こんばんはー茜です。



最近は塩谷海岸に貝殻を拾いに行くのにハマってます。

DSC_3203

写真は塩谷海岸の大手の浜ってところ。
磯があるからいろんな貝殻があるんだ



実際に拾いに行ったのは二回だけなんですけど、見つけた貝殻が美しすぎて見てて飽きない。だから毎日貝殻を見て楽しんでおります

塩谷海岸の記事はコチラ
【香南市】塩谷海岸で磯遊び!すごいよここ!!

DSC_3299

そんでは、皆さんもめくるめく貝の美しさをご覧あれ~


DSC_3292

まずは、長太郎貝
・・・って高知ではゆうんやけど、本当はヒオウギガイってゆうみたい。
なんで長太郎??

長太郎貝は色鮮やかなことで知られてます
ガーデニングにも使われたりしますよね

「長太郎貝」の画像検索結果

海底でなんでこんなに美しい色をまとうのでしょう!?
アーティストですねぇ・・・


DSC_3293

次は、サンゴ。貝じゃないけど
塩谷海岸はシュノーケリングでサンゴが見れることでちょっと有名。ちょっとだけね。本当はあんまり知られてない。
つまり穴場!!

海水温が上がって、サンゴは増えてるらしい。
浜にもゴロゴロ落ちてる。
こーゆう枝状になってるサンゴと、テーブルみたいに横に広がるサンゴね
「アスファルト!?」ってぐらいでっかい塊も打ち上がってた。

いちこが大きくなったら絶対シュノーケリングするんだ。


DSC_3294

これは同じ種類なのかな・・・?
タカラガイ科のチャイロキヌタって子たちみたい

タカラガイはつるんと丸くて波に濡れて艶やかに光っている
めっちゃかわいくて私はタカラガイが一番好きかもしれない

こーゆう貝もヤドカリの家になるんでしょうかね???巻貝だけ?



DSC_3291

DSC_3302

んで、一番萌えるのがタカラガイやとしたら、一番テンション上がるのがコレ。

タガヤサンミナシやって。(覚えられない・・・)

手書きですか!?

自然の幾何学模様って、きっちりしてるじゃないですか
でもこの貝はランダム。
せんの揺れ具合とか、濃淡とかほんま手書きっぽい

こーゆう模様の布ありそうですよね^^
それとか、横向けたら中国のどっか山深い秘境もイメージしてしまう

いったいなんでこんな模様が生まれるんだ・・・
アーティストっすなぁ


DSC_3290

これはウニだよね種類まではわからんけど。

こっちはきっちりした幾何学模様
宇宙船にも見える^^
本当に美しい・・・


DSC_3295

ハルシャガイですって。

あたくし水玉好きですの。
身体に水玉をまとったこの貝のかわいらしいこと!それに白地にピンクやし^^
女子力高い貝っすね!


DSC_3300

アワビですよね。きっと。

この光沢!
虹色に光ります。
アクセサリーや小物の装飾にも使われてますよね~
ほんとにきれいです・・・



まだまだいろんな貝を拾いました。
ビン石とか、キレイな石とか、ゴミで流れ着いたスーパーボールとかも(笑)

DSC_3284

DSC_3283



小さいビン石や貝殻は、瓶詰にして姪っ子&甥っ子にプレゼントしようと思ってます^^
県外のお家の庭にまけば、姪っ子たちも遊べますし、高知に帰ってくる楽しみが増えますよね。

ビンに入らなかった大きい貝殻は、実家の庭にまく予定です。
そうすれば実家に帰ってきた姪っ子たちと、皆で遊べますからね!



いちこがもっと大きくなったら、貝殻の風鈴(ってゆうの?あのジャラジャラしたやつ)を作っても楽しそうですよね~^^
ままごとに使ったり、工作したり子供の想像力で無限に遊べそうです



それにしても、貝がこんなに芸術肌だったとは。
食べることしか考えてなかった自分が恥ずかしい・・・///





こんな感じ!

つづくー!!