こんにちは、茜です。

人間は出産してから悪露(おろ)と呼ばれる子宮からの出血が3週間ほど続きますよね。

最初の数日はそれこそ便器の中が血で真っ赤に染まるほどでした。
病院で買ったお産セットに入っていた巨大なナプキンはあっという間になくなり、その後は手持ちのビニルナプキン夜用でしのぎましたが、やはり出ているものが違うので漏れまくりました。
因みに私は市販の使い捨てナプキンのことをビニルナプキンと呼んでいます。紙よりもビニールとか化繊の割合の方が多そうですし。

病院にいるときは売店でせっせとビニルナプキンを買っては捨てていましたが、退院するころ、私はもう悪露の処理にうんざりしていました。 

だってね!
悪露って生理よりもずっと水っぽいらしく、夜用のナプキンでさえ、後ろの長さが足らないんだよ!!

羽 もね!もっとパンツの股のラインに沿った形じゃないと、横から漏れるんだよ!!

厚さにしてもね!夜用だと分厚すぎるし、日中用ぐらいの厚みがちょうどなんやけど、それだと長さが全然足りないしね!? 


金出してるのになんで漏れてんの? 


私は段々腹が立ってきたのです。

ナプキン使っててもキリがない!

でも、もしも悪露用のナプキンなんてあっても、悪露なんて毎日変わっていくんだからやっぱり意味がない!

布ナプキンにしたとしても洗濯が追いつかない!


ということで実家に帰って私が使っていたのはウェースです。
要らない洋服を切り裂いたものを、さらにお股に充てれる大きさに切り分けて、2~3回折り畳んでパンツに入れてました。
まあこれだと少々漏れてもしょうがないかって感じだし、タダだし、使ったらどんどん捨てていったらいいしね。もともと捨てる前提の物に金出さなくていいしね。

ウェースだとビニルナプキンより漏れるのでは?って思うかもしれないけど、出産後6日目になると案外それほど漏れませんでした。
日が経つにつれ少なくなっていく悪露に合わせて幅や長さを調節できたのもGOOD。


というわけで、悪露の処理には布がおススメですよ。

つづく。