おはよーさん、茜です。

11日の「Mr.サンデー」とゆー番組で、元ウルグアイ大統領のホセ・ムヒカ氏の特番が組まれましたけど、みんな見ました??
Pepemujica2.jpg
ウィキペディアより)

「世界で最も貧しい大統領」なんて愛称で親しまれていますが、私は数カ月前にこの絵本を知っただけで、本人のことは詳しく知らなかったんです。

_SX439_BO1,204,203,200_



2012年、世界リオ会議(貧困と環境破壊への世界各国の取り組みを表明する場)で、最後に登壇したムヒカ大統領。
この伝説のスピーチがSNSで広まり、日本でも有名になっていったんです。

そして、一体この大統領はどんな人物なのか?と彼の経歴や政策に注目してみると、また壮絶でビックリ。


ムヒカ大統領は、貧困家庭に生まれたことで、世の中の不平等を正したいと強く思います。

その時、革命を成功させて社会主義国家になったキューバのゲバラなどに衝撃を受け、彼もウルグアイのゲリラ活動へと身を投じます。
何度も逮捕されながら脱獄し、富裕層と戦い続けますが、戦いは激化。多くの仲間が殺され、彼も捕まり、13年にもわたり投獄されます。

拷問・孤独を生き延び、独房の中で、彼は気づきます。

「暴力ではない戦い方をしていこう」

と。

釈放された後は政治活動を展開、2009年にウルグアイ大統領に就任、2015年に任期を終えました。

彼の哲学的かつ核心を突いた言葉は、彼の苦難の人生からもたらされたものだったのです。


また、彼が任期中に行った政策は、同性婚の合法化、人工妊娠中絶の合法化、大麻の合法化、貧困政策だそうです!
大麻の合法化って・・・。
新しいですね・・・・・・。

マフィアが牛耳っていた大麻を、政府がすべて管理することでマフィアよりも安く安全に提供でき、マフィアの弱体化→治安もよくなる って凄い逆転の発想だなぁ・・・。
でもメッチャ賢い。
大麻はエネルギー資源としても優秀って話もあるしね。


長くなりました!
私のブログまでたどり着く人は、すでに知ってることばかりだろうけど、知らない人にもムヒカ大統領のことを知ってもらいたくて長々と書きました。
私自身、Mr.サンデーを見てからドキドキして、ものすごく発奮したので、一人でも多くの人に彼に興味を持ってもらいたいんです。

Mr.サンデーでは、11日に拡大版としてムヒカ元大統領を紹介、インタビューも放送しました。
そこで名言が飛び出しまくったので、私のわくわくする気持ちと共に味わってくださいっ!!
私がドキドキした言葉たちです。



~ムヒカ元ウルグアイ大統領の名言集~

・私たちは地球上のすべての人々が生きていけるだけの資源を持っているんです。
 それなのに私たちは、地球に借金をしている状態です。

「借金」という言葉にグサッときました。確かにそうですね。
もうすでに私たちはしっぺ返しを受けていますが(災害の多発とかで)、これからは積りに積もった地球のローンがさらに激しさを増して襲いかかってくるんです。
次の世代、そのまた次の世代に・・・。

・(東京のビル街を見て)
 なんでヨーロッパ系のモデルを広告に使うの?美しい日本人女性がいるのに。

私もこれ思いますー!!
ダイエットとか、化粧品とか下着とか・・・。
それ日本人をターゲットにしてる時点で外国人モデル使ってるの失敗してるで。って・・・。

で、大多数がそれにツッコミを入れないあたり、完全に欧米コンプレックスが蔓延してますよね。
確かに白人は背も高いし、彫りが深いから日本人には出せない雰囲気とかありますけど、商品のターゲットは日本人なんだから日本人モデル使わんと誰の参考にもならんだろう、と。

・人生で最も重要なのは勝つことではありません。
 最も重要なのは「歩み続ける」こと。
 これはどういうことなのか。
 それは何度転んでも起き上がること。打ち負かされてももう一度やり直す勇気を持つことです。
 

何度も投獄され、拷問に耐えて人格を磨き上げてきた人の言葉だから説得力がありますね。
私はすぐに投げ出すし諦めてしまうタイプ・・・。
試練が足りなかった??

・(本当に全世界が幸せになれると思いますか?という若者に対して)
 自分にとっての幸せを探してください。
 世界を変えられるわけではありませんが、あなた自身は変わることができるんですよ。

この質問をしたのは、東京外国語大学の学生でした。
ムヒカさんにわかるように、スペイン語で質問してましたね。世の中の不条理さに心を痛めつけられているような雰囲気がありました。

私は、この言葉を聞いて、『ペイ・フォワード』とゆう映画を思い出しました。


少年のクラスで「世界を変える方法を考えなさい」 とゆう課題が出されます。
少年が考えたのは、「2人にいいことをする。いいことをされた人は、また別の2人にいいことをする。そうして親切が広がっていけば世界は変わる。」とゆうもの。

