こんにちは、茜です。

初めて寝相アートを見たとき、あまりの可愛いさと発想の豊かさに思わず幸せな気持ちになってしまいました。
自分に子供ができたら絶対やりたい!と思いました。

いちこは退院したばかりの頃はとにかくよく寝てくれたので、だいぶ余裕がありました。
あるとき、実家のマットの絵を見て閃いたのがこれ。
IMG_20150914_173434


とてもシンプルですが、身内の評判が良かったので私は調子に乗りました。
次の日に改良を重ねたのがこれ。

IMG_20150916_090137


その後もアイデアが湧いてきて、次に作ったのがこちら。

IMG_20150915_151309


私は、目の前にある物から、何ができるかアイデアを膨らませます。いちこは布おむつを使っているので、たくさんあるこの白い布でできることを考えました。

白い布→一旦木綿→妖怪だから背景は夜→黒いバスタオルが2枚あった→あっ、黄色くて丸い板がある、月にしよう→姉が作ってくれた着物風の産着を会わせよう

とこんな感じです。

家のや中を徘徊して、使えそうなグッズがないか調べます。星形のおもちゃと黒猫のぬいぐるみ、宇宙飛行士の貯金箱があったのでそれも配置。
お気に入りの1枚ができました♪


お次はこちら。

サーカスの寝相アートでも登場した子馬をテーマに。
背景は水玉の着物。ベビードレスを着せて、天の川に見立てて母の星柄のシャツを起きました。

IMG_20150918_145733


そして最後はこれ。
姉が作ってくれた産着が金魚柄で、赤いリボンとだぶついた裾のおかげで、これを着たいちこも金魚みたいだったのですが、産着をもらった時よりもいちこが大きくなったのであまり金魚っぽさは出ませんでした。

IMG_20150925_134233

水色のシーツ、ホタテ貝の形のお皿、魚のおもちゃ、そしてなんと水草は母が畑でひいてきた抜き菜です(笑) カブの葉だったと思いますw



今でもアイデアはいろいろ浮かぶのですが、自宅に帰ってきたため余裕がなさそうなのと、家がとても狭いのでもう寝相アートはできないかも…。

そして自己満足の塊・寝相アートをテンション上がってSNSにアップしないように気をつけていますw


つづく。