こんばんは、茜です。
電子機器が次々壊れていく謎の電波出してます


こないだはね、コンパクトデジカメが壊れた。
夫のコンデジを月見山に持って行って、アスレチックに乗っている娘を撮ろうとした。ケータイのカメラじゃ木漏れ日は暗すぎることがわかったからだ

ほんで、いちこをフレームに入れてシャッター押した瞬間壊れた
画面暗くなって、ピクリとも動かんなった。
もちろんどこかにぶつけたりもしてない。

そのカメラは、結局夫が何したか知らんけど無事また使えるようになって、磯へ遊びに行ったとき持って行って、夫婦二人で写真をたくさん撮った。

DSC05862

家でテレビにつないで見返したりとかして
自分大好きないちこは自分の写真が現れるたびにキャーキャー言ってて
ちょっとアイドルのライブを見ているみたいになってた


数日後、私はいちことお気に入りの公園へ散歩に行って、蛇の抜け殻を見つけて手に持っているいちこを撮ろうと、コンデジを構えたんです。

そしたらね、またこいつ壊れてんの。

シャッターが開かねーーーの

夫からは

「茜ちゃんの身体から機械が壊れる電波が出ゆうとしか思えん」

「俺の一眼レフ使うとき電波出さんとってよ?」

なんて言われて

知らねーし

自覚もないし



ってそんなびっくり人間なんですあたくしは。




そんな私でも、ずっとお裁縫に挑戦してみたいとゆう夢がある。

お店とかで、可愛いけど自分で作れそうって思うのない?
だから結局買うのやめちゃうんやけど、いっっっかいも作ったことない。

だってミシン触るの怖い。難しそうやし。
糸どーやって機械に巻き付けんのアレ。
上だけじゃなく、下にも取り付けんといかんがやし!

絶対あたしが触ったら壊れるに決まってる。
ミシンの企みはわかってる

だからお裁縫は私にとって縁遠いものでした。憧れはずっとあったけど。


そう、苦手意識はあったものの、それと同じぐらい憧れもあったんす。
だからこんな風に結構記事にも綴っている

(憧れが高じて篠原ともえのソーイングブックも持ってるし。見てるだけやけど)

(不遜にもマリメッコのデザインはシンプルだから自分にもできそうなんて書いておる←バカ)

(布おむつカバーを作ろうと奮起したもののそれ以前の段階でつまづいた話)




で、土曜日、雨でどこにも行けなかったし、夫はズボンのすそ上げとかほつれとかを直す、裁縫デーにしようって言ってきた。

私は大賛成。


一番苦手な糸の取り付けを夫にやってもらえるからです



ちょうどその頃、台所にかけていたのれんが、色あせと汚れで新しいものに交換する予定だった


DSC_0304

この写真は草木染めで染め直した直後だからきれいなんやけど、草木染め(タマネギ染め)は驚異的な色落ちを見せた。元の色に戻るのに、わずか一カ月。

まるでのれんの上だけ時間が早回しで過ぎ去っていくようであった。


んで、もうこののれん10年以上使ってるし、新しいのを買うことにした。



それで、夫が古いのれんを外して新しいのをとりつけてみると、長すぎることがわかった。

上の写真でもわかるように、のれんのすぐ下はガスコンロ。

新しいのれんはガスコンロの火がもろに届く位置まであったんだ。



そこで、裁縫デーってゆうし、わたしはのれんを裾上げすることに。


長い部分を切って、裁断部分を折り返してミシンで縫い付けるだけ

私にもできそうである


夫が白い糸をセットしてくれたので、ドキドキしながらミシン縫いスタート

こちとら小学校の家庭科の時にやっただけなんだから



そしたら・・・






ちゃんと縫えた。



ミシンお利口さんやった。


私は嬉しくて、切った布でプチテーブルクロス?も作った。

もちろん裁断部を縫っただけ



DSC05950




DSC05951


さっそくのれんをとりつけてみると、夫がゆう



「まーえいじゃない


 左右の長さ全然違うけど」



うそお!?!?



DSC05948


ちゃんと両方合わせて折り目つけたのに!!!!



よーしこうなったら長さ揃えてやる!



テーブルクロスの大きさも全然違うことが判明



DSC05952


何故だろう・・・・



長かった方を切って縫いました。



DSC05955

ん~・・・


まあ、OKかな




台所の雰囲気が変わって、なんかスタイリッシュになりました!

ところでスタイリッシュって何ぜ



これをきっかけにミシン恐怖症克服できたらいいなあ~!


(そしてあたしが触っても機械が壊れんなったらいいな。)




こんな感じ!




つづくー!!