少年は最後に、いじめられっこを助けるためにいじめっ子に向かっていきます。

「あなた自身は変わることができる。」とムヒカさんは言いました。
自分が変わることによって、自分の周りをも変えられることもあるのです。

・(絶対にネクタイをしない理由を聞かれて)
 ネクタイは政治家が嘘を吐き出さないためにするもの
 ネクタイなんて首を圧迫する無用のぼろきれ

早く真夏にもネクタイと背広、ってゆーバカみたいな悪習がなくなればいいですね。

・(伝説のスピーチとなった2012年のリオ会議にて)
 質問させてください。
 もしドイツ人が人家族ごとに持っているほどの車をインド人もまた持つとしたらこの地球はどうなってしまうのでしょう。
 私たちが呼吸できる酸素は残されるのでしょうか。

池上彰さんの解説によると、
どんなに貧しい国に支援をしても、地球上の人たち全員が先進国と同じレベルの生活をする、そんなことが一体できるのか。
みんな薄々できないと思っているくせに、なぜ本音で話そうとしないのか

そういうメッセージを込めたのだろう」
とゆうことです。

途上国が目指すべきモデルは、今の先進国ではありませんよね。(デンマークとかスウェーデンは一つのモデルだと思います。)

環境問題を通して生き方の啓発に取り組んでいるNPO法人地球村の代表・高木さんは、「我々先進国が、途上国と言われる国々をモデルにすべきなんだ。彼らの自給自足の文化や知恵、助け合いの社会を。」と言っています。

・貧しい人とは少ししかものを持っていない人ではなく、もっともっとといくらあっても満足しない人のことだ

上にあげた絵本の帯にこの言葉が使われていて、ハッとさせられました。

兵頭会長、聞いてる~?(笑)


(『カイジ』に出てくるラスボス。政界をも陰で操る大富豪。世界中の金をかき集めることに激しい執念を燃やす。)

・(大統領期間中に、質素な自宅で10万円の暮らしをしている理由について)
 共和国というのは多数決なんだ。だから多数派と同じ生活をするんだ。
 多数派の生活レベルが上がれば自分も上げる。
 少数派と同じでは駄目だ。

ムヒカさんは、大統領の頃に大統領邸に住むのを拒否し、質素な生活を心がけていたことでも話題になりました。
てゆーことはウルグアイって小国だし、治安もいいのかな?って思っちゃうんですけど、全然そんなことないみたい。

ホラ。

IMG_20160413_205122

これは番組が「今一番ほしいものは?」ってウルグアイと日本でアンケートをとったものだそう。
ウルグアイ人が一番望むことが、治安の良さ やもんね。

ムヒカさんは筋金入りのゲリラだったし、有言実行とか拷問に屈しなかった実績とか、ゲリラ時代に政治家とか銀行とかの富を独占していたところを襲って、貧困をなくすってゆー大義を実践してた人だったから、マフィアにも一目置かれてるのかなぁ?
マリファナ(大麻)の資金源を断とうとする政治家なんて、一番狙われそうやけど。

ムヒカさんのこの言葉を聞いて、日本の政治家たちはなんて言うんだろう!!

・不可能に挑むことはそれなりの犠牲を払うもの

ムヒカさんも、仲間たちも多くの犠牲を払ってきました。
だからこそ、彼は暴力ではない方法で戦っていく道を選んだんですよね。

私は、この言葉を聞いてやなせたかしのこんな言葉を思い出しました。


“本当の正義というものは、けっして、かっこいいものではないし、そして、そのために必ず自分も深く傷つくものです。”

アンパンマンの一番最初の絵本のあとがきに書かれています。

アンパンマンが自分の顔を削って飢えた子供たちを助ける理由、そのために力が出なくなってしまう理由は、こうした信念に基づいているからなのです。

・幸せであるということは生きていることに心から満足していること。
 幸せとは人生を愛し憎まないこと。
 それには大義が必要です。
 情熱を傾ける何かが必要なのです。

これがムヒカさんの幸福論です。
幸せは、時代や個人によって変わる、と考えられがちです。
でも私は、基本的なことは国も宗教も年齢も個人も違わない、と思っています。

人間にとって幸せとは、周りに必要とされること。
ありがとうと言ってもらえること。
褒めてもらえること、すなわち自分の存在を他人に喜んでもらえること。

私はそう思っています。
ムヒカさんの言葉に当てはめると、「情熱を傾ける何か」というところが、自分の好きな分野に力を注ぐことで他人を助けることができる、必要としてもらえる、それが幸せってことだと思います。

廃材天国見学会の記事とも被りますね。
自分が生きるなかで、地球や人類との繋がりを常に感じ、負荷がかからない選択をしている人は似た価値観を持っているとゆうことでしょう。

・(質素では経済発展ができないという質問に対して)
 経済はなぜ存在するのでしょう。
 それは不足しているものがあるからです。

 例えば100年前水に経済は存在しませんでした。
 なぜなら水は豊富にあったからです。
 でも今は経済が存在します。
 水が不足し始めたからです。

 経済とは、不足している財をいかに分配するのかということ。


経済はなぜ存在するのでしょう、とゆう質問に、私はてっきり「お金があるからかな?」と思いました。
不足しているものを補うために経済がある、とゆう言葉には、なるほどー!って思いました。

不足しているものをいかに分配するか、のシステムはもはや政治のレベル。だから彼は政治家になったんですね。



―*
―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*


いかがでしたでしょうか。

久しぶりに発奮して、楽しんで書いたんですけど長くなってしまいました!

Mr.サンデーのプロデューサー、ディレクターには心から感謝します!!

ムヒカ元大統領の伝説のリオスピーチはこちらです。(日本語訳)



つづくー!!