こんばんは、茜です。


布オムツを一年間してきたわけですが、ここに来て悩みが。


オムツ、めっちゃ
くっせーーーーーー!!!!!



特にオムツカバーがね。

今まではうんこが付いたりでもしない限り、一日に一回替えてただけだったんですが。
なんかもう、おしっこの臭いが染みついて、一回おしっこが出たら、布おむつを交換しても臭うようになってしまって。
すえたような臭いってゆうかね、アンモニア臭が。

いちこを抱っこしてて、可愛い仕草をしてほんわ~ってなってるときも、
いちこからアンモニア臭がほんわ~ってなるわけです

耐えがたくなってオムツカバーを交換するんですが、いかんせん三枚をやりくりしてるもんで、すぐなくなっちゃうんですよ


そんなとき、私はおむつカバーを手作りできるって情報をGETしました。

作り方は、この本に書いてあると。
布おむつ育児をする人はみんな目にする本らしいです



51s881RhEYL

私も図書館にあることを覚えてたので、さっそく借りてきてみました。
ミシンとかかなりハードル高いですけど、安く上がるんだったらやらない手はありません。


けどね。

わからんことがあって。



今、娘は一歳0カ月。
歩きはじめるかな~って時期で、寝かしておむつを交換するのはもう難しいわけです。身体をよじって逃げちゃうから。
できれば、はかせるタイプのおむつカバーを作りたい。

この本には、そんなおむつカバーを手作りするための型紙や作り方も親切に書いてあります


あたしがわからんがは、はかせるタイプのおむつカバーは輪おむつに対応してるのかってこと。

輪おむつとは、一般的な輪っかになったオムツっすね

DSC_0079

しわくちゃやけど気にしな~い


実は西松屋に布おむつ用のはかせるタイプのおむつカバーがあったんですけど、それは成型オムツ対応だった。
これが成型オムツ

「成型オムツ」の画像検索結果

布ナプキンみたいな形っすね

実際私も布ナプキン使ってたから、大きいパンツみたいな形になってるはかせるタイプのおむつカバーには、輪おむつはつけにくいってわかる

でも布おむつはすべていただきものでやってきて、今さら新しい成型おむつなんか買いたくない

本にはおむつカバーの中に入れるオムツのことまでは書いてない。


もしかして、作者の言ってるオムツカバーって、もはやパンツみたいな意味なんだろうか
オムツカバー自体に吸水性を持たせてて、中におむつなんて仕込まないんだろうか
オムツカバーの内側は普通の布使ってるし
(防水シートを布で挟むような三枚重ねの作り)

もしそうなら、おしっこするたびに替えないといけないから、一日最低6回はおしっこをするとして(トイレが成功するときの方が少ない状況)、次の日の洗い替えもいるから、12枚は作らないといけないってことか!?



とにかく、私は手芸店へ防水シートを買いに行った
どんな布なのかわからないが、本に書いてあるのだからあるのだろう

一つ目の店にはなかった

撥水生地がかろうじて二枚。
けれど撥水じゃダメ。漏れたら意味ないのだ

そこで、今度は大手手芸チェーン店ドリームへ
ドリームって多分日本一大きいがでね?
品ぞろえも豊富だし皮製品からペイントまで手広く揃っている。ドリームならあるだろう、防水シート。


だが、ドリームにあったのは一枚だけ。



てっきり、防水加工がしてあるいろんな布が選べるんかと思ってた。
てか、これだと一つしか作れんし。
700円以上したし・・・


全然安くないやん!!!


結局西松屋で普通のおむつカバー買いましたよ
二枚で1500円ぐらいでしたよ


『布おむつでそだててみよう』って本にはね、

“おむつカバー 0円(手作りした場合)”

って書いてあるんですよ
もちろん、人によって古着使ったり布の大きさによってできる数が違うから、一概に●円って言えないわけですけど、防水シートは買わなきゃ手に入らないわけで・・・

もしかしたら持ち主不明の傘とかシャワーカーテンとかが手に入って、そんなのからおむつカバーを作っちゃう強者もこの日本には一人ぐらいいるかもしれないけど・・・・・
そんな人は基本想定しなくていいんだから・・・・


ほんとに安いの?手作りのおむつカバー(; ̄Д ̄)


来月助産院で布おむつの勉強会があるので、参加してこようと思います!!




こんな感じ!

つづくー!!