おはようさん、茜です
音楽はするよりも聴く専門です
でもほとんど聴かない
無音すち。


そんなあたしが好きなアーティストに、「ハナクソ」くんがいる

高知のCHAOTIC NOISEってライブハウスを拠点に活動してて、ミニアルバムも全部持ってる



ある日帰ったら、テーブルにハナクソくんのCDが置いてあった。
夫が買ってきてくれたんだ

九艘泊(クソドマリ)
ハナクソ
インディーズ・メーカー
2016-12-10


「あ~ハナクソくんフルアルバム出したんや~!」

って手に取った

タイトルは何て読むんだろう、

「九艘泊」

ん~・・・

きゅうせんぱく?

きゅうそうはく?

きゅうはくはく・・・??

とか思ってたら、まさかの九艘泊(クソドマリ)だった


さすが・・・

ぶれない漢、ハナクソ。



ハナクソくんと出会ったのは、実は私の結婚披露宴のとき
バンドマンだった夫の知り合いで、余興を頼んだのが縁。

普通余興でギターするって言ったら、流行りの歌をやるんじゃない?
でも彼はマイクも使わず、自作の歌を熱唱したんだ。彼が普段ライブハウスで歌ってるのと同じように。
まさにライブだった。

私のゲストはハナクソくんを知ってる人は誰もいなかったけど、全員が彼を見ていた。

今でも、「披露宴で余興やってくれた人」って言ったら、みんな思い出すぐらい強烈だった


ちなみに、名前がふざけてるので “強烈”とか書いたら、どんな笑えるパフォーマンスなんだ!?って思うかもしれないけど、実に真剣に弾いて歌ってる

このとき歌ってくれた歌のPVがあったので貼ってみる




夫がゆうには、

♪振り返らないから まだまだ俺は

ってとこを、

♪振り返らないから まだまだ二人

って変えて歌ってくれたらしい
嬉しす


ちなみに、披露宴の打ち合わせをしてたとき、会場のマネージャーが困ったように夫に言ってきたそうです

マ 「余興の方なんですが・・・名前を呼ぶなとおっしゃってるんですが・・・」

夫 「え、どうゆうことっすか?」

マ 「ハナクソと呼んでほしいと・・・」

夫 「あ、それでいいんです(笑)」



実際のライブにも行ったことある。

実は、

の記事にある ”大好きなアーティストのライブで前向きになった” って彼のことです


たまたまこの日、夫の職場の同僚も初めてハナクソくんのライブを見て、後日


「彼はよかった!あのライブは見れてよかったわ。」


と感激してました。



出産のときも、初音ミクとハナクソCDをエンドレスに流しまくってましたぁ



s-IMG_1199

たったひとつ
ハナクソ
インディーズ・メーカー
2014-11-20


いちこ、ハナクソくんの歌の中で出てきたからね


生後三ヶ月までにライブに連れて行って、抱っこしてもらいたかったけど機会がなくて未だに行けずじまい

いちこはもうすっかり人見知りするようになったから、大音量のライブハウスなんて怖くてギャン泣き必須だし なかなか連れていくのも難しいかなー・・・



妊娠中も、お出かけでフルメイクするたびにお腹が大きくなっていく様を写メってたんですが、彼の歌をBGMにマタニティ動画作ってYouTubeにUPしたいと思ってた

まあ、わからんことは先延ばしにする正確なもんでなーんもやってないですが

写メをパソコンに取り込んですらない



いずれ、いちこもハナクソファンにする。

ぜったい。




こんな感じ!



つづくー!!


オン
ハナクソ
インディーズ・メーカー
2015-11-11






野郎ぜ!!
ハナクソ
It's a small world
2012-08-15






青
ハナクソ
インディーズ・メーカー
2013-09-09





夜を飛び越えろ
ハナクソ
インディーズ・メーカー
2011-10-20