こんばんはー茜です


このブログの一番最初の記事がコチラです

2015年07月20日


自己紹介もなんもなく、いきなりキャンプに行ってきたことを書いたんす

それ以来、「さめうら森林公園 キャンプ」ってキーワードで、ちょいちょい読まれてる
さめうら森林公園のキャンプ場が穴場すぎて利用者が少ないんで、レビュー書いてるブログも少ししかないからだ

このときは、私は妊娠中。

いちこが生まれて二歳になった現在、もっかいさめうら森林公園へ行ってきました。
今回は家族三人でのキャンプです!!

森の中の穴場キャンプ場で、2歳児をつれた私たちはどんなキャンプをしたんでしょうか?

どうぞお楽しみください☆


●道中の本山町も素敵スギィ☆彡


まずキャンプ場へ行く前に、川遊びをすることに!

さめうら森林公園は四国の水がめと言われる早明浦ダムの側にあります
だからそこへ行くまでには川沿いの道をずっと走っていくわけですが、その吉野川が超絶キレイであります

さらにたくさんの支流が吉野川に流れ込んでいて、その支流がどれも超キレイ
もうどこで泳いでもハズレないって感じです


今回は、河原に下りやすそうなところを探した結果、帰全山公園の下の道を下りて河原に行きました。

ここも無料でテントが張れるみたいです。
かまどや炊事場がありました。
DSC_0802

川の水は冷たかったですが、水遊びが大好きないちこは首まで浸かって楽しんでいました。
久しぶりに父ちゃんと川に行けたのも嬉しかったみたいです^^

DSC_0788

足元に小魚が寄ってきたり、いろんな色や形の石が落ちていて、私もすごく楽しかったです


遊んでおなかが減ったら、近くの「本山さくら市」とゆー産直でお昼ごはん。
野菜がめちゃめちゃ安くて、パン屋さんもオシャレで種類が豊富で、観光地としても楽しめる場所でした!

私は栗ご飯、夫は田舎寿司、いちこはパン。
パン屋さんのテーブルでお昼ごはん。
夫はパン屋さんでコーヒーを頼みましたが、「今までで飲んだコーヒーの中で3番以内に入るぐらい美味しい!」と絶賛してました。


この辺は山の中だけど、自然の美しさを生かして、いつもたくさんのイベントを企画してて、県外移住者が多いのにも納得です。

この日は9月9日で、ちょうど早明浦ダム見学会をやってたみたいです!
ダムの中に入ることができるんですって!!
建築物好きの私は、チラシを見つけてアツくなってしまいました~
来年は絶対いこ!!!


それから、まだチェックインまでは時間があったので、早明浦ダムの真下のボルタリング施設にも行きました。
小さな公園があったので、いちこは遊具で遊びました。


●キャンプ場に着く前に脱輪した


いよいよキャンプ場へ。

さめうら森林公園のキャンプ場を使うには、すぐそばのさめうら荘に申しこまなくてはいけません
私たちは今回バンガローに泊まるお手軽キャンプの予定だったので、鍵も受付でもらいました

「さめうら森林公園」の画像検索結果
公園内部はこんな感じ。

看板は新しいですが、キャンプサイトの設備は古くて結構放置されてる感もあります

さめうら荘の上の細い道を車で上がっていくと、駐車場があります
写真の「現在地」ってところのことです

その駐車場の上のさらに細い道を上がっていくわけですが、一昨年よりも草がぼうぼう・・・。道幅が見えないぐらいでした。

たどり着いたところは、草に覆われた鳥居の前。

どうやら別の道を上がってしまったよう・・・・


ほんでバックで引き返してたら、すさまじい音とともに右後ろのタイヤが脱輪した。
藪に覆われてた溝にすっぽり落ちてしまったのです


・・・んがっ、セーーーーーフ!!!

すぐそこにはキャンプ場!

薪とか、レンガとか、きっと何かあるはずっ!多分!!!


ってことで歩いて駐車場へ戻ってみたら、桜の丸太を大量に積んである場所を発見

いくつか拝借し、脱輪したタイヤの前に置いて、
私がエンジンをかけ夫が後ろから思いっきり押したら・・・・

脱出成功!!!!  

そして、夫が藪を包丁で切り払ったところ、少し奥に切り返しスペースがあることがわかり・・・
私が溝の境目に立って、少しずつ前進してくる車を誘導し・・・

なんとか駐車場に生還!!!

あーーーよかった
幸先いいわ

(いいのか?)

