おはよーさん茜です
高知県で一歳女児育ててます


以前の記事でも紹介した大手の浜 in 塩谷海岸に、また行ってきました!
今回も写真たっぷりでお届けします^^



過去記事
 【香南市】塩谷海岸で磯遊び!ここはマジですごかった・・・

10月16日が大潮だったので、夫の休みとも被ったので。
そう、前回との違いは、今回は家族三人ってこと!
夫は釣りとか好きだし、水族館とか魚を見るのが好きなので、きっと楽しめるだろうと思って


今回の干潮も正午前後

ってゆうか、私磯遊びをするまで知らんかったんやけど、大潮って月に二回もあるんやね。
それに、干潮も満潮も日に二回ずつもあるんやね!
どっちも一回だけかと思いよったし、しかも干潮も、一日のうちに二回あっても潮位って違うんやね!!
一日のうちに、めっちゃ退く干潮と そーでもない干潮があるんやね・・・・

35歳にして初めて知った大自然の常識


さて、今回は干潮の二時間ぐらい前に着いたので、私たちが来てからもドン引き真っ只中。
波で洗われていた岩肌は剥き出しになり、あちこちに潮だまりが

DSC05862

いちこはさっそく潮だまりに足を浸けて、びしょびしょになりました
この日は暑いぐらいでお天気で 最高の磯日和でした!

DSC05867

DSC05873

見てください~この岩、波が固まったみたいですよね!!
今回も大地のパワーと岩に刻まれた悠久の時をひしひしと感じてきました!

DSC05909

この写真は、岩の表面なんですけど、植物の根っこのように見えませんか?
夫は「水が流れた痕の細かいヒビちゃうん」って言ってましたけど、
私は根っこの化石だと思います

DSC05910

これは、ツタがこの岩を覆ってた痕かな?って
触っても完全に岩です

地質学者の判断を仰ぎたいです!


夫も次々に現れる潮だまりの中の生き物に、テンションUPUP

ってゆーても見た目は変わらないんですが

DSC05907

夫「いろんな生き物おって、水族館みたいやなぁ!」

私「そうでね!
 しかも魚と泳げて触れるってゆう、近場の水族館!」

DSC05894

今回こんな生き物を発見!

ただの藻クズやろ、って?

私もわからなかったんですが、これはイソクズガニってゆーカニなんです。
自分で藻を身体にまとっちゃうんだとか

完全に周りと同化してますね!

「磯のカニ 藻屑」の画像検索結果



DSC05884

いちこも足場の悪いところを頑張って歩きました!
いちこも魚とか、貝とか、ウニとか・・・いろんな生き物を見たり、触ったり、水遊びをしたり、岩場を歩いたりと大冒険。


一通り磯を歩き回ったところで、“鬼の穴”と呼ばれている(私から)不思議な形の岩場へいってみることに

鬼の穴とは、波で空洞になった岩で、大潮の時しか道が現れない、まさに奇跡の場所。
前回いちこと来たときは、怖くて行かなかったんですよね・・・

DSC05913

夫がいちこをう抱いて岩場を歩いたんですが、とっっっても過酷な足場で。
9キロのいちこは朝寝をしていなかったので、外でたっぷり遊んで父ちゃんの腕の中で寝始め。

DSC05917

波で空洞ができるだけあって、波も強いんですよね。この日は風も吹いてなかったのに。

潮だまりで遊んだところとは100メートルぐらいしか離れてないと思いますが、岩の組成が変わって鬼の穴に近づくにつれて、黒い岩がごろごろしていました

DSC05916

DSC05918

DSC05920

DSC05922

子供を抱いて歩くにはかなり危険でしたが、到着!

岩の中は天井から海水が滴っていました。
ここ、満潮には海の底なんですよね・・・

足場は悪いし、満ちてきたら帰れなくなるので、写真を撮ったら急いで引き返しました。
ちなみに鬼の岩の向こう側にも浜があるのですが、波消しブロックが行く手を阻んでいてとても超えることはできませんでした。

DSC_3202

向こうの浜には“夫婦岩”とゆう一対の奇岩があり、それにはしめ縄もまかれています

image

鬼の穴も神聖さを感じるには充分な場所ですけど、特に看板とか鳥居とかもなかったです。


帰路は私と夫とで交代でいちこを抱っこし、無事に戻ってくることができました。
足元に迫る波と、不安定で危険な足場。
かなりスリルがありました(((( ;゚д゚)))


んで、遊びにも一段落着いたので、駐車場に戻ってお弁当。シャカ夫作。

image

車の後部座席を倒し、レジャーシートを敷いてキャンプ仕様。

ちなみに塩谷海岸の駐車場にはきれいなトイレが整備されているので、そこもおススメなポイント

おにぎりすごい量あったんですけど、大人二人+一歳児で完食!
とっても美味しかったです(*´∇`*)

そのあと夫がお昼寝しだしたので、いちこともう一度浜に下りて貝を拾ったり、漂流物漁ったり。

なんだかんだで今日は4時間ぐらい遊びました。
いちこも疲れ切ったようで、夜はぐずることなく熟睡。


これから寒くなるからもう無理かもしれないけど、来年は姪っ子・甥っ子も連れてきてあげたいなぁ
都会っ子やから高知ならではの体験をいっぱいさせてあげたい


もっかい地図はっとくね!
塩谷海岸は手結住吉県立自然公園ってところの一部なの





こんな感じ!


みんなも来てみてね!!



<前回のコメントのお返事☆いつもありがとう^^>

ミッチー
ミッチー、ブサイクじゃないのにもったいない!

その風俗嬢、頭イイと思う
自分の過去と今をちゃんととらえてると思う
人間の心理っておもしろいね