こんばんは―茜です


私の妹は知的障害があります。
障害って人によって全然違うけど、妹の場合は重度で、生活全般介護が必要です
知能は0歳児ぐらいで、コミュニケーションも殆どとれません。

今、私はそんな妹のお世話の手伝いに、実家に帰省してきてます
もちろん2歳の娘・いちこも一緒です。


今日はいちことそんな妹の関わりを書いてみます^^

関連記事:

①障害者が介助をされていたら、子供はどうなるのか?

のんちゃんおててたい

マルってのは、妹の名前です。

妹は食事の時手が震えて一人で食べようとすると全部まき散らすことになるので、介助者が必要です。

私や婆ちゃんが介助をしているのを見ていた、いちこのお手伝い熱に火がついたのでしょう。

何か妹に対してやりたがってるみたいだったので、試しに聞いてみると・・・

のんちゃんおててたい

とってもいいお返事(笑)

その後、いちこは一生懸命妹の口にスプーンを突っ込んだり、妹のスプーンを奪い取って食べ物をすくおうとしてぶちまけたり・・・
頑張ってくれていました(笑)

妹もかなり困ってるようでしたが、大人しく介助されていました(´∀`;)


それ以来いちこはすっかり自信をつけたようで、台所にいるときはしょっちゅう

まるちゃんおてたたい

・・・ってゆうようになりました。

「おててたい」=お手伝いのことす


まるちゃんおてたたい

「ハイ!」ってゆーいちこ、めっちゃ可愛いです


・・・ところがね、


やっぱ2歳児ですよね。

2回ぐらいで飽きたみたいです(笑)

いちおー、「まるちゃんおててたい!」とはゆーんですけど、私に抱っこしてもらいたがったりとか、何が気に入らないのか分からないけど妹が食べている横で突然ブチ切れて泣き出したりとか・・・。

いつもいつも優秀な介護者ではいられないのです(笑)


他にも、妹の靴下をはかせようとしてくれたりとか、手を引っ張ってくれたりなんかもします。


ちなみに、年に数回帰省するいとこのチェリちゃん(7)とポン吉くん(3)も、妹のお手伝いをすすんでやってくれます。



②障害者が奇声をあげていたら、子供はどうなるのか?

他にもありますよー

妹の特徴として、朝から晩まで奇声をあげ続けるってゆーのがあります

怒った時、お腹が減ってるとき、また、原因は不明でとにかく早朝から深夜まで、ずーっと「ギャアアアア!!」「ガアアアアアーッ!!」と叫びまくっているんです。

当然、家族一同この症状が大嫌いです。
でも暴れたりとか、他人に危害を加えることがないのを知ってるので、できるだけ気にしないように努力しています。
声帯を取らない限り、彼女のこの癖を止めさせることはできないでしょう。
セミみたいなもんなのです


・・・フフ、実はこの部分はちょっと盛ってます。

夜中、二階で久しぶりに友達とスカイプをしていた時、わざわざ妹が上がって来て、私の後ろでがなり通したことがあったんです。
その時の恨みがこもってしまいました。

正確にゆうと、

早朝から深夜まで、ずーっと「ギャアアアア!!」「ガアアアアアーッ!!」と叫びまくっている日もある”、です。

ちなみに、日中に叫びまくっているのはデフォです



いちこは、最近まで妹がこうやってがなりたてる度に、恐がって私にしがみついたり泣き出したりしていました。
でも周りの大人たちが平気な顔をしているので、いちこも慣れたみたいです。


つい先日、相変わらずお腹が減った妹が絶叫していると・・・・

はまし

台所で一緒にお料理をしていたいちこが、妹を叱りつけ始めたのです!

私たちが、普段妹に対して「やかましい」って言ってるからですね~(´∀`;)
まあ、そんなこと言ってもどうにもならないんですが、言わずにはいられない。
まるで波の音のように彼女の奇声を無の境地で聞き流せるほど、私は人間ができてはいませんからね・・・


やっぱ子供ってよく見てます。
私はいちこの前ではあんまり妹を怒ったりしないように気をつけてたんですが(苦笑)

以前妹の奇声にキレた祖母が、タオルで妹をピシピシ叩いていたら、ポン吉もマネするようになったことありますからね(⌒-⌒;)



③障害者がおもちゃを持ったら、子供はどうなるのか?

最後です。

いちこがブロックで遊んでいたとき、妹が落ちていた一つを持ちました。

するといちこは大激怒!

たくさん手元にブロックがあるにもかかわらず、妹から力づくで奪い取りました。

妹がかわいそうなので、床に落ちていた櫛とか私の化粧水とかを持たせてあげたのですが(妹は水が入っているのを振ってちゃぷちゃぷ音を聞くのが好きです)、
いちこ、これにもブチ切れ。

またしても無理やり櫛や化粧水をもぎ取って、ギャンギャン大泣きを始めました。

「マルちゃんにも持たせてあげてよ」

「これ母ちゃんのやからいいやろ!?」

なんて私が言っても、

「まるちゃんがしたー!!まるちゃんがしたー!!」

と、まるで妹がとっても酷いことをしたかのように泣いています。

妹もさすがに怒って、自分の指を噛んでいました。
(自分の指を噛むのが、彼女の怒りの表現法の一つなのです。血は出ません)



***************************


こんな感じで、実家では楽しく?過ごしています

妹がいちこをどう思っているかとゆうと、結構好きみたいです。
いちこの食事介助にも怒らずに付き合ってあげてますし。
妹は日中は作業所に通ってるんですが、作業所から帰って来て、玄関に上がるときにいちこが手を引いてあげたことがありました。
そのあとはニコニコしてたので、きっと嬉しかったんでしょう。


又何かおもしろいやりとりがあったら書きますね~


今日はこんな感じです☆


ほんならまたー