lgf01a201405030600

こんばんわー茜です。
一歳六カ月の娘を育ててます


いちこはおっぱいが大好きなんですが・・・。
ここ三日間ぐらい、卒乳の気配を見せております

一昨日はお乳なしで夜寝れたし、
今日もお昼寝は子守歌とトントンで寝れました。
起きてからはまだ眠くてぐずったけど、抱っこをしてたらじっとしてお乳をまさぐることもなかった。
今夜も添い寝して子守歌うたってたら、じっと横たわっていました。
しばらくしたらお乳を欲しがりだしたので、飲みながら眠りましたけど・・・。


一歳児でも母乳をあげてたら、“長期授乳” に入るようですね。
私の中では、一歳でお乳卒業なんてちょっと早すぎるんじゃないかって気がしてたんですよね。

チンパンジーは4歳まで飲むってゆうし、
砂漠の遊牧民だったワリス・ディリーによると3~4歳まで母乳を飲むのが普通だったそうです。
世界平均は3歳までですしね・・・。

まあね、その、チンパンジーやら遊牧民が長いことおっぱい飲んでるのは、栄養摂取のルートをいくつか確保しておくためでしょうね。
野生は飢えとの闘いだし、毎年毎年身ごもるわけにもいかないし。
食料が充分な日本では、0歳で卒業してもなんら困らないわけで。

でも、やっぱ精神的なところでおっぱいって必要なのかなって思ってた。

だけど、いちこにはもうそうじゃないみたい。


2人目が欲しいから、早めに卒乳させようって夫婦で話し合って、徐々に授乳の回数を減らしてきました。

朝寝と昼寝で日中二回お乳を飲まないように、午前中は出かけたりとか、
いちこがそれ以外でぐずったら他のことで気を紛らわしてみたりとか。

それで日中おっぱいを欲しがることがなくなったので、お乳なしで寝かせてみようと思ったのが3月22日。

もちろん無理強いはしないつもりでした。
いちこは最初、いつものようにお乳を探したり、泣いたりしましたが、ギャン泣きではなかった。余裕がある時の泣き方だったんですよね。
それで寄り添って、トントンしながらいっぱい歌をうたってあげたんですよね。
トトロとか、アナと雪の女王の挿入歌とか、私がいちこのために作った歌とか・・・。

そしたら納得したのか大人しくなって、静かに寝入ってしまいました。

夜間泣いたのでその時は沿い乳して、朝も起き抜けに飲みました。


卒乳って、子供がおっぱいから卒業するタイミングをうまくつかまないといけません。
我が家は今かな・・・って気がしてます。
私の希望では最低でも2歳まではあげたかったけど、こうしていちこの卒乳のタイミングに気づけたのは良かったな・・・

一歳のうちに卒乳させようって決めたときは、寂しくてさみしくてたまらなかったし
まだ一歳で体一つでこの世と対峙していくことになるいちこが不憫だと感じていましたが(←?)
子供の成長を見極めるのも親の努めですよね。


今夜はいつまで泣かずに眠れるかな?

最近ブログ書けてなかったですけど・・・
ネタありまくりだし、お裁縫ももっとやりたいし(今二回目のワンピース作ってるんやけどめちゃ楽しい)、夜にやりたいこといっぱいあるんですよね。

・・・ああ、それにしても寂しいような、感動するような・・・
不思議な気持ち。





(アカン眠くてこれ以上書けない・・・絵もなくて申し訳ない
みんなおやすー――)