こんにちは、茜です。

今日はふと思いついて、妊活してた私が、「これが効いたのかな?」と思えることを書いていきます。


私も不妊治療してたからわかるんですが、なかなか妊娠しないと、どうすれば妊娠できるのか、なぜ妊娠できないのか、ネットのいろんなサイトを漁りまくっちゃうんですよね。
それでわかったのが、どのサイトもおんなじことしか書いてないなって。例え有料サイトでもね。

だって書けることそんなにないですもん。

・身体を温めよう!(そして身体を温めるレシピなんかでページ数を稼ぐ)
・規則正しい生活をしよう!
・ストレスは溜めないで!

まーそんなとこじゃないですか?後は煙草を止めようとか、運動をしようとか、漠然としたことばっかり。
まあそうですよね、妊娠は神様の領域なので、”絶対”なんてないですもん。

他人の体験談を読んだら読んだで、

やれ引っ越して環境を変えたらできた とか
やれストレスを溜めないように旅行したり美味しいものを食べて気分転換したらできた とか
やれ富士山をケータイの待ち受け画面にした とか
やれ妊娠菌をうつしてもらった だの・・・。

不確実過ぎて話にならない。(まぁ私もやりましたけど。)

他人の体験談なんて何のあてにもならないです。

でも、そうとわかっていても、溢れる情報の渦の中に、何か掴めるものがあるかもしれない。

そう思って、ネットを漁ってしまうんですよね。
だから、ここに私の体験談を書いておきます。


私の妊娠までの流れは、

結婚二年目で不妊治療開始。産婦人科へ通う

排卵誘発剤を飲みながらタイミング療法
並行して精子検査、フーナーテスト、通水検査、ホルモン検査などをする

人工授精4回も実らず

本格的に検査をしてもらうため、クリニックへ

検査の途中で妊娠


となっています。

DSC_0573


これがよかったのかな、と思えることまとめ

~カラダのこと~

●官足法とゆう足裏マッサージを受けていた

官足法は、とにかく足の裏やふくらはぎなどを揉む、最も痛いと言われるマッサージ。芸能人がツボ押しで悶絶してるの、ヤラセじゃないですぜ。多分。

友達が紹介してくれたのですが、彼女はこのマッサージを続けることで、肩こりと片頭痛が治ったとのこと。
それじゃああたしは子宝を授かるまでやってやろうじゃん!!と思い立ち、夫婦で通ってました。
4カ月ぐらいして妊娠したと思います。

身体にとっては良かったとは思いますが、施術中に、子宮や生殖器のツボが固いとかどうとかそんなことも言われなかったので、どれほど効いたのかは不明です。


●夫があるサプリメントを飲んで、アトピーが改善した

ファイバーワイズとゆう官足法のマッサージ師から紹介してもらったサプリメントなんですが、夫はこれを飲んでからアトピーが改善しました。
8589g_jaJP_ExtraLarge

マッサージ師さんが、仕入れ値で譲ってくれていたので、何度か買いました。
HPを見ても、これを飲んで便秘が治ったという口コミは多かったのですが、アトピーが治ったと書いている人はいなかったので、アトピー治療のためのサプリでは無さそうです。

でも、肌が良くなったとゆうことは、腸内環境や血がきれいになったということが考えられ、つまり精子にもいい影響があったということです。

ちなみに、ファイバーワイズ、味はオレンジがお奨めです。


~精神的なこと~

●大好きなアーティストのライブで前向きに

私、不妊治療も玉砕が続くと、かな~り黒い心になっていきました。不妊治療を始める前だと、生理が来ても気にならなかったし、生理が来るたびに傷つくなんて話は完全に他人ごとでした。

でも、努力しても苦労してもお金を積んでも、私だけ子供ができない。
苦もなく妊娠し、何人もの子宝に恵まれている人たちの中で、私だけが。

でも、クリニックからの帰り、大好きなアーティストのライブに行って、もやもやしてたものが全部吹っ飛んだんです。
そのアーティストは、ステージの上で、汗を滴らし、喉を絞り、全身全霊で歌っていました。
その姿は、初めて見たときから少しも変わっていませんでした。

