おはよーさん、茜です。

一週間前に、「赤ちゃんの時期限定のトイレ遊びがあるらしい!?これはやってみるっきゃないでしょ!」とゆう記事を書きました。

_SX352_BO1,204,203,200_


図書館で借りたこちらの本に刺激されて、五カ月のいちこを毎日トイレに座らせてあげることにしたのです。

なぜ、こんな早いうちからトイレに座らせるのか?

別に、今からトイレトレーニングをさせているつもりはありません。
いちこは布おむつを使っているのですが、トイレで出た方がおしりが濡れなくて気持ちいいし、うんこを洗う手間が省けるならありがたいし、ほったらかしでおしっこやうんちをさせているよりも、

「あっ、いこちゃんおしっこ出てないね。トイレ座ってみようか。」
「トイレでおしっこ出たら気持ちいいよぉ♪」
「母ちゃんも父ちゃんもここでおしっこしゆうがよ~」
「出んかったねぇ。また座ってみような。」
「次はうんちトイレで出たらいいねぇ。」
・・・。

こんな風に、話しかけることがいっぱいあるんです。

なので、トイレコミュニケーションと言ってもいい。


私はこれを、いちこが4カ月の頃から始めました。
最初の2週間ぐらいは、一日に一回トイレに座らせるか、ないかぐらいでしたが、今は一日に2~3回連れて行ってあげています。

一週間前に記事を書いた時は、まだ成功していませんでした。
今日はその後をお伝えします。


なんと、 いちこ成功しました!!!

忘れもしない2月1日。ちょうどその記事を投稿した日の夜。

いつものように、おしっこがおむつに出てなかったからトイレに座らせてみると・・・。

ちょっといきむ表情をした後に、おしっこが

めーーーっちゃ感動して、

「わー!!すごいねえいこちゃん

って激褒めすると、いちこもにこーっ


その後は、また成功したり出なかったり。
三日連続でトイレでできたときもありました。

では、私のやり方をQ&A方式で書いておきます。


●トイレに座らせるタイミングは?

いちこは何時間もおしっこが出ないので、やりやすいんです。

・朝起きておしっこが出てない時(夜間替えてます)

・昼寝から起きておしっこが出てない時

・ミルクを飲んでしばらくした後におしっこが出てない時

・ひゃっくりをしてるとき

いちこがぐずったらすぐやめてます。


●トイレの座らせ方は?

まだ自分で座れないので、両脇を抑えて向かい合わせに座らせてます。
そうすればお互い顔を合わせて声掛けができるし、いちこの表情に敏感になるので。


●ゆうたち、トイレトレーニングとどう違うの?どーせ早くおむつがとれるようにって狙ってのことでしょ?早くとれたら、優越感に浸りたいんじゃないのぉ???

なんでこの質問を書いたかとゆーと、私自身もそう思ってたからです(笑) EC(排泄コミュニケーション)の説明読んでも、こーゆうゲスい疑問がぬぐえなかった。

私がやってみて、個人的感想なんですが、トイレトレーニングとの違いは親の思いなんじゃないでしょうか。

トイレトレーニングは、もう排泄の自立ができる年代で始めるので、「もうおしっこをトイレでできるはずだ」って期待があると思います。
だから、親も子も、頑張りますよね。おむつを外して過ごさせたり、時間が来たら声をかけたり、失敗したらイライラしちゃったり。

ECは、そんなこと期待できない月齢から親がしたくてやってるので、子供をせかしたり、叱ったりすることがないと思います。
赤ちゃんがトイレでおしっこが出るように躾けるとゆうよりは、赤ちゃんのおしっこをトイレでキャッチする、そんな感覚だととらえています。

いちこが歩けるぐらいに大きくなったら、また変わってくるのかもしれませんけど・・・。

因みに、私はおまるじゃなくてトイレに座らせてます。
おまるだと、おしっこやうんちがでたらいちいち洗わなければならず、おむつを洗う手間のほうがなんぼかマシですからね!


こんなかんじ!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
つづくー!!