おはよーさん、茜です。

友達に、このブログの良さは季節感があることって言ってもらえたので、お花見をしてきたことを記事にします^^

私はお花見が大好き。

日本一好きと言っても過言ではないだろう。

私がお花見をしないと、日本に夏は来ないし春は終わらないのである。


今年は、親友のゆうこりんが一人で高速を運転して、お花見に来てくれました!
しかも大量のお花見弁当をこさえて!!
(ゆうこりんが登場した記事はコチラ


今回私たちが行った場所は、今高知で最もアツいお花見スポット、西川花公園




地元民が休耕田を開拓して、菜の花とか桜とかハナモモとかで岡一帯を花まみれにしちゃって、開いた口が塞がらない。

もちろん美しすぎてだ!


去年はこんな感じでした。

DSC_0896

DSC_0885

ヤバいっしょ!?

桜の名所は各地にあるし、菜の花の名所もそこそこある。
けど、この二つ+ハナモモが加わった名所って、そうそうありませんぜ旦那。
しかもそれが岡全体やからね。


今年はこんなでした。

DSC_0314

DSC_0312

DSC_0315

今年はもう見ごろは終わったので、来年に期待してくれ。
県外からもここを目当てに来る価値はあると思う。
いちおーうどんとかお寿司とかの売店はあるけど、数が限られてるし品数も多くないのでお昼は持参で、売店の中に食べたいものがあれば買う感じがおススメだ。


そして、自称料理ベタのゆうこりんだが











一気にレベルを上げてきた!!!


なんと、わざわざ県外から来るだけでも大変やのに、この日作ってきてくれたのは、

・パンのキッシュ
・酢レンコン
・ささみのさっぱりサラダ
・ちぎりパン
・ココアと紅茶のクッキー


!!!!

花見客が多かったので、備え付けのテーブル席でカップルと合席になったんやけど、

「これ自分で作ったんですか?料理教室とか行ってるんですか?」

って聞かれてた。

もちろん味も美味しかったし、パンとクッキーは包装も可愛かったので見た目も味も売り物同然のレベルだった。

ちなみに私はライスバーガーを作ったけど、ちょっとライスバンズを焼くときに油が多すぎてくどかった。
ほんでジャガピザってゆーただジャガイモを切って焼いただけの料理も作ったんやけど、焦げて大失敗したのでもう一度作り直した上に忘れてきてしまった。

この日は夫が歓送迎会の幹事になってたので、駆け足で公園を見て回って帰ることになった。

29

公園を出たところ。
凄くない!?

ちなみに、夫と私のツーショットって思うかもしれないけど、夫とゆうこりんのツーショットだ。


ナウシカファンは来年は青いワンピースを着てきてもいいかもしれない。
らんらんらららんらんらん。

「ナウシカ 金色の草原を歩いているみたい」の画像検索結果


さて、いっぺん私の家に帰って一息ついてから、今度は香南市でひらかれていたチューリップ祭りへ。



グーグルマップでは、香我美駅が表示されてるけど、香我美駅の前の空き地で開催されているので大丈夫。
これも毎年やってるので、春に高知県東部に来ることがあればぜひチェックしておいてください。四国最大規模らしいので!

DSC_0248

DSC_0249

DSC_0269

DSC_0270

私たちが行ったときは、見ごろのピークは過ぎていたけど、それでも遅咲きのチューリップが迎えてくれた。(4月2日)
私たちはここぞとばかりにお互いを撮り合った。


夕飯は、

・ピーナッツご飯
・茶碗蒸し
・豚汁
・ロールケーキ

残りランチ


茶碗蒸しと豚汁は、ゆうこりんと一緒に作りました。これがまた全てうまくできて大満足!!
どの品を味わうたびに、

「はぁ・・・。美味しい・・・。」

とため息が。

ちなみに、参考にしたお料理サイトはコチラ。

シンプルだけど美味しい☆ 落花生ご飯。。。 レシピ・作り方
(楽天のID覚えてないからつくれぽ送れないけど、あなたのレシピで毎回食卓に感動をいただいてます)
失敗しない!茶碗蒸し

ロールケーキは、これの製作に記事が一本書けそうなぐらいすったもんだがあったけど、美味しいって言ってもらえたから成功ってことにしときます。

DSC_0340

(ゆうこりんのクッキーと一緒に。ナマコではない。)

この夜もいっぱいしゃべって。
いっぱい笑って。
いちこもいっぱい可愛がってもらえて。
美味しくて幸せな時間でした。



次の日は、一日雨予報だったけど、午前中は曇ってたのでお花見強行突破しました!

場所は、ずっとゆうこりんが行きたいと言っていた、鏡野公園



高知工科大学の前にある、高知でも有名なお花見スポットだ。
実は私も桜の時期に来るのは初めて。



ゆうこりんと一緒にちゃちゃっと巻き寿司作って、工科大のキャンパスの桜の下でお花見。
ゆうこりんは工科大に来るのが初めてだったので、キャンパスをお散歩しているうちに雨が降ってきてしまった。
ゆうこりんも、1時に高知を発つ予定だったので、少し早いけどここでお別れをすることに・・・。

あと一時間は堪能したかったけどなぁ・・・。


今年も、また素敵な思い出ができました。
私には赤ちゃんがいるからって、自分から頑張って来てくれたゆうこりん。
準備段階から、たくさんのお料理を作って楽しんできてくれました。

そして、たくさん話した中にも、いろんな気づきがあった。これはいずれ記事にしたいって思う。

ゆうこりん、本当にありがとう!!!

幸せだったよ!!!




PS.今回の記事のまとめ。


自撮り棒は、要る。





<前回のコメントのお返事☆いつもありがとう^^>

ミッチーへ

なるほどぉ・・・。深いなぁ・・・。ミッチーもブログ書いたらどお?その考察だけで記事3本は書けるで!
うん・・・、でも、家族の顔色を窺ってる食卓だったとしても、孤食よりはマシなのかなあ・・・?
よくわからんけど・・・。