やっほー。茜だよん。
最近記事の更新が三日に一回で安定してきてしまいましたね・・・・
これじゃあ有名ブロガーなんて夢のまた夢・・・オロローン。


先日、夫の両親が県外からいちこ会いたさに来てくれていた。

夫の両親には、いちこは初孫。
もう可愛くて愛しくてしかたがないみたい。
本当にありがたいことです。


義両親の希望で、高知市内の“大橋通り 本池澤”という海鮮料理屋で、お昼を食べることになりました。



ご両親の指定は、現地集合。
準備万端で車に乗り込みます。

その時、ふと足元に違和感が。

いつも履いているお気に入りのパンプスの飾りがなんかがくがくしてる。
触ってみると、外れそうになってる!

こんなパンプスなんですけど

image

右のパンプスの飾りがですね・・・

こんなになってました(泣)

BlogPaint


これ、履いた状態っす。
足の甲とか手の色とかおかしいけどスルーしてください。ライブドアブログのお絵かき機能に色が少ないためです(泣)。


びっくりしましたが、もうすでにこのパンプスに合わせてコーデができあがっていたのと、あたしの足元なんて誰も見てないろっと思って、このまま出かけることに。










もちろんスムーズに終わるわけなかった








高知市内に着き、目抜き通りを歩いているときに、もうまさに今、飾りがちぎれそうに。

歩く振動に合わせて、飾りもびろんびろんなっております
もちろん通行人も信号待ちの車も私の足元をガン見しております

だってパンプスが気になってあたしの歩き方も不自然、私も夫も目線は飾りを凝視してましたんで。


ついに、交差点を渡ったところで分裂。
急いで戻り、歩道に落ちている飾りを何事もなかったかのように拾い上げます。

夫は「靴買に行かんでいい?」と気遣ってくれますが、家に帰って木工用ボンドでとめるつもりの私は、このままでアーケードを闊歩し、義両親に会い、本池澤の座敷に上がりこんでやりました。


このパンプス、別に高いものじゃありませんが服に合わせやすくて気に入っているんです。
それに木工用ボンドでとまりそうですよねえ?こんなにきれいに外れたら。


・・・ってわけで帰宅してから、さっそくやってみました。(義両親がいちこに絵本を買ってくれたのですが、それはまた別記事できちんと書きたいとおもいます)

image


こうやってボンドをにゅ~ってつけて・・・


くっつける!!!

image

最初にも載せたこの写真は、実はボンドでくっつけた後のものですの。



さて、飾りはきれいにくっついたのでしょうか!?


数日後はいてみると・・・

DSC_2747

くっついてるー!!!!

DSC_2748

側面はちょっと剥げてるけど、充分でしょう!!!


って訳で、今日も元気におしゃれして出かけてきま~す^-^



こんな感じ!

つづく~!!


追記: 

この後反対の飾りもとれました。
私はオシャレの街・神戸を片いっぽ飾りがとれた状態で闊歩し、その夜また木工ボンドで付けました。




<前回のコメントのお返事☆いつもありがとう^^>

ミッチー
>裁判所の「速記官」や、本の「校正」の仕事が出来るんちゃう??
(ヾノ・∀・`)ムリムリ!
この記事書くのだって、テレビ画面を500枚ばあ写メってそれを見ながら文字起こししたし、
すっげー時間かかったんやから!
それにしても長いでね・・・
疲れた

yuu
ありがとう^^
あえて可愛い写真ばっかり選んでみたよ☆
いやいやいや、ゆうこりん当たり前のことに感心し過ぎやき(笑)