こんにちは、茜です。

以前、赤ちゃんの首がただれて嫌な臭いがしていることを記事にしました。→(愛する我が子を襲った突然の体臭。その時母(あたし)がくだした決断とは!?

今日はその後の様子を記事にします。

■突然悪化し始めた
首の皮の中に垢が溜まりやすいことをまざまざと見せつけられた私は、その後のお風呂でも念入りに洗うようになりました。
首はいったんきれいになったり、再び赤くなったり。どうやら完治することなく、赤ちゃんがもっと大きくなるまで、ずーっと一進一退でこの悩みは続いていくようです。

けれど、真夏や梅雨時じゃなくてよかった。
これからだんだん寒くなるので、いちこが汗をかく機会もなくなるでしょう。冬になったら、今よりもよくなるでしょー・・・


と思っていたんですけどね。

なんか、この頃またただれが復活。
最近で一番赤く、膿みも出だしました。

DSC_0521

写真ではあまりそうは見えませんけど、これ肉眼だったらもっと赤いんです。
写真の左側の皮が重なってるところは、ちょうど写ってないですが、めくったら水泡もできているほど・・・。

一体なぜ急に悪化したのでしょうか!?

■犯人は意外なものだった
考えてみると、数週間前から、いちこは首にあるものを着け始めていました。

そう、よだれかけです。

DSC_0370

何週間も前から着けていたのが、なぜ急に今になって首にダメージを与えるようになったのかわかりません。
あ、今って”スタイ”っておしゃれにゆうんですよね(笑)

まーいいやん!

とにかく、本当に原因がよだれかけかわからないまま、私はよだれかけをのけて、しばらく様子を見ることにしました。よだれはこまめに拭いてあげることに。
そしたら、次の日から首の赤みが引き始めたんです。

今でよだれかけを止めて4日目ですが、首はほとんどきれいになりました。
ちなみに、家の中では、いちこのよだれはおむつで拭いています・・・(笑) 常にいちこの側に布おむつを常備しておき、よだれを拭いて、おしっこが出たらそれを使うってサイクルです。(あたしって頭イイ)

これからも、何かが急に刺激になって、赤くなったり、良くなったりを繰り返していくんでしょうね。
寝返りを打ちだしたら、首を伸ばす姿勢も多くなるし、また歩き出すころには首もスマートになって、その頃には首のただれの心配も卒業でしょう。それまでは、清潔を保ちながら気長に赤ちゃんの首と付き合っていきたいと思います。


つづくー!!





赤ちゃんの肌トラブル対策ベビーローション