こんばんはー茜です

あたくし、長いことEテレの『ねほりんぱほりん』にハマってます

関連画像

「顔出しNGの訳ありゲストはブタに、
聞き手の山里亮太とYOUはモグラの人形にふんすることで
「そんなこと聞いちゃっていいの~?」
という話を“ねほりはほり”聞き出す新感覚のトークショー。
作りに作り込んだEテレお得意の人形劇と、
聞いたこともないような人生の“裏話”が合体した
人形劇×赤裸々トークをお楽しみください



NHKはほんっとにいい番組作ると思う。
録画してある番組はほとんどNHKだし。


この記事では、『ねほりんぱほりん』の魅力を3つお伝えする!!!

関連画像


私が感じる『ねほりんぱほりん』の魅力3選


1、ゲストのチョイスの素晴らしさ


毎回毎回、スタッフはほんといい人選んでくるよって感動させられてます。
バランス感覚ってゆうの?それがスゴイ。

一見テーマはぶっ飛んでるんですけど(「ネトゲ廃人」「成形する女」「ホストクラブにハマる女」など)、ゲストが話していくうちに、テレビを見ている誰もが

「あー、それなんか解るわ・・・。」

って思ってしまう、心の動きが語られるんですよ。

「少年院出身者」の回でも、「サークルクラッシャー」の回でも、「ナンパ教室に通う男」の回でも・・・

一見すると、他人に迷惑かけてたり、ちょっと距離を置きたい肩書を持ってる人だったりするんですけど、
よくよく話を聞いていくと、悪い人じゃないんですよ。

どうしてそこに至ってしまったのか、ってチョイスの中に、

「・・・ああ、そうだったのか・・・」

とか

「自分でも同じ立場だったらそうなるかもな・・・」

って思ってしまうものがある。

本当に嫌な人が出てこないんですよね。

それは、スタッフがいろんな当事者からよくよく話を聞いて、
一番救いがある人(視聴者にとって)や、悪い人じゃないなってゆーのを確信してからゲストに選んでるのがよく解るんです。

ゲストたちも、事前によく話を聴いてもらってるから、安心して心の内をモグラ達に出せるんでしょうね。

だから一番エールを送りたいのは、スタッフですね。私は。


2、訳アリゲストの皮を剥いでいったら出てくるモノとは!?

その「ああ、なんか解るわ」って思ってしまうモノがなんなのか。


それは、一言でゆうなら 承認欲求 ですね。

たびたびこの番組でも話題になってます。

ほとんどのゲスト達が、この承認欲求を満たしたいがために、お金や時間や労力をかけていった先に、突出した肩書を持った人に仕上がっているわけです。

例えば、例を見てみましょう。

「キラキラアカウントの中の人
」の回では、
田舎の地味なOLが、“東京港区のお金持ちで美人で賢いOL”になりきってツイッターで注目を浴びていました。

なんでわざわざそんなことに労力を使うのか?

その理由は、子供の頃に学んだ、「同じことを言っても美人で人気のある子なら注目してもらえる」という経験からきていました。

「ねほぱほ 何を言うかではなく誰が言うか」の画像検索結果

美人でモテて、フォロワーも数千人いるような女なら、
普段の自分が心の中で思ってても言えないようなことを呟いても共感してもらえるし、影響力を感じていたのです。

そのために、彼女は東京のことを調べあげ、写真を撮りに東京へ旅行に出かけ、
日常の食事でもツイッター映えするように加工して、ツイッターの中に自分の世界を作っていたのでした。


また、同じ回でインタビューを受けていたナナちゃんという偽装キラキラ女子は、こんなことを言っていました。

何故「ナナちゃん」というアカウント名にしたのか?という質問に、

―学生の頃ナナという可愛くて人気者の女の子がいた。その子に憧れて、ナナと言う名前を付けた

「ナナちゃんに近づけましたか?」という質問に対しては、

―本当に自分がその子のようになれていたら、今頃ツイッターで偽りの生活をUPしたりはしないだろう
もっと実生活でも楽しかっただろうし、友達もたくさんいただろう

と答えていました。


「少年院に入っていた人」の回では、不良グループに入った理由として、ゲストが

「何にも取り柄がなかった自分が、先生に反抗することで周りからスゲーって言ってもらえた」

と、そのきっかけの些細さを告白しました。

「ねほりん 少年院」の画像検索結果

現在更生している彼が、

「挨拶ができるとかお母さんにやさしくできるとか、誰だって何かいいところはあるんだから、そこに気づくことができればよかった」

と、中高生を対象に講演をしていることが印象的でした。



ねほりんぱほりんを観ていると、人間にとっての承認欲求の強さというのを考えさせられます。
私だって、お菓子作って人にあげたりするのも、周りから「スゴイ」と言ってもらいたいがため。
ブログだって、見に来てくれる人が多い方が嬉しいし。


