こんばんわ―茜です
慣れんことしたら予測もつかんことが起きて大失敗するってゆー宇宙の法則に守られてます


今日とかあったかいけど、数日前は冷えましたね~!
木枯らし吹いてました。
天気よかったからお散歩行こうかと思ったけど、屋内待機でよかった・・・散歩行ったら確実に風邪ひいてた


こんな感じで、冬支度待ったなしになってきました。
我が家ではストーブも登場し、いちこが近寄れないようにガードもしています


・・・そんな我が家で、見て見ぬふりをしているものがありやす・・・・・。


ふすまの貼り換え、途中。


いちこのお節句を我が家でやったときに、猫がぴりっびりに破いたふすまを自力で張り替えようとしたんす

その時の記事はコチラ





え~とね、これ結局よ、二枚のふすまを

・一つは、下張りもがっつり破られてたので、枠を外して下張りをすべて剥がして茶ちり紙を全面に張り付け
 ↓
アイロンタイプのふすま紙を貼る
 ↓
しわっしわになる。
おまけに枠もはまらんなる
 
・もう一つはアイロンで貼るタイプのふすま紙で張り替え(枠は外してない)



ってゆー、二つ別々のやり方で張り替えてしまったので、一番いかん結果に終わってしまってました。


さすがに、もうずっとそんな状態なのも嫌だったので、実は夏にもう一度ふすまの貼り換えにリベンジしたんですよ。
今日はその時のこと書きますね


私が今回リベンジしたのは、枠がはまらなくなっちゃってた方のふすま。
もう目も当てられないぐらいしわしわで汚かったので、とにかくやり直そうと。

DSC_0092

写真では枠はまってるように見えるけど、元通りのはまり方してなくてサンに戻せないんです

ふすまの貼り換え方もう一度調べてたら、この状態のまま上に水で貼るタイプのふすま紙をはっちゃう動画を発見




いちこが寝てから、二階にふすまを運んでとりかかりました。

まずは、ふすまの枠を外して、
ふすま紙を裏向けて広げて

DSC_1769

んで、ふすまを当ててみて、
実際のふすまよりも広めに範囲指定して線を書いていきます

DSC_1764

印付けた内側にたっぷり水を含ませます

DSC_1767

濡れたふすま紙に、ふすまを倒します

DSC_1771

書いた線に沿って切ります
これは水にぬらす前でもいいよね

DSC_1770

ほんで、側面も指で押さえながらしっかり貼りつけて(あまりきちんと付かんかったけど)
こーゆうふすま用の道具で撫でつけながら空気を抜いていきます

DSC_1772

これが、片面を貼り終えた状態。

DSC_1773


えーと、ビフォーがこれで
DSC_1765

アフターがこれ。
DSC_1773

・・・・しわ増えてない??


って思うかもしれんけど、大丈夫
これは濡れた状態だからね。乾けば伸びます

片面が乾いたら、裏も同じように貼っていきます



貼れたんやけどね。


枠はどうしようもなかった。
素人のあたしの金槌さばきでは、どうしても釘が歪んで入ってしまうし、枠も反ってるみたいだし、もともとの釘穴につられてしまって。
これは上下の枠の話ね

このふすまは、もともとふすま本体からこんな風に釘が出ている

DSC_0073

枠の内側はこうなってる

DSC_0074

側面はこんな感じで、素人で元に戻すのは無理ってことがわかった。
さらに、枠の方に引っ付いてきた釘もあった。

image


枠はもう四方八方私ではお手上げだったので、プロに相談することに。
知り合いの建具屋のおんちゃんに電話してみたけど、ふすまは専門外だとゆう

そこで、ホームセンターに電話してみた。
ふすまの修理の宣伝もしていたからです

そしたら、ホームセンター直々に修理する訳じゃなくって、業者を紹介するって話だった。
そこで、その業者に来てもらったんす


そしたらなんと。

その業者では、ふすまの修理ってなると骨組みから一から直すらしく、枠だけってことはしないみたい
一部分だけ直してたらたいしたお金にならないからでしょう

それが、ふすま一枚につき7千円以上かかると。
(もうよく覚えてないけど)

うちにあるもう一枚のふすまは、枠は外してないから問題ないけど、アイロンタイプで貼りつけてるからふすま紙の色が違う。
夫は統一したいってゆーので、こっちも枠を外して貼り直さなきゃ

ってことは、ふすまの修理だけで1万5千円以上かかるってことに!!

ちなみに、ふすまを新調するとしたら2万4千円ぐらいかかるってその業者に言われました。
(今この記事を書くにあたって、ふすまの値段を調べてみたらそんなにしそうにないんだが・・・?)


あまりの値段に私が目を白黒させていると、見積もりに来た業者さんは

「高いし、自分でできるんなら自分でやった方がいいですよ・・・」

と、まさかのDIY押し


DSC_0073

こーゆうふうになってるのは、「高知式」と言って一般的ではないんだそう。
今は枠の上から釘を打つから、自分でできますよ~なんてゆう。

ちなみにこの釘は、バールで抜けました。



業者さんとそーゆうやり取りしてですね、

「じゃぁ自分でやってみます・・・・」

なんて言って、お引き取りいただいたものの。


やりたくねーーーーーー!!!!

もう一つのふすまも
枠外して水つけて貼るの
めんどくせーーーーーー!!!!

二階はこれ以降物置になっちゃったから
作業スペースないし、

いちこにしょっちゅう中断されるのわかってるし、

作業台ないし、

釘打つときに枠とふすまを
どうやって固定させていいかも
わかんねーーーーー!!!!



・・・ってわけで、もう冬です。

DSC_0081

この奥の部屋で今私たちは寝てるわけです。
本来なら、この茶の間と奥の部屋(窓がある部屋)の間にふすまが取り付けられてたんです
ふすまがないから、カーテンをひいてるんですが・・・(カーテンレールがついててよかった!)

でもカーテンだと茶の間の光が漏れるし、明るくていちこが目覚めやすいし、
なによりもこれから寒い!!

だから絶対ふすまは要るんす




・・・調べてたら、こーゆうのあった

【高知】襖の張り替え@2,500円 - 【ふすま張替の 最安値 に挑戦】‎



これだったら、枠だけ、とか貼り換えだけ、とかって頼めるんかなぁ
電話してみようかな。




こんな感じ。


つづくー!!



<前回のコメントのお返事☆いつもありがとう^^>

捨清
>茜ちゃんの周りでは、「公園でのママ友デビュー」とか「ママ友グループ仁義なき闘い」とかあるの?
 あたしの周りでは、ない・・・
 人口少ないからなあ
 あ、でも幼稚園とか行き出したらあると思うよ

>「オウム真理教」のヘッドギア
 これかー!
 わからんかったき検索してみたで(笑)
「「オウム真理教」のヘッドギア」の画像検索結果
 この発想が出るあたり・・・歳のせいとゆーか・・・・・・・・捨清が病ん(略


ミッチー
やっぱ神祭って土佐弁やったがや!!!35歳になってもまだ方言と共通語の区別ついてないちゃ(笑)
てゆーかミッチーから「落っこっちゅう食べ物を、どこでも拾って食べたらいかんぜお!!」なんて言われたことないきーーー!!それ誰のことで~(笑)

>柿をぼんさんかっぱらってきて
ぼんさんって何・・・?
そしてそして、つわりではありんせん・・・残念っ!