私が悩み、揺らぎ、心が真っ黒になっているときに、彼は少しもぶれず、三年前と同じように、魂を込めて歌っていました。

11351255_834149383341627_5071681915083420977_n

そんな姿を見ているうちに、・・・。


あたしはあたしのできることをやろう。

不妊治療って、今の時代だからこそできる体験じゃないか。

だったら、その体験を楽しんでやろう。

妊娠するかどうかは、また別の話でいいじゃない。



って、すうって思えたんですよね。
そしたら、次の排卵で妊娠したんです。


~治療のこと~

●カバサールを飲んで、二ヶ月で妊娠

私はプロラクチンとゆう母乳を出すホルモンが少しだけ高く、それが不妊に繋がっているのかな?とゆうことで、プロラクチンの分泌量をコントロールするためカバサールが処方されました。

プロラクチンは、女性の出産後に備えて分泌される物質で、子宮収縮を起こしたり、排卵を抑制したり、母乳の分泌を促したりする働きがあります。

しかし、妊娠も出産もしていない女性の体内でプロラクチンが過剰に分泌されだ すと、勝手に排卵が抑制されてしまって不妊症になってしまいます。

本来であればドーパミンという物質がプロラクチンの分泌を抑制するのですが、それがなんらかの理由で働かなくなっていることが原因と考えられます。
 
そこで、カサバールがドーパミンの代わりに作用するという特性を活かして、人工的にドーパミンの量を増やしてプロラクチンの分泌量をコントロールするので す。

こそだてハック

それを一週間に一回飲んでいたら、二ヶ月で自然妊娠しました。
普通に考えたら、これが一番効いたんちゃう?って感じですよね。


●注射で排卵させたのに、セックスしたのは24時間以上たってから

基礎体温で排卵日を見定めて、おそらくそろそろだろうとゆうころにhcg注射とゆうホルモン注射をしました。
この注射を打ってから、24時間以内に排卵が起こると言われました。

普通、卵子の方が寿命が短いので、先に精子を卵巣近くまで送っておいて、排卵を待つ方が効果的だと言われます。私もそう思っていたので、今までタイミングをとるときは早目にセックスしていました。

でも、このときは夫と都合が合わず、なんとかセックスをしたのは注射を打ってから24間以上経っていました。
「ああ、今回は逃したな・・・。」と思ったことを覚えています。

けれど、体温が下がり始める時期になっても、高温期は続いていました。運命の二週間後、基礎体温は36.95。
未だに空で言えるわ。

あー、書いてたらあの時の感動を思い出してきた・・・。

今まで、私たちはセックスのタイミングが早すぎたのかもしれないです。私の卵管の中って、超・酸性なのかな?排卵を待ってるうちに精子は死んでいってしまったのかもしれませんね。
膣が酸性ってよく聞くけど、卵管まで酸性なのかどうか知らんけど。



私が妊活で効果あったのかな?って思えるのは、こんなところです。
いちこは奇跡的に自然妊娠でできた子ですが、きっと治療を始めていなければ、今も彼女は私たちのところに来ていなかったと思います。

最初の産婦人科で言われたことは、
「結婚後10年経って自然妊娠した、って話も聞くけど、それは奇跡だから(自分にも起こると期待しない方がいい)。」
でした。

私もそう思います。

もし、結婚して二年以上経ってるけど子供ができず、自然にできることを期待してなんとなく過ごしているなら、ぜひ病院で検査をしてもらってほしいと思います。
煙草をやめて、漢方を飲んだら精子が増えたとか、排卵してなかったけど、排卵誘発剤で排卵できるようになったとか、初期の治療で実を結ぶ可能性もあるからです。


赤ちゃんを望む夫婦のもとに、可愛い赤ちゃんが来てくれますように。
そして、この世界が少しだけ、また一つ明るくなりますように。



つづく。