1210286top

こんばんみー、茜です。


そろそろいちこは一歳になります。
私としては、まだまだ一緒にいたいところ。でも、職場復帰をするか否かで、少し考えてしまいます。

社会復帰が遅れれば遅れるほど、仕事を探しづらくなるってゆうし、

将来お金に困ったときに、「あの数年間働いていればよかった!!」ってなったときに取り返しつかないし。

妊娠中まで行ってたところは、作業内容や職場の人たちと相性良くて、他にあんなにストレスなく働けるところなんて見つからないと思うし・・・。

長年お世話になった恩もあるし。


でも、復帰したって いちこの病気や行事で休んだり早退したりって、しょっちゅうなんやろうな。
残業もできんし。
給料もその分下がるから(時給制) 交通費の月一万と、保育園代を払ってたらそんなに手取り残らんろう
そしたら 朝と夕方は戦争ってゆうぐらい忙しくなって、朝は特に「早くしなさい」って叱りまくって(もう少し大きくなったらやけど)、いちこには分離の痛みを背負わせてまでこの時期に復帰せないかんか?って思うの

さらに社長に言われているのが、「2人目前提で復帰は難しい」ってこと。

私はできにくい体質みたいで、いちこを授かるにも三年かかっている。
それに母乳も二歳まではあげるつもりだから、多分すぐに妊娠はしないんじゃないかなって思ってる。私としてはすぐにでも欲しいんやけど。もう高齢出産になるからね。

でも、もし職場に復帰して妊娠がわかったら、喜んでもらえないだろうって思うと・・・


う~~~~ん・・・・。


それに、私にはいちこと一緒にやりたいことがいっぱいあるのだ。


みんな、“森の幼稚園”ってしっちゅう?

世界の最先端、デンマークで始まった保育活動で、雨が降ろうが雪が降ろうが、子供たちがひたすら森の中で遊びまくるの。
特に北欧って冬の寒さ日本の比じゃないやんねえ

けんど日本でも憧れる人多くて、今はけっこうどの県でも始まってるみたい。
無認可幼稚園とかでやってるところ多いのかなぁ

私も一度長野県の森の幼稚園を見たことあるけど、素敵だった
林の中に手作りの遊具や小屋があって、子供たちが近くの菜園で野菜を作ったり その野菜で森の中で料理をしていただいたり トイレはコンポストでたい肥にして畑に還すってことだった。

DSC_0440

DSC_0468

DSC_0547

DSC_0548

こうゆうところで育ったら 大人になってからも自然を身近に感じて生きていけるに違いないし(都会で住んでたとしても)
想像力も育まれそうだし
身体も強くなりそうだし
自分が子供預けるならこうゆうところだなあって思った。

私自身、子供の時に親と山菜採りやしいたけを採りに行ったりして 山を歩き回ったことが、今のパーソナリティに大きく影響している。

けど、私が住んでるところでは森の幼稚園やってないし、遠くまで頑張って毎日通わせるのも違うって感じだし、自分で立ち上げようなんてさらさら思わない。私は実行力がないんである。

だから、私はいちこがもう少し大きくなって歩いたり走ったりできるようになったら、
毎日山に行ったり
海に行ったり
川に行ったり
用水路で魚捕ったり
どっぷり自然体験をさせてあげたいと思ってる。

それだけじゃない、庭で畑やったり
虫を飼ってみたり
料理も一緒にするし
工作とかも

とにかく一緒にやりたいことが多すぎだ。


問題は、それがずっと母親と二人っきりなんかいってところ。

もしきょうだいができなければ、いちこは山ででっかいドングリを見つけても 浜で拾った石に絵を描いても
感動を子供同士で分かち合うことができない。
だから、いずれは保育所なり幼稚園になり入れた方がいいとは思うけど。


ん~・・・

私の中で答えは出てるんやけど、やっぱり全然悩まないって訳じゃないんですよね。
やっぱり自分で決断して選択肢を消してしまうことは、勇気いりますよ すでに働いているお母さん方に置いていかれそうな感覚もあるしね・・・。


まあ私とゆー人間は超絶ズボラでダサくて見通しもてんくてめんどくさがりでブサイクで「今日は雨凄いき」「寒い。風がある」「暑すぎるって!」なんて言い訳しまくりそうですけど・・・
今日も一歩たりとも外出んかったし

自分の希望を明確にするためにもこうやって文字にして全世界の目に晒すわけです。

だから「わ~茜ちゃんすごーいっ」とかって感想はわたしがこうゆうのちゃんと実行できてから言ってね


こんな感じ!

つづくー!!


・・・・社長と話ししなくっちゃ



<前回のコメントのお返事☆いつもありがとう^^>

ミッチーへ
ほんとうに毎回ありがとう!
「ぼったり」つかいゆうし(笑)

いちこはねえ、二重の時と一重の時があって、一重まぶたの時は夫に似てると思う。
二重になったらどっちにも似てない(笑)
いつかきっと会ってあげてね^^
世の中はいろんな人でできてるんだよって教えたいし