかな?


2、名前が間違ってる

なんと、支持政党の名前が間違ってる人けっこーいました。

「自由党」とか・・・
(自由民主党のことだよね?って判断され自民党の票に)

「友民党」とか・・・
(21世紀少年かよ)

あと漢字自分で作って結局どこの党か判らんくて無効になったり。


あの~・・・・


投票所にも党の名前大きく書いてますが???


他にもね、候補者の名前を間違えてるパターンもあった。

「山本」

としか書いてない投票用紙が二枚あったケースも。
その時山本さんは2人立候補していた。二人とも党が違う。

この票は結局どっちの山本氏を推してるか判らなかったので、それぞれの山本氏に一票ずつ入ることになった。


あの~・・・

だから投票所にも候補者の氏名大きく書いてありますが???




立候補者は一票でも多く欲しいし、
有権者の想いは無駄にしちゃいけない。

開票所では一票がとても重かった。

だから、どう見てもテキト―にしか書かれてないようなそんな票も、なんとか開票人が相談しながら、有効票となるように努力していた。


でも、どーしよーもない票もあったんである。


3、落書きィーーーーー
選挙
どうやらそのようだな

選挙

・・・ど、どうかお幸せに・・・


こーゆう落書きは、無効になります。
白紙は白紙票としてちゃんとカウントされるけど、落書きはダメ。



・・・なんかね~、名前間違えたりとか、落書きしてわざわざ無効票作る人ってよ・・・


自分の大事な時間を調整して、選挙来てんだよね?


有権者のハガキが届いたら、無くさない所に保管して

そのハガキ取り出して 

時間を調整して、

部屋着から着替えたりして

いつもは行かない投票所に選挙行くじゃん??


めんどくさーとか思いながらも、わざわざ来てるわけやん?



なのに
なんでこんな
テキト―なのーーーーー




私、かーなりびっくりしちゃって。
この国、マジ大丈夫か・・・?ってガチに心配になった。

私が開票したのにたまたま変人が多かったのか・・・?
ほら、高知県民って、テキト―だし・・・。

いや、でもそんなことないと思う・・・。
開票バイトしたことがある人なら、きっとどこの県でもびっくり票を見たことがあるはずだ!!





こんな感じ!

日本ますます混迷深めそう!
だから私たちはこれからも世の中に文句ぶー垂れまくって生きていこうな!
そして選挙に行こう!
わからなくても大丈夫!あたしも今回の選挙が何だったか分かってないから!


ほんじゃおやすみ☆