おはよーさん、茜だよん。

こないだ、いちこの予防接種のために病院に行ってきました。
私は予防接種も、スケジュールを組んでさっさと終わらしてる良母とは違って、のんびりやっておる。

予防接種が終わってから、私は医者にいちこの便秘のことを相談した。

いちこは生後2週間ぐらいからずっと便秘で、2~4日にいっぺんだった。3日目になると浣腸して出してた。

そして、離乳食を食べだしてから便秘が酷くなった。明らかに水分が少ないウンコをしているので、食事のたびにたくさん水分を取らしたり、母乳の回数も減らさないようにしたり。
その結果、ウンコは毎日出るようになったんす。

しかし硬い。

トイレに座らせてあげると、一生懸命きばっている。

BlogPaint

しかし出ない。

なんと、ウンコが肛門から出かかっているものの、そこからどうしても出ないんである。
痛くて泣くいちこ。

かわいそう!

そんな時は、綿棒でかき出してあげる。

自力で出る時もあるけど、めっちゃ少ない。小さな塊がポトリと出る程度。

あるとき、いちこのウンコから、スナックエンドウの実が出てきたことがあった。あの小さい丸いタネになるとこね。
スナックエンドウを食べたのは、実に4日前。
4日前の食べ物がお腹に残っているってことである。

水分は問題なくて、むしろ離乳食を始める前よりもおしっこが出てる。
以前は1日に洗うオムツが8枚前後ってとこだったけど、今はそれ以上だし、毎日1~3回はトイレで排泄できてるし。(スゴイやろ!)

もっと便秘の話をすると、いちこは3月にウイルス性胃腸炎になったんやけど、下痢が治ってきて最後に軟便を一回してから、なんと5日間ウンコが出なかった。
何度も綿棒浣腸をしたけど、肛門はピクリともしなかった。

GWに姉がマルツエキス(サツマイモから作った甘い便秘薬)をくれるって言ってくれたけど、
いちこが泣いてたら「お腹が痛いのかな?」
離乳食の時もいちこが眠くてぐずり出すと「うんこが溜まってて苦しいのかも・・・。これ以上食べささない方がいいかな?」
って、すぐ不安になってしまって。

まあそんなこんなで、医者に相談したってわけ。
便が柔らかくなる薬を出してもらえないかと思って。

すると、医者は渋りだした。

生後1歳から出せる薬があるけど、7カ月の赤ちゃんに出したことはないとゆう。

離乳食を始めたら便秘になるのはよくあることだし・・・
水分もたくさんとれてて、毎日便が出てるってことだし・・・
お腹を触った感じそんなにひどくもなさそうだし・・・
綿棒浣腸もしてるってことだし・・・
食後30分でトイレに座らせてやるといいんだけど、これぐらいの子を座らせるわけにはいかんしねえ・・・(え?そうなの?さっそくやってみよっと♪)

でも排便時に痛がるとか、水分もとってて便が硬いってゆうなら・・・。

といろいろ逡巡してましたが、“カマグ”が処方されることに決まりました。

d5c615b2

カマグは副作用も少なく、生後1歳から飲める安心な薬だそう。
そう言えば、乳児院で働いてた時に私も飲ませてたわ。

量を一回0.3gの小分けにして(1歳の子の半分をさらに1/3日)、1日に3回以内なら、便の様子を見て親が自由に回数を減らしたり止めたりしていいとのこと。

注意点は、飲むときに水分をたくさんとること。
水分をカマグが吸収して、腸に入ってからその水分を便に分け与える、そんな薬なんだとか。

医者「要するにネズミ小僧次郎吉ですわ!」


「じろ・・・キチ・・・?」


ごめんなさい世代じゃありません。


身振り手振りで説明してくれたけど「分け与える」って言葉いがいあんま覚えてなくてボメン。



で、その日の離乳食の時から、カマグを飲ませてみることにしました。
カマグは即効性の薬ではないし、効果がゆるやかだから効く人と効かない人がいるみたい。

で、いちこは・・・・












次の日から便が自力で出始めました。

三日目になると、なんと便が一日5回!

って書くと下痢みたいに思えるかもしれんけど、一回の量が少ない。それにまだちょっと硬いから、トイレに行くたびにいきんでポトリと落としてる感じ。

でも、めっちゃイイ感じ!!


カマグは5日分やから(とはいっても離乳食がまだ2回なので、飲ますのも1日2回)、カマグがあるうちに排便のリズムがついて、ちゃんどできるようになるといいなぁ♪


こんな感じ!

つづくー!!