おはよーさん、茜です。

前回の記事のコメントに、「赤ちゃんと猫の相性はどう?」って質問をくれてたので、今日はそのことについて書いていきまーす!

DSC_0705

我が家には、二匹の猫がいます。

妊娠中、「もしアカコが猫アレルギーだったら・・・」と不安でした。(アカコは胎児ネームです) なぜなら、夫も数年前まで猫アレルギーがあったからです。

また、猫の毛や猫が外から運んでくる砂の問題もありました。あろうことか、猫どもは外でごろごろと転がって毛の中に砂をいっぱい溜めた状態で家に入ってくるのです。

でも、ある時

「こんな家に生まれてくるんだから、汚いのはしゃーない!」

私は開き直りました。

結論からゆうと、いちこに猫アレルギーはありませんでした。

二匹の猫たちとの毎日は、こんな感じです・・・。


1、サチコとの関係

s-IMG_1161

サチコは、4年前に夫が拾ってきたメス猫で、デブ。性格も悪く運動神経も悪い。撫でられるのは大キライだが、足でいじられるのは好き。変態。

とまあこんな猫なのですが、性格の悪さが発動して赤ちゃんに興味ないってゆーかキライ。
サチコからいちこに近寄ることはありません。いちこが寄って行ったら逃げるし。
だからいちことサチコが一緒に写っている写真はありません。


2、ナギとの関係

IMG_6286

3年前に夫が友達から保護したオス猫。
自分がペットとゆう立場をよく理解し、甘えん坊で人懐こい性格なので近所の人達にも好かれている。

ナギは、私が妊娠中に夜ウォーキングをしていたのですが、時々ついて来てくれました。
縄張りの外に行くので不安そうでしたが、ニャーニャー鳴きながらもついて来るんです。これにはびっくりしました。

また、妊娠中いつも膝に前足をかけてゴロゴロと鳴くナギに、「赤ちゃんが生まれたら仲良くしてあげてよ~」って話しかけていました。

s-IMG_1162

それを覚えてくれているのでしょうか、いつもいちこの側に居てくれ、いちこが毛を引っ張ったり耳を掴んだりしてもじっと耐えています。
たまに耐えかねて反撃することもありますけど・・・(笑)
けどナギの方が圧倒的に我慢してくれているので、ブチ切れたナギがいちこに噛み付いたりしても止めさせるだけで怒ったりはしていません。

DSC_1734

そんなナギもサチコも、赤ちゃんの泣き声は我慢できないようでいちこが全力で泣き始めると直ぐに逃げ出してしまうのでした(笑)


実は危ないこともあった

いちこと仲良くしてくれているナギですが、側に来てくれるがゆえに実は危ないこともありました。

私といちこは同じ布団でいつも眠っているんですが、ナギは私たちの間に潜り込んでくるんです。いちこに乗っかって、私の身体に鼻をつけてゴロゴロ言っているんですが、いちこは当時まだ生まれて一カ月たったばかりの赤ちゃん。
ナギの方が体重が重いし、自力では動けないのです。
身体の上に乗って息が止まっては大変と、何度もナギをのけました。


また、こんなことがありました。

いちこは夜中に何度か泣くのですが、その時の泣き方は唸るみたいな変な泣き方だったので、暗闇の中いちこを抱き上げようとしました。
するといちこの布団の上にナギがしゃがんでいたんです・・・

これはかなり恐かったですね・・・。


そんなこんなを乗り越え、いちこは随分としっかり・がっしりしました。
もうナギも布団の上からいちこに乗ったりはしません。(布団の中に潜り込んできていちこに乗ることがあるけど、私がちゃんとずらすので大丈夫)

よくいちこの口に猫の毛がくっついていることがあるので、多分猫の毛を食べたりも何度かしているんでしょうが、気づいた範囲できれいにしたり、掃除したりするにとどめています。
神経質に考えないようにしてます。

しょーがないし。

DSC_0386



やっぱり猫が好き

いちこもナギに手を伸ばしたり、ナギに向かって話しかけるみたいに声を出したり、ナギが好きみたいです。
近くに猫が寄ってくると、興味津々とゆう感じ。

猫って、可愛いだけでハッキリ言ってクソの役にも立たんってゆうか病院代とか餌代とかかかるしキャットフードと一緒に毛玉を家の中でゲロるしネズミとか鳥とかの死骸を家の中に放置して羽とか血とかを掃除せないかんし大雨の時はどうやら家の中でおしっこしゆうみたいやし家の中が砂と毛だらけになるし
ハッキリ言ってクソの役にもたたんってゆうか迷惑なことの方が多いけど。

猫は猫の生き方を通して、いちこに多くの情操教育をしてくれることでしょう。死ぬときでさえも。

ですので猫と子供がいる毎日を、これからも慈しんでいきたいと思っています。

DSC_0569


こんな感じ!

つづくー!!




<前回のコメントのお返事☆いつもありがとう^^>

いこちゃんのお乳遊び☆
yuu
ありがとう^^
まさか数年前にノリでゆうこりんらあを漫画にしたらすっげー喜んでくれて、あたしの意外な特技になるとは。
また漫画描くから見てねー☆

私が育児で手を抜きたくないこと
yuu
いやそれがよ、夫から言わしたらあたしはなんでもすぐできんって諦めるし挑戦しないんですと。
ミニトマトいいやん!
上手くできたらいいねぇ^^

ミッチー
質問してくれてありがとう!あなたの質問で今回の記事が書けたよん^^