lgf01a201405030600


こんばーん。茜です。
高知で一歳二カ月の女児育てちゅー。


妊娠中にね、ヘイスブックでこんな記事があまたのママたちからの共感を引っ提げてあたしのところへも回ってきました。

子育てを大変だと感じる本当の理由

(LICOオフィシャルブログ)

とても素敵な内容だし、よくまとまってるし、説得力あるので全人類に読んでほしい
一部コピペしようと思ったけどすべての部分が大事すぎてとても選びきれんかった。

一番著者が伝えたいことは、

子育てが大変だと感じるのは、日々やろうとしていることを子どもによって突然中断され続けるから。

ってこと。
この部分を踏まえて子育てにイライラしてしまう母親へのメッセージ、
イヤイヤ期の子供の心の捉え方など「なるほど~!」って思うことがたくさん。


子育てしてると、子どもに常に中断され続けるから、達成感が得られにくい

確かにそうですよね。

私も床の拭き掃除は二回とも途中で中断してそのままになってるし、
だから一カ月以上拭き掃除してないし
畑のお世話も全然できんかったから冬野菜間に合わんかったし

「ニワトリに餌やらなきゃ~・・・ゲージに入れて外にも出さなきゃ」
「今終わった洗濯物干して二回目の洗濯物回さなきゃ」
「大家さんに家賃持って行かないと・・・その前に電話入れとかないと」
「米炊かんといかんな・・・」

・・・っていろんなこと思いながら、いちこの機嫌のいいタイミングを見計らったりお昼寝してる隙にやろとして
どんどん後回しになって結局できないままだったり
ギャン泣きさせながら慌ててやったりして
中途半端になったりして・・・

この記事書いてるときだって二回もいちこが起きて、結局次の日に持ち越しだし


でもね、私は思う


子育ては達成感の連続だ。

って。

どうゆうことかと言いますとね、

私たち母親って、子どもを健やかに育てることが至上命題じゃないですかー

だからね、私はいちこが今日も元気で一日が終わったことが、毎日毎日嬉しいのです

毎晩、布団にいちこを置いたら

「いこちゃん、今日も元気に大きくなってくれてありがとう。
 明日も元気に大きくなってね。」

って言います。
一種の呪いをかけてるわけですな。言霊によって。

小さい子供って、寝てるうちに死んじゃったりするじゃないですか。(乳幼児突然死症候群)

だから、いちこが今朝も目を覚ましてくれてラッキー。
お昼寝からも起きてくれてラッキー。

その幸運が起こり続けていることがほんまにラッキー。


朝ごはんを作ろうしたらいちこが泣いちゃって、先にお乳タイムになったら

「イライラしないでいちこに合わせてあげれた自分100点

お乳を飲んでいちこがゴキゲンになったら

「いちこをゴキゲンにできた自分100点
 すぐゴキゲンになってくれるいちこ100点

猫に餌やったら、いちこが猫に混じって手を突っ込んで食べていた!そんなときも

「この状況を笑える自分100点
 猫の餌を食べてもお腹こわさんいちこ100点

(もちろんすぐとめますよ(笑))

朝ごはんに取りかかったら、いちこが台所の引き出しを開けてタッパーをぶちまけ始めた!そんなときも

「今のうちにお料理しよっと。後で片付ければいいや~て余裕を持てる自分100点

いちこが、朝ごはんを味噌汁だけ飲んでライスを残したら

「残ったご飯はあたしが食べるから生ゴミにはならんね。
 お腹が減ったらお昼ご飯はちゃんと食べるやろうからいいか~」


・・・・もう常にこんな感じでね。

常に自分にもいちこにも100点。
うんこ挟んでるのにおまるに座るのを拒否するいちこは70点。その70点は快便分。

基本何してもけっこーいい点をあげれる。自分にもいちこにも。
点数がつかんとこもいい面をみつけて「いいか」って思ってる。


いちこが、健やかでいてくれればいい。

それで100点満点。

だから、ここを省いても病気になんてならないでしょ、って思えることは手を抜きまくりだし。

躾けしだしたらそうも言ってられないけど、今は全力で可愛がるだけでいいので。


用水路のカニや魚に餌をやりに行ったり、布おむつしたり、寝相アートしたり。
やりたいことばっかりやって、

笑ってるいちこも、泣いてるいちこも、いっちょ前に怒ってるいちこも、おバカなところも全部かわいいし

目覚めてくれたら嬉しいし
ご飯を全部食べてくれたら嬉しいし
事故もケガもなくお散歩から帰ってこれたら嬉しいし
今日も健やかに一日終わったら嬉しいし

いちこがただ単に布団に転がって大笑いしてるとか
私と目が合っただけでケラケラ喜んでるとか
スーパーの商品を見てウハウハになってるのとか

そんな、私らやったらなんでもないよーなことでいちいち喜べて楽しめるいちこを見てたら、

「ああ、この子って幸せなんやなあ

 あたしはこの子を幸せにできてるんやなあ」

ってしみじみ感じる。


だから、“こどもを健やかに育てる”ってゆー親に課せられた仕事は、今のところ達成できてるわけで。

そりゃ日常の、お化粧したり 時間までに料理したり掃除したり ゴミ捨てたり・・・

達成できないことや、中途半端になっちゃったり 最初からあきらめてしまうことは山のようにあるけど、
できてることの方が絶対多いハズで。


それでいいじゃない?

愛する子供が、今日も笑っていれば。






<前回のコメントのお返事☆いつもありがとう^^>


捨清
ウケてくれてありがとーーーお!!(゚∀゚)
ダハハ!

おねー
何にもわからん赤ちゃんが、知らんうちに包丁もっちゅうとか怖すぎる・・・(((( ;゚д゚)))
気づいてよかったね!!


ついに我が娘が人間となる時がきた

yuu
ありがとう(*´∇`*)
節目やね!忘れんようにブログにも書いたし(笑)