こんばんはー茜です

ここ2週間ぐらい親子で体調崩してます
まずいちこが風邪をひき、その風邪が私にもうつりました。顔の真ん前で咳されるもんだからさー

いちこは1歳だけど、この冬一度も病気しなくて、これにはびっくりした。
保育園とか行ってないけど、何かしらかかると思ってたのだ。

でもやはり一歳児。
いちこも鉄の子ではなかった。
咳に鼻水、発熱。
でもよく眠れて食欲もある。
見事な風邪症状だ。

そこで病院に行って、薬をもらってきた。
なんかオレンジ色の甘い薬が処方された。4種類ぐらい入ってるやつ。

子供に薬を飲ますのって、苦労するってききますよね~
いちこは野菜でもキノコでも海草でも何でも食べる子だけど、薬はどうだろう。
私はちょっと心配でした。


そしたら・・・

543be667-s

BlogPaint

543be667-s

そして、もっと飲みたいと戸棚の薬を指さして泣きわめくのでした。


いちこ・・・

薬を

お菓子と

思ってない・・・!?



「次のご飯のあとまた飲もうね。」と言い聞かせても、もちろんいちこが納得できるはずはなく。
まあ飲んでくれないよりいいけど^^;


会いたくて会いたくて震えるのが西野カナ。

飲みたくて飲みたくて暴れるのがうちのいちこ。

BlogPaint


・・・しかし、薬を5日分飲み切ったにもかかわらず、止まらぬ咳と鼻水。
薬まったく効かなかった。

さらに夜も咳が出るようになったので、2回目の病院へ。
この時には私にも風邪がうつって、鼻水ずるずるで微熱でだるくなってました。

私は免疫力だけは自信があったのに・・・。
母乳やってると、自分に回す免疫がその分減るんですね~。
出産してからちょいちょい体調崩してるな・・・

(産後4カ月で風邪)

(去年の秋には食べ過ぎ→嘔吐下痢→脱水に)


今回も二日三晩微熱がありますもん。

(でもブログが気になるから書いちゃう)



それでですね、今回いちこへの薬の処方がちょっと変わって、オレンジの甘い薬と、ホクナリンテープとゆー魔法みたいな切れっカスと、ジスロマックとゆー抗生剤が出ました。


ホクナリンテープって、あれ意味わかりませんよね。

「ホクナリンテープ」の画像検索結果


こ~んな小さいシールを身体に張るだけなんですよ。

でも気管を広げてくれるらしいんです。それも24時間効くんですってー


なにそれ魔法?


こんなうっすいシールのどこがどうなってそんなスゴイことできるのーーー

意味わかんなーい

騙されてそう~

人類みんな騙されてそう~~~製薬会社に~~~


それかSFやーん



・・・ってぐらい、私はホクナリンテープにびっくりしております。


一日目はホクナリン貼ってても夜中咳が出てましたけど、今夜は大丈夫。

ホクナリンすげえ

ことわざまで浮かんできた

山椒は小粒でもぴりりと辛い



でも本題はホクナリン様じゃないんですよー

ジスロマックの方です


いちこのかかりつけの小児科医は、とにかくオーバーアクションでね。

話も長くて、隣の看護師がイライラしてるのがわかる。


そんなアクション医師が身振り手振りで緩急つけながら説明してくれたのは、こうだ。


●ジスロマックは絶対にジュースとかポカリとかヨーグルトと混ぜちゃダメ!!

(「ダメ」のところで足ドスン)


●アイスとか練乳とかに乗せて食べさせた後、水でとにかく一分以内に胃に流し込まないといけない!!

 そうじゃないと化けの皮が剥がれてひどい味になる!!!

(「うえ~」と舌出してオーバーアクション)


●甘い薬はこういう咳のウイルスには屁のつっぱりにもならない!!ジスロマックしかない!!!

(「屁のつっぱり」とゆー言葉に力を込めて)


●以前子供のお父さんが試しに飲んでみたけど、次の日に再診に来て「俺でも飲めませんでした・・・」と言ったほど。

(お父さんのセリフのとこは よよ・・・としなだれて)


×2・3回繰り返して熱く説明



あたしは好きなんだよねーアクション先生。

質問を嫌がる医者よりよっぽどいいよ。



・・・ってわけで、びくびくしながらその夜いちこにジスロマックを飲ませてみました。

ジスロマックは三晩だけなので、一度も失敗できません。


その日は夫が買い物に行ってくれました。

気を利かせてプリンや杏仁豆腐を買ってきていたので、プリンに乗せて食べさし・・・

いちこがベエってしそうなそぶりを見せたので、急いで牛乳で流し込み・・・


その夜は無事飲むことができました。


今夜も、杏仁豆腐&牛乳で無事完薬。


残るは明日の夜のみ!!



いちこ、どんなときも手が手がかからない子だけど、薬もお利口に飲んでくれるとは~


ありがとういちこ!!!


早く元気になって、いっぱい遊ぼうね!!!




こんな感じィ!



つづく―――☆