こんにちはー茜です

今話題の、『モアナと伝説の海』、観に行ってきました!!

news_xlarge_moana_20161005_01

 
結論を言うとですね、とってもよかったです

私は以前、モアナと『マッドマックス』に共通点がある、とゆー情報のみで勝手にモアナのストーリーを予想してみたんですが。
 


今回の記事でその答え合わせをするつもりはありませんが、 んー、まあマッドマックスの要素は全体のごく一部でした。海賊と戦うところだけでした。私が感じたところでは。
でも、海賊との戦いは、予想してた以上にマッドマックスでした!!! 


【ここからネタバレを含みます】 

『モアナと伝説の海』の素敵だったところ①歌

モアナは予告の主題歌もすごく気になってたんですが、やっぱり素敵でした・・・




この“How Far I’ll Go” とゆー歌は、いくつかのバージョンがあって劇中で何度も出てきます。
そのたびに屋比久知奈さんの歌声に酔いしれました。

それと、東南アジアのどこかの言語と思われる歌も出てくるんですが…それもすごく良かったです。
CD買おうか迷い中(笑)

 

『モアナと伝説の海』の素敵だったところ②映像美



 「モアナと伝説の海」の画像検索結果


『アナと雪の女王』でも映像の美しさは際立っていましたが、モアナの方が更に上回る美しさでした・・・。

海や波のリアリティと美しさもさることながら、夜空の美しさもたまりませんでした。
空を埋め尽くす満天の星・・・もうね、エグイぐらいの星。えげつない星の数。星まみれ。

日本でも星がきれいに見えるところはあります。
高知の田舎でも、かなり星が見えますよ。
そーゆう夜空を見てるとですね、思うんですよ。

闇夜の中に星があるんじゃないなあ、

星と星の間に闇があるんだ

って。

日本でも、そんぐらいの星空は見えます。

けれどモアナの夜空はもっとすごくて。
息をのむ美しさで。
真っ黒の波がそれを際立たせていて。
そんな中流れ星が光ったりして。

その星の中で、モアナが歌ったり音楽が流れたりするわけですよ~
もう本当に素晴らしかったですね・・・。

制作陣はこの作品を作るためにポリネシアの島々に取材に行ったそうですが、この満天の星空に感動したに違いありません。
星空の下、いろんなことを感じて、考えて、涙して、それでこの南国の夜空と海(自然の豊かさ)を表現しようと頑張ったんだなぁ・・・って伝わってきました。

夜空の風景は予告画像に出てくるかな?
イラストはネットで拾えなかったので、ぜひ劇場で見てみてください~この夜空を観るために映画を観に行ってもいいぐらいだと思います・・・個人的には


『モアナと伝説の海』の素敵だったところ③キャラクター

特にモアナがとっても素敵でした~
「モアナと伝説の海 」の画像検索結果
(この髪の透け具合とか写真みたいですよね・・・)
 
強くて、勇気があって、運動神経良くて、歌上手くて、しかも海に選ばれるってゆーもう気持ちいいぐらいの完璧なヒロイン。 
途中パートナーのマウイと仲違いするんですけど、「だったら一人でもやってやるわ」っつって冒険を続ける。丸腰で。強すぎ。


んで、モアナのパートナーのマウイ
「モアナ マウイ」の画像検索結果

ビジュアルはイケメンじゃないんやけど、後半かっこよく見えてしまった(笑)
モアナと恋してもあたしは許す、って思ってたけど、やっぱ恋なかったーーー

マウイってもともと“神”って意味らしくて、ポリネシアンにとってはもっとイケメンにしてほしかったかもしれないけど。伝説の英雄だから。
モアナのご先祖さまの頭領とか、ちゃんとイケメンやったのに(笑)
歌の中で出てくるだけやけど、風を操って船をかる姿が勇ましくってかっこよすぎ。
マウイもあれぐらいのビジュアルにすればよかったのに~



***************************************


・・・ってわけで、『モアナと伝説の海』、評価は☆四つです☆彡

なんで☆5じゃないかとゆーと・・・。
ストーリーにも触れてないけど。
でも、うん、良かったよ。
おもしろかったよ。

もう心が汚れたオバサンはなかなか満点がつけれんくなってるだけ。

他の人の感想でよ、ストーリーがありきたり とか、予想通りの展開 とかっていくつか見たけど、私はそんなこと思わんかった。
モアナ丸腰だし、海賊や海のモンスターや悪魔とどうやって戦って切り抜けるのか、予想つかんかったじゃない?

モアナが決意を固めて島から出るシーンは、何故か涙が出そうになったし
中盤のモアナが覚醒するシーンも震えたし。

ストーリーもよかったよ!!!
でも、ストーリーよりも映像や歌が素晴らしすぎて、そっちの方が心に残っちゃってる(笑)


あと、引っかかるところもあったよ、若干。だってあたしゃ子供の心を失ったオバサンだもの。
んじゃそこもちょっと書くね。

『モアナと伝説の海』の残念やったところ①ニワトリが恐怖のキャラ


えとね、ニワトリのヘイヘイ要らんくない?
アホすぎ。
背筋が凍るぐらいのキチガイキャラ。
「モアナ ヘイヘイ」の画像検索結果

恐いから・・・・・・。

うちで飼ってるオンドリもね、未だに飼い主に蹴りかかってくるし、家畜とゆー立場を何もわかってないニワトリ脳なんだけど。
ヘイヘイ本能すらなくて怖かった・・・・。
ストーリーになんちゃ影響ないし。活躍ないし。
製作スタッフがわざわざ手間暇かける必要あったの?

笑えるどころか、生きていけんぐらいアホで怖かった・・・・。


『モアナと伝説の海』の残念やったところ②神様が人間すぎた

これね、完全にあたしだけの意見。偏見。

あたしねー、神様が人間の造形してるって時点で、萎えるんよなーーー
いっぱいおる神様のいくつかが人間の姿してるってのなら、不自然に思わんよ

でもテフィティはこの世を生み出した根源の神。
自然そのものやろ?

その神様がねー、最後人間の姿で出てくるわけですよ
なんかその時点で浅くなるってゆーか。深みがなくなるって思うんですよね

自分の心を盗んだマウイを睨んだりしてたしね~
感情も表情も人間そのものって感じだったし
そしたら神様っぽくないんですよね~・・・。

どの宗教でも、最高神を人間の姿で描くことって多いんだけど、それって単に人間が自分たち以上に知性があってカッコいい存在をイメージできないからだと思うのね
でもそしたら神様が人間ぽくなっちゃうのよ 
格が下がるのよ

そこはね、テフィティは“女神”だとは言いつつも、ぼやかした姿にしてほしかったなぁ
あんだけ凄い映像が生み出せるんだからさ。



・・・ってわけで、☆4つです☆彡

でも『モアナと伝説の海』が素晴らしい映画だったことに変わりはありません!!!

ポリネシア文化に光を当てるって意味でも、社会的にも素晴らしい作品だと思います

気になってる人はぜひ観に行ってね☆



こんな感じ!