おはよーさん、茜です。

最近、夫に「好き」ってことを言葉で伝えてないなあって気づいた私。

意を決したものの、あまりに照れ臭かったので

BlogPaint

いちこの授乳中、半笑いで伝えました。

それを聞いた夫は、

BlogPaint
前回とだいぶ違いますが、夫です)

って反応。
全く相手にされていません。


次の日、私がスッカスカの脳みそを絞って考えた案は、

弁当で愛を表現する

です。
以前、友達が、食パンにチョコレートソースで「愛してる」って書いて夫に出した話を思い出したのです。

BlogPaint

そこで、私は次の日夫への弁当に、海苔を切り貼りし、「愛してる」と書きました。
私はこうゆうの、見本を見なくても切れるんです。

「俺が買うて来たビンのご飯の友も古くなる前にちゃんとつこうて!」と前日に言われたばかりだったので、豚キムチってゆーそぼろで、ハートを表現。



夫に気づかれることなく、意外と簡単にできました!

写メ撮って、ほれぼれと力作を眺めていると、あることに気づきました。

「愛」って」漢字、「心」なかったっけ??
img1468378766150


アッーーーーー!!!!!

「受してる」になってるーーーーーー!!!!!

うそおおおおおおおおおおお!!!!!!


これは裏目に出過ぎッ・・・!
絶対夫は「もう俺に心がないってこと!?」と深読みするでしょう。

私は、急いで

「ごめん、信じれんと思うけど間違えた。
ちゃんと心は入っちゅう」

とメモを弁当箱に入れておきました。



お昼、そして夫からのメールが。

「弁当笑ったわ

間違えたって何を?」


・・・・ん???


「愛してる を 受してる って間違えたんやけど・・・気づかんかったが?」

「びっくりしてすぐぐしゃってした。
そうか、心が抜けてたのか・・・・」

「嘘で――――!!!抜けてなかったでーーーーー!!!!(笑)」


ってフォローしてももう遅いってね~・・・。

正直に言わにゃ~よかった



<前回のコメントの返事☆>

温金宝さん
コメント欄戻しました!うっかりしていました失礼しました