私は、人間が生きていく理由に、「他人から褒められたいがため」とゆーのがあると思っていて、
つまり他人から凄いと言われたい、必要とされたい、感謝されたい、自分の存在を喜んでもらいたい・・・ってゆーのがあると思ってます。

誰だって、「ありがとう!」って笑ってもらいたいし、

「そんなことができるんだ!凄いね!」って特別視されたら嬉しいし、

“自分”を見つけてほしいんです。
腐るほど人間がいますからね、この世の中。
その砂粒の一つの自分を、誰かに見つけてほしいんです。
見てほしいんです。


子供だってそうですよね。

赤ちゃんが歩き始めるのも、最初は自分のやった行動に大人達がいい反応をしてくれるから、次の一歩が出るし。頑張るんですよね。

そう思うと、人間の成長というのは “承認欲求をどうやって満たしていくか” ってことなんだと思います。
スポーツや、芸術や、勉強や恋愛など。。。
誰しもが自分の才能を磨き、模索しながら大人になっていきます。

その過程で、その努力が間違った方向に行ってしまうこともあるんですよね。
犯罪に走ったり、自分を傷つけるような行動を繰り返したり、周りに迷惑をかけてしまったり・・・。

ほんで、みんなやってることや環境がバラバラだから、「ヒモと暮らす女」「地下アイドル」「トップオタ」なんてゆう、一見

「え、なにその肩書??」

ってゆー特殊な人に見えてしまうけど。

でも中身はみんな、基本一緒ってゆーか。

“満たされたい。”

その想いが根底にあるんだなって、そう思わされます。



3、YOUと山里、やってることはカウンセリング

関連画像

で、ですよ。


そんな訳アリゲストの皮をカメラの前で剥いでいくのが、山ちゃんとYOUなんですけど。
この二人のバランス感覚もまた、絶妙なんす。

山ちゃんが、視聴者が不思議に思うことを聞いてくれて、
YOUがゲストの気持ちや視聴者側が言いたいことを補足するってゆう、そんな流れがイイんです。

この二人は、絶対に否定しないんです。

かと言って、ゲストに媚も売らない。


ゲストの人間性や人生を「バカだ―ww」なんて面白がりながら、
時に説教もするし(でも押しつけ感はない)、感心したり、褒めたり、興味を持って聴くわけです。

それで、ゲストによっては、二人と話していると最初と最後で雰囲気の変わる人とか出てくるんです。
ブタの人形ですけど。でもそれがわかるんです。
あ、このゲスト、今心が揺れてるなって。

それで、ねほぱほに出た後に人生が変わっちゃう人も出てくるんです。

例えば、最初に紹介した“偽装キラキラ女子”のリコさんは、「ここまでフォロワー数を増やしたんだから、もう止めたくない」なんて番組では語りながらも、承認欲求が満たされて、ツイッターからは遠ざかりました。
現在は自分の本当の生活を充実させることに集中しているそうです。


それから“ナンパ教室に通う男”タカノリさんは、YOUの

「みんな一人一人違うんだから、皆と同じように結婚や恋愛ができない自分をダメって思わないでほしい」

とのメッセージに救われたと後々語っています。

「ナンパ教室に通う」の画像検索結果

彼はきっと説教されると思ってやってきたのに、意外にも全肯定されて、

「嬉しい!www」

なんて叫んでましたね(笑)


そして、“ネトゲ廃人”でもずっとPCの前で1位の座を守り続けるタイチさんが、久しぶりに人とたくさん話して、笑い合って、身体を気遣われたりすることの嬉しさに泣きそうになっていました。
その後、彼の心の中に何が芽生えたのでしょうか・・・。

今も“廃人”でいるとしても、大きな何かが彼の心に残っているはずです。

「ネトゲ廃人 ねほりん」の画像検索結果


・・・つまりですね、モグラ達がやってることって、

これもうカウンセリングですよね?


ゲスト達がぶっ飛んだこと言ってても押しつけがましく説教したりしないし、
でも当たり前の感覚でツッコんだり、叱ったり、心配したり。
一緒に笑い飛ばしたり。

観ててすごく気持ちがいいですね。
ディープな話もあるんですけど、聞き手の二人の合いの手と可愛いお人形のせいで、見た後の余韻がすごくイイ。
楽しい。

ゲストの方も基本気持ちのいい人ばっかりなんで。最初にも書いたけど。


テレビ観ながら笑って、感心して、

「おもしろいーっ!」

って思わず最後に呟いた瞬間に、

“ニンゲンっておもしろい”

って字幕が入って終わるってゆう、その最後も完璧。

「ねほりんぱほりん ニンゲンっておもしろい」の画像検索結果


見事にそこに誘導されたよね!!!って。
よくぞここの着地点に持って来てくれたよねって。こんな濃ゆいゲストの人生を。



そんなわけで、ねほりんぱほりん、大好きです。

個人的には、

・遠洋漁業で働く人
・海保とか海自とか、長期間海にいる人
・おみくじの中身作ってる人

の話聞いてみたいですねぇ~



おわりっ!