おはよーさん、茜です。

我が家はエアコンが無くてですね。
連日室温が30度を超えております(´;ω;`)

今までは「扇風機さえあればエアコンなしでかまんよ」と言っていた夫も、ついに耐えかねているようであります。

私はと言えば、生まれてこのかた一度もエアコンがある家に住んだことがないもんで、暑さ寒さに対してものすごい耐性ができております。

もちろん暑くて不快なことこの上ないんですが、熱中症とかにはならないっす。(今のとこ)

エアコンなくても、田舎だし、一軒家だし、治安いいしってことで、工夫する余地がいろいろとあるので、できること総動員で日々しのいでおります。
おかげで、10カ月のいちこは今のところお尻かぶれもあせももなってないです。(なりかけてはいるけど、まだ大丈夫)


そんなわけなんで、私の省エネライフ??我慢比べ???健康法???を書いていきますね。
参考に・・・なるとこあるかな?


1、扇風機ぶん回し

エアコンはつけてないけど、扇風機は人がいる間はずーーーっと点けてますね~。
私がそれほど暑くない時でもいちこは汗をかいてるので、弱+首振りで寝てる時も。

1人暮らししてた時は、扇風機さえ使ってなかったけどもうさすがにそれはできんわ。

汗かきまくりなので外出る時ももう化粧もしてにゃい・・・。


2、窓も戸も全開

蚊が入ってくるから網戸だけにしてたんやけど、もう暑すぎてムリ。
むしろ網戸も開け放ってる。
戸締りゼロ。

image

おかげで風は入ってくるけど蚊も入ってくる。
そんなときの強い見方が、コレだ!



このスプレーをシュッってしたら、蚊がぽとぽと落ちてくる。こえー。
おまけにハネアリとかコバエも死んでしまう。すげー。


でも無人の部屋にシュッってするのはいいけど、すでにいちこが寝てる部屋にこのスプレーをしていいものかよくわからない。
そんなときは、“蚊よけ線香”を焚いている。殺菌成分が少ないんだと思う。まあただの気分の問題かも。




3、ノーパン&ノーブラ。

薄着は基本。
いちこには日中は服も着せてない。
おむつも、おしっこを替えた後はしばらくフリチンでいさせてあげてる。
まあそんなときに限ってよくおもらしをするんだけど、出たばっかのおしっこは汚くないんで、すぐに拭けば拭き掃除になったかなと思ってる。

もちろん私も薄着。
家にいる時はノーパンノーブラだ。
ブラジャーは前から暑いと思ってたけど、パンツもはかなきゃ涼しいもんですねー!

最近は外に出る時はブラジャーするけど、ノーパンでジーンズとかはいて出かけるぞ。
(スカートとかショーパンのときはパンツ履くよ☆)
ふんどし通気性良くてサイコー!とかってゆうけど、だったらノーパンの域に達してはどうか。


4、水分補給はしっかり!

そしてこれ。
基本だよね。

夏になってからは、マグマグに水を入れていつでもいちこが飲めるように机の上に置いてあげている。



赤ちゃんて白湯とかお茶、ブーッてして嫌がるもんかと思ってたけど、いちこは水もどんどん飲む。
おっぱいもたくさん飲んでくれる。
おしっこもたくさん出てるから、脱水の心配はない。
出かけたり、畑仕事の後とかはポカリとか紫蘇ジュースを薄めたのをあげてる。

もちろん私も、喉が渇いたらほしいだけいつでも飲めるようにしてる。
私は常温の水の方がいいので楽チンなの~。


5、水浴び!!

水浴び最強。

風呂場でシャワーで流すだけでも、すごくすっきりするよね。

日差しが強いときは、朝からベビーバスに水をためて日向に置いておくと、15時ぐらいはぬる~くなってる。
ほんでテントなりで日陰をつくってあげて、ミニプールで遊ばせてあげる。

水で遊んでるいちこが可愛かったので、写メとか動画とりたかったんだけど、目を少しでも離すのが嫌でずっと側にいる。いちこは絶対溺れると思うから。
案の定、立ち上がったときに滑って、後ろ向けに水に落ちてた・・・。
その後パニックよね・・・。

ミニプールやシャワーをすると、その後は気持ちがいいのですやすやと眠るし、あせもやお尻かぶれもすぐに治ってしまう。


6、よく食べ、よく寝る

冷たいものばっかり食べてたら夏バテになってしまうから、しっかり食べよう!ってよく言われるけど、しっかり寝ることもすんごい大事。

体力は、寝てる間に一番回復する。
免疫も寝てる間に一番活性化してるんやって!

いちこがすやすや寝ていたら、安心できる。
ぐっすり寝て目が覚めたいちこはいつもゴキゲンだ。


7、汗をたくさんかくとゆうこと

実はね、意外と見過ごされがちなのが、これ。

夏は汗をかくべき。

冬は鳥肌が立つべき。



体温調節は、まず肌から。

この体温調節機能が好調だと、風邪もひきにくいしひいてもすぐに治る。
そして、その機能は3歳までに作られるそうな。(私の経験からゆうと、20代からでも間に合うと思うけど・・・)

だから、いちこには、熱中症にならないように細心の注意を払いつつ、汗をたくさんかく生活をさせてやりたいのだ。
体温調節機能が成熟だと、学校の体育とか行事でも熱中症で倒れたり重症化したりはしないんじゃないかな・・・。



私はこんな感じでやってるけど、夫は寒がりの暑がり。
彼はもともとアトピっ子だし、身体も大きいので、肌が弱くて熱がこもりやすい。
室温の快適さは、暑さ寒さに弱い人に合わせるべきなので、夫が「エアコンのない生活はもう限界!」ってなったら今のやり方も全部見直さなきゃ・・・。

上にも書いたけど、室温の快適さは弱い人に合わせるべき。
だから、私は自分のやり方が最適だとは思ってない。
専業主婦で、田舎で、健康な身体だからできることってことはよくわかっている。


さあ、今年の夏も暑そうだなあ~~~~!!!!



つづく☆





<前回のコメントのお返事☆いつもありがとう^^>

ミッチーへ
ウケてくれてありがとうw
ね、ね、そうつっこむでね(笑)
あたしも絶対そうやって言われるかと思ってた。
次はどんなびっくり弁当(嫌がらせ弁当?)にしようかな~^^

そうやねえ、やっぱり相手がおることに「当たり前」って思うてしもうたらいかんね
今回私も反省したよ


温金宝さんへ
ヘビーユーザーありがとうございます(笑)
道の草とりましたよ~
実はおかずのニラは散歩中ニラ農家が大量に捨ててたのを拾ってきたものですし!
・・・って暴露してしまった。。。