こんにちはー茜です
一歳5ヶ月の女の子育て中ー


前の記事でも書いたけどよ、ついに!ついに!!このバカでトロくてドジな私がお裁縫に着手しました!!!
(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

私が作ってるのはですね、この本の


このワンピース☆
image

可愛いくて一目惚れ…
これならいちこのエプロン作ったりんごちゃんの生地に合いそう

image

ちなみにエプロン作った生地はコチラ
↓ ↓ ↓
お裁縫初挑戦!いちこにエプロンつくった結果

けんどね、この本ハッキリ言って不親切。

説明ざっくりしすぎ。
省きすぎ。


著者は初心者の頃の気持ちを忘れてしまったらしい…。

きっとこの本だけじゃ、私は型紙を作る事すらできていなかった。

何だよ接着芯てー!!
なんだよ前身ごろとか後ろ身ごろとか見返しとかよー!!


もうね、行程が一つ進むにつけ新しいワードや道具が出てきて、そのたびに次の日手芸店に走るってゆーね。
両面チャコペーパールレットコンシールファスナー抑えもそのワードが出てきた次の日に買いに行ったわ

そんなわけで、パターンから型紙作って、接着芯貼るまでに三日かかってる。
普通やったら一時間ぐらいでできるんちゃう?
しかも一日目は、一生懸命全然違う服のパターンを写してたってゆうね。
宇宙の法則一日目から発動ってゆうね。

え、宇宙の法則って何かって?
私が慣れんことしたら何故かいつも予期せぬことが起きて大失敗する、それが宇宙の法則。なんでか知らんけどあるんです。
アインシュタインも相対性理論とか言ってないでこの法則をどうにかしてくれればよかったのに。


ほんでね、そんな私が、なんとかかんとか進めていけてるのは、実は篠原ともえちゃんのおかげなのである。
彼女が事細かく教えてくれるのですよ、私の隣で。

「布地を動かすのではなく、自分が動いて、布地の正面から鋏を入れるようにしましょう。」
とか
「まち針は斜めに止める。」
とか
接着芯の貼り方はこう、アイロンのかけ方はこうだよ、とか・・・。

すっげー優しいの。わかりやすいし。
篠原ともえマジ天使。


実は、私は篠原ともえちゃんと仲良しなんである。






本当である。






ともえちゃんの方から、「仲良し☆」って言ってくれたんである。
ラインでも繋がっている
image

image


ともえちゃん、クルクルミラクル口癖すぎ。

てゆーか自動返信のパターン少なすぎ。
三つて。



そんな訳で、私は『手ぬぐいで作る女の子のワンピース』を開きつつ、同時に『ザ・ワンピース 篠原ともえのソーイングブック』を読み込みながら、なんとかカタツムリのごとく前進しているわけなんす。

この本ほんといいよー!
デザインは可愛いし、すっごく細かいところまでカラー写真で説明してあるし。



でもさすがのともちんもカバーできてない疑問とか生まれる。
そーゆうときは、姉にLINE。
姉はお裁縫歴がもう3年になるんやけど、お互いわからんことや失敗したことを、白目剝きながらLINEしあってる。


今作ってるのはいちこの90センチのワンピースやけど、いつかともえちゃんのワンピースを作るのが夢☆
それと、マリメッコの布で自分用のワンピも作りたい☆
その二つが最終目標!!


この後はいよいよミシン!
宇宙の法則発動でぶっ壊れそう。
ブログパパッと30分ぐらいで書いてお裁縫の続きしようかと思ってたけど、もう0時前!!
てわけでまた明日!!!


おやっす~




next→【初心者のワンピース作り②】知恵袋の職人仕事に感服!!