ってことで、正しい道を上がり、脱輪したとこから目と鼻の先のキャンプ場へ無事到着

キャンプ場はちゃんと下草も刈ってあり、広々としてました。
一昨年はアスレチックの周りは草が伸びてたけど、今回はスッキリ。
なんかトライアスロンのコースになってたみたいで、順路テープが巻かれてました。
DSC06894

本当にいろんなイベントを考えていますね!


●キャンプの内容はこんな感じでした

さめうら森林公園は、木立の中にバンガローが並んでいます
DSC06886

私たちが泊まったのは、前回と同じ「椿」でした。
DSC06888

BBQサイトもあるのですが、今回もかまどで調理。
BBQサイトの使用には500円ぐらいかかりますが、かまどだと無料で使えます
DSC06877

DSC06879

今回は肉や野菜を切って行って、バーベキューをしました!
DSC06881

DSC06882

もちろん美味しかったです~^^
いちこはフライングして、生のソーセージをもりもり食っていました(笑)


まったり夕飯を食べて、まだ日が沈む前にお風呂に入りました。

今朝は本山町がとても寒かったので、夜の冷え込みに少々ビビってたんですけど 涼しいぐらいの爽やかな気候でした。

いちこは、川で泳いでお昼寝も1時間未満で・・・。
とっても疲れてるはずなのに、いつもと違う場所でなかなか眠れず。テンション上がりまくってました。
家族三人で川の字になって、灯りを消したらようやく眠りました。

夫はそのあと起きだして、10時ぐらいまでコーヒーを沸かしてまったりしてたみたいです。

「家やったらやらないかんこといっぱいあって急き立てられる感じやけど、キャンプに来たらもうここでできることしかできんから気が落ち着くわ~」

って言ってました。


次の日は私が朝ごはん担当。
夫が早く起きて火を起こしておいてくれました。



この本の中のチーズフォンデュに挑戦。
チーズ死ぬほど好きやき♪
DSC06885

DSC06892

できました~


・・・でも、チーズもパンも、煙の臭いがついてちょっと癖があったかな~

あとレシピでチーズの中にワイン1カップ入れるんやけど、「煮切る」って書いてなくて、そのまま入れちゃったからワインの香りもきつかったな~

チーズ大好きやからそれでも美味しかったけど、夫は食べづらかったみたいでした。


食事が終わったら、後片づけしてチェックアウト。
そしてアスレチックで遊びました。

さめうら荘の人いわく、

「長いこと管理してないから安全の保障ができない」

とのことでしたが・・・
いくつかの遊具で遊んでみましたが、柱もロープも問題ありませんでした。

展望台の近くの遊具は新しく、ブランコと滑り台大好きのいちこはずっと遊んでました。
DSC06908
(ブランコが揺れるたびに待ち構えている父ちゃんにチュウされるいちこの図w 名付けて“全自動チュウ機”ww by夫)

展望台も上がってみたんですが・・・

DSC06902

めっちゃ木がよく見えるwww

湖どこ?


朝は涼しかったけど、日が昇るともの凄く暑くなりました
残ったお肉が傷まないうちに、そのあとまっすぐ帰りました。


早明浦ダム周辺は、キャンプができるところがいっぱいあります。
キャンプはすべて夫任せなので、私も自分でできるようになりたいなー
夫が夜勤の日にいちことキャンプするとか・・・できるようになりたいなー震災のとき強そうだし・・・。


こんな感じです!!
楽しい週末でした☆彡


さめうら森林公園のおすすめポイント☆

・人がいない。一昨年は一組学生さんたちがいたけど、今回は貸し切りだった。
 夫いわく、「俺が子供の頃から賑わってた記憶ない」ってなことなので・・・
 ゆったり自然を堪能できます!
・バンガローがきれい。ロフト付き!エアコン付き!
・トイレが水洗。障害者トイレもあります。自動点灯。
・お風呂に入れる。コインシャワーで10分100円でお湯が溜めれます。充分100円で家族が浸かることができます
・バンガロー、炊事場、かまど、トイレ、風呂が近い位置にあるので便利です
・人がいない。いちこリクエストで歌をいっぱいうたった。気兼ねない。
・人がいない。最高。



交通アクセス (1)大杉駅からバスで30分
(2)高知自動車道大豊ICから車で25分

その他 備考参照(バンガロー1棟5,250円・湖畔荘 21,000円,テニスコート2時間1,050円追加525円,展望台)
オートキャンプ場(1サイト1泊(14時~翌12時まで)2,100円)

その他情報 管理者 :土佐町雇用創造協議会

お問い合わせ
0887-82-0635
予約先 0887-82-0635
ホームページ http://www.town.tosa.kochi.jp


関連記事:

2015年07月20日