こんにちは、茜です。

クーラーのない我が家で少しでも快適に暮らそうと、勝手口に網戸をとりつけることにしたあたし。
節約生活を夢見て、DIYをすることにしました。
建具屋さんにもらったヒノキの板で枠をこしらえるところまではできたのですが、いざ勝手口にはめてみると、寸法があってない・・・。
セルフビルドのこの借家、勝手口の直角がでたらめでしたー!!!
1438656855028


そこであたしはせっせと微調整をするハメになったのです・・・。

あたしのエモノは、ノコギリ一本。枠を固定していたネジを外して、ノコギリで数ミリ単位で切って、また勝手口に合わせて、やっぱりひっかかるから今度は別のところのネジを外して切って…。
これを何回繰り返したでしょうか。
切り口のバリで床を傷つけないようにとサンダーで切り口を磨いたものの、やっぱり勝手口にあててみると何故かまだ引っかかる。せっかくつるつるにした切り口をまたノコギリで切って、ネジで止めてまたあてがって・・・。

これ、もっと効率のいい方法があったのでしょうか?数学的思考が一切できないあたしには何も思いつきません(T_T)
ただひたすら、今までの時間を無駄にしたくない、その想いだけです。

そして蝶番のつけ方。
蝶番をつける柱がいがんでいるので、ちょっと手で支えながら、開け閉めできる角度で蝶番をつけないといけないのですが・・・。
片手で網戸の枠を支え、もう一方で蝶番を抑えたり印をつけるのが難しい!だって絶妙な角度からすぐに枠がずれてしまうんだもん。そしたらまた、枠のどこかが勝手口の柱にひっかかったりして・・・。


二日かかって、何とか微調整は終了しました。
その後の作業は、

枠を塗料で塗る

乾かす

網戸用の網をつける

蝶番をつけて完成!!

となります。

塗料をつけて乾かすところまでは難なくできました。
網は薄い棒で挟むことにしました。釘でつけると網が破れたときに直せないので、ドリルで固定することに。
本当は建具屋さんに持って行って、網戸用のゴムを入れられる溝を掘ってもらおうかとも思ったのですが・・・。こんな不格好な枠を持って行って珍しいお願いをするのも気が引けて。

ちなみに網を取り付けるために使った棒は、最初に父に作ってもらった枠を解体したものと、HCで一本20円で売っていた端切れです。
夫のドリルドライバを借りてネジを打ち込んだ後、網戸を持ち上げてみて思ったこと・・・。

「あれ、重い!!!」

枠だけの時より、ずっと重くなってる。
小さな蝶番二つで支えられるんでしょうか??あたしのDIY、まだまだ迷走の予感??
1439867293765



続く!!