こんばんわーあかねだよん。


私は現在実家に4日ほど泊まっている。
以前、実家で酷使されまくって昔からのメンバーが誰も残っていないモーニング娘みたいになっている洗濯物干しを発見した。

DSC_0810

この洗濯物干し、現在でもバリバリ使われているんである。
また一つピンチが消えていたから、明日にでも母によってモールで別のピンチが取り付けられることだろう。

そして、また実家の神髄と言えるものを発見した。

image

このCampusのノートである。

大きな字で⑥と書かれているが、よく見ると文字が見える。

image

「超マル秘 

天草四ろう」


これは、姉が中学生のころだか、天草四朗にドハマリし歴史漫画を描こうとしたノートだと思われる。
ドハマリしていた割には天草四朗の漢字さえ書けてないとゆーのが悲しすぎるが


現在は容赦なく母の日記帳になっている。


ちなみに、姉が書きかけたマンガは破り捨てられている。
誰が破ったかは知らんけど。


今日はこんな実家から、記事をお送りする。



以前、私はこんな記事を書きましたん。
↓ ↓ ↓
「わずか六カ月で娘が排泄エリートになるなんて・・・!」

ECとゆうトイレでの赤ちゃんとのコミュニケーションをやってみた結果、いちこは6か月にしてトイレに座らされるたびに、ちゃんといきんでうんちやおしっこをするようになったのだ。

トイレの成功は日を追うごとに高まっていき、6.7か月は空振りがほとんどなかった。
もちろんおむつにもおしっこは出てるんやけど、タイミングを見て連れて行ってあげると、9割ぐらいの確率でトイレで排泄ができていた。一日に2回ぐらいだったかな。


そんないちこも、今では10か月。

以前は自力で動けなかったから私の気分で連れて行ってあげてたけど、自分から好きなところにハイハイできるようになった今。

さあ、いちこはどんな排泄エリート伝説を生み出しているのでしょうか。



























成功、ゼロ。




トイレ大嫌いになった。



なんとゆうことでしょう、あれほど驚異の成功率を誇っていたいちこですが、8か月の頃からトイレに座るのを嫌がりだし、10か月の今、徹底してトイレでの排泄を拒否しています。

うんこが出かかっていたのでトイレに座らすと、身をよじっておりたがる。
(あんたウンコはさんでるやないか!)

おまるを触っていたので、おむつをとって座らせてあげると、自分からおりておまるの横におしっこ。


・・・そんなに嫌かい!!



いちこの中で何があったのかはわかりませんが、スムーズにおむつがとれる…ってわけにはいかないようです。
とりあえず今は、おまるを出して、いちこがおまるを触っていたら座らせてあげるようにしています。

布おむつは相変わらず継続中です。

最近はおむつカバーのサイズが80になったので、夜間も二枚重ねにして布おむつで通しています。
今のところ漏れることはありませんし、おむつかぶれもあせももできていません。


おむつを換えるとき、お尻を乾かすために少しフリチンで遊ばせてあげるのですが、いちこのぷりけつが可愛くてしかたありません



こんな感じ!

おまるのエピソードには少し続きがあるのですが・・・
今回はここまで☆

つづくー!!!


関連記事

赤ちゃんの時期限定のトイレ遊びがあるらしい!?これはやってみるっきゃないでしょ

いちこのEC(排泄コミュニケーション)その後

わずか六カ月で娘が排泄エリートになるなんて・・・!