こんにちはー茜です
一歳7カ月の女の子育ててます


いちこは、ここ数日でやっと言葉が出てきました。
もともと喃語は多かったけど、ここに来てものすごくて。
ぐちゃぐちゃと音の羅列を口にしながら、「わんわん」「できた」「じゅっちゅ(水とお茶以外の飲み物)」など、言葉が出るようになりました。
そして、ボキャブラは少ないけどその中から二語文も。

「わん ゆうた」(犬の鳴き声を聞いて)
「たっちちた」
「わんわんおった」

等・・・。

おっきい声でずーーーっと喃語を喋ってるいちこもとっっっても可愛いし、
言葉を話し始めた人間らしいいちこもとっっっても可愛い

今って両得の時期ですね


そんないちこが、ここ最近で一番早く習得した言葉が

「だっこ。」
BlogPaint

可愛いのでそうせがまれるといつも抱っこをしてあげるんですが、

え、ここでゆう!?

ってときもあります


先日、実家の畑でタイモを掘っていました。今年はうちの庭の畑にも植えようと思って、種イモをもらいに来たのです。
タイモとは、里芋の仲間です

すると、大人のすることを見ていることに飽きたいちこが
BlogPaint

BlogPaint

え~~~

あたし今手ぇ泥だらけやし、
いこちゃんも靴が汚れてるから無理ー!!


それとか、買い物に行って、車までのわずかな距離で
BlogPaint

駐車場では必ず手をつないでるんですけどね。


・・・でも私がいちこに抱っこをせがまれて、もっとも衝撃を受けるのはこの時かもしれません

BlogPaint
・・・それは洗濯物を干しているとき。

いちこは、単純に抱っこしてほしいと言っているのではありません。
自分も洗濯物を干したくて、背が足りないので抱っこしろと言っているのです

私はいちこを抱きかかえ、
同時にピンチハンガーを開き、
いちこがうまく挟むまで固定しているとゆー動作を、
たった二本の手でやらないといけないのです
しかも味を占めたいちこが、何度もせがむことは明らかです


・・・なんやろう、

この、

単純なことをするために

物凄い遠回りを

してる感は・・・・


以前から、いちこは私が洗濯物を干しているときは かごの中から洗濯物を取って渡してくれることがありました
f687b133

それがさらに進化したのが今です(笑)


・・・いや、いちこの「自分もやってみたい!」って気持ちは当然やし、
そこに「お手伝いしてあげたい!」って気持ちがあるのはスゴイ嬉しいんやけど・・・

一人でできないくせにいっちょ前にできるつもりになってるいちこもすごく可愛いんやで?・・・・


・・・・・・・でもなんやろう、洗濯干しているときにせがまれた時の衝撃は凄まじいものがある(笑)
「マサルさん ガビーン」の画像検索結果


これからいちこはどんなびっくりすることを喋ってくれるんでしょう

乞うご期待です☆