こんにちは、茜です。
今日は、ついにお散歩ミッションの完結編です!
ってか三回に分ける必要あったのかよ、って言われれば、そんな必要微塵もなかったわけですが、ついうっかり分けてしまいました。ごめんなさい。

(こちらの記事も合わせてどうぞ)
【お散歩ミッション】ローソンへクイニーアマンを買いに行こう♪
【お散歩ミッション】茜はクイニーアマンを食することができるのか。

ある朝、ついに私は意を決し、三度ローソンへ歩き始めました。
今日は、何が何でもクイニーアマンを買うつもりです。

いつも通る道は飽きてしまったので、今日は田んぼの農道を通っていくことにしました。変化があれば、飽き性の私でもローソンまでの40分を楽しく歩くことができるでしょう。

DSC_0359

こんな感じの農道なのですが、写真に写ってない部分に、用水路があるんですよ。三方をコンクリートで固めてある。

なんと、私はその用水路で、信じられないものを見てしまいました。

なんとですね・・・。


Common Kingfisher Alcedo atthis.jpg(ウィキペディアより)

カワセミです。


信じられないでしょうが、コンクリートの用水路に、渓流の宝石、カワセミがいたんです。
輝く青い体、
長い嘴、
オレンジ色の腋毛(←?)

さすがに写真を撮る暇はありませんでした。でも、帰りにも見たので、絶対間違いないです。
蛍といい、カワセミといい、清流にしか住まないと言われる生き物たちも、強かに人間のすぐそばに住んでいるものですね・・・。


さて、農道をとことこ歩き、私といちこはあっという間にローソンに到着しました。
慣れない道だったので、見るものすべてが面白く、疲れる暇もありませんでした。


さあ、ドキドキしながらドーナッツコーナーに目をやると、そこには!

DSC_0354

クイニーアマン、おったーーー!!!(一番下です。)

やっと会えたね


私は120円を支払い、クイニーアマンとついに対峙することができました。

これがクイニーアマン・・・。

どう見てもただのデニッシュにしか見えませんが、いったいどんな味がするのでしょう!?

おぉ~っとここはまだ道端。やっとのことでゲットしたクイニーアマンを、歩きながら食べるわけにはいきません。クイニーアマンにぴったりなロケーションで食べなくては、今まで苦労した甲斐もないとゆうもの。

私は公園を探し当て、そこのベンチで食べることにしました。

DSC_0355

ベンチに座ってよく見ると、クイニーアマンは底に固まったカラメルがコーティングされています。
スカスカのデニッシュと、カリカリのカラメルの食感がなかなか美味です。

DSC_0358

デニッシュの中には特に何も入っていませんでした。

クイニーアマンを食べ終わるか否かのうちに、抱っこひもで抱っこをしているいちこがぐずり始めました。
今までは私が歩いていたので、気持ちよくお昼寝していたのに、座って動かなくなったもんだから、目を覚ましそうだとゆうのです。なんて身勝手な主張でしょうか。
私はそんないちこにドン引きしつつ、岐路に着きました。
いちこは、再び眠りにつきました。頭にいっぱいクイニーアマンの食べかすを乗せて。


夫は「すごい美味しかった!」と言い、
私の愛するブロガー、ARuFaさんは、「味は普通でした。」と言っていた、クイニーアマン。


普通に、おいしかったです。
以上です。




人気ブログランキング


米粉100%使用・アレルギー対策のお菓子【おこめのおかし屋さん】