おはよー茜です。

以前、私はこんな記事を書きました。

お猫様の網戸(ペットディフェンスと猫用出入り口)

その結果、「ペットディフェンス」で検索してブログに来てくれる人が何人かいるので、今回はDIYの結果を報告します。

ちなみに、ペットディフェンスとゆーのは、猫や動物がとびついても破れたり剥がれたりしない網戸のことす。



ペットが自由に庭と家を出入りしている家の場合は、この商品もおススメしておきます。




問題は、猫専用出入り口は、普通の網戸にとりつけられることを想定しています。ペットディフェンスのように固い網戸にとりつけた場合どうなるか、そしてペットディフェンスの網戸としてのレビューを書いていきます。
購入を考えの方は参考にしてください。


●ペットディフェンスの使い心地

・猫への耐久性 ◎

うちのナギが何度もとびついたり引っかいたりしていますが、全く破れたり伸びたりしません。これはスゴイです。
口ゴムが網戸の枠から外れることはありますが、すぐに直せるので問題ありません。

・風通し 〇

けっこう風のディフェンスもしてます、期せずして。
つまりどうゆうことかとゆーと、外でそよ風だと室内は無風です。
網戸を開けたら「あ、風吹いてたんだ」ってわかります。

もちろん普通に強い風だと室内でも感じられます。

猫の爪にも耐えられるくらい分厚い網目なので、風通しが普通の網戸よりも劣るのはしょうがないんでしょうね。

・明るさ △

商品が黒なので、室内はけっこう暗くなりますね。
でも物は言い方で、

遮光性 ◎

ってことですし、外から室内も見えにくいのでそれはいいと思います。
ただ室内からも外が見えにくいんですよね。晴れてるのか曇ってるのか、空の色がわかりにくかったりします。

(網戸を開けた状態)

image

(閉めた状態)

image

写真ではあんまり違いわからないかな・・・?


●ペットディフェンスと猫専用出入り口の相性

最初に這ったリンクで、取り付けに結構苦労したことを書いています。

(もっかい。)「お猫様の網戸(ペットディフェンスと猫専用出入り口)

ペットディフェンスが丈夫すぎて、なかなかはめ込みにくかった(道具がいっぱい要った)ことと、開閉がしにくいんですよね。
いまだにきちんと閉まることはまれで、猫が出入りするたびに少し開いている状態。
開閉も固かったので、猫がなかなか覚えませんでした。未だにナギはどちらからも開くことを理解してない感じですね。

去年は、猫が外でニャーって鳴く度に私が手で猫用入口の戸を開けてあげてましたwww




私のうちはこんな感じです。





<前回のコメントのお返事☆いつもありがとう^^>

ぴよこさん
いえいえ、いつもありがとうございます!^^
ぴよこさんハリーポッターあんまり見てないかな・・・?
花をめっちゃ植えてる人だったらむしろそんな人になってみたいですwww
ガーデニングの達人www

そうなんですね(笑)
近所の友達が、用水路のエビを捕まえて飼ってたのでつい反応してしまいました


ミッチー
ありがとう
ミッチーを含め、いろんな人が 幼少期に母親と安定した関係を築くことの重さを教えてくれたから、
いちこには無条件で愛してあげるつもりよん。

ちなみにペチュニアたちはダドリーを溺愛なんやけど、躾を一切してないもんで
ダンブルドア(魔法界で一番偉大なおじいさん)をして「虐待」と言わしめるぐらい、ダメな親の典型ながって
ああはならんように気をつけなきゃ・・・


恩金宝さん
ありがとうございます^^
中国人は日本人よりも他人の子供にも優しいって聞いたことあります~
日本語もバッチリですよ~
中国語の方が難しそうです・・・漢字の読み方がわからんときどうやって辞書ひくんだろうと・・・。