mukumi2


こんにちは、アカネです。

妊娠中の浮腫み、よく聞きますよね。
本には9カ月ぐらいから浮腫みが出だす人が多いなんて書いてありますが、私は7カ月のころからありました。よく考えてみれば、妊娠前から浮腫んでいたんですが、「脚の形が変わったな、脚が重くなったな・・・」と感じ始めたのが7カ月から。

観察を続けていると、仕事の日に特に浮腫むことがわかりました。
私の仕事は、7時間イスに座りっぱななし。仕事への往復1時間20分は車に座りっぱなし。プライベートでの運動ゼロ。自分でもこれはマズイな、と思って、お昼休憩の30分は散歩をしていたんですが・・・。

助産院に相談してみたところ、

・お灸―足の裏の湧泉というところ(このツボはおしっこが滝のように出る)、膝の下の足三里は浮腫みに効く

・半身浴―汗をたくさんかくこと

・塩分を控える、さっぱりした和食中心にする

という指示が出ました。
その頃から私は、血糖値とか尿糖とかが出ていたので、「もしかしたら腎臓が悪いのかもしれない。食生活の改善で治るか様子を見よう」と言われました。



お灸の効果

けれど、正直言って私はお灸が嫌でした。
熱いし、痛いし、効いてるのかどうなのかもよくわからない。じっと座ってお灸を続けるのは苦痛でした。
そして、助産院の指示通りにお灸をしてみた結果、数回のお灸で、三陰交と足三里には水ぶくれができてしまいました。

ん~・・・、火傷するなんて、いったいどんな健康法なんでしょう??
身体にいいなんてとても思えないんですが!?

私はますますお灸が嫌いになりました。

でも、その後もさぼったりお灸をしたりしながらわかったことは、”浮腫んでいると熱い”ということ。

そこで浮腫みがひどくなる木・金曜を避ける、浮腫んでいない時にすることにしました。


とはいえ、実際にお灸をして浮腫みがとれるなら、いうことはありません。

私はお灸をする前とした後で脚の太さを図ってみましたが、違いはありませんでした。数字を書いた紙は捨ててしまったので具体的な記録は残ってないですが・・・。



半身浴の効果


さて、半身浴はどうだったでしょう?

よく「半身浴はぬるめの温度で、15分~20分」なんて言いますよね。もともと熱いお風呂に浸かっていた私は、この説明に懐疑的でした。


ぬるいお湯にそんなに浸かってたら、すぐ冷えるやん?

ぬるいお湯に浸かってたって、汗かかんやろ???


なんて疑問でいっぱいになりながらやってみたところ、案の定少しも汗をかかないばかりか、20分も入っていられないほどでした。だって湯船が冷たいからもたれることもできないし、狭い浴槽の中で身体を曲げて、20分も何をしていたらいいんでしょう???

ちなみにこのときは5月で、今年は雨が多かったので朝晩は冷え込んでいました。


半身浴嫌いになりながら私が工夫したことは、


・お湯を少し熱めにする

・常温のお茶か水を持ち込んで、蒸し暑くなってきたら飲む

・本を読みながら暇つぶす


の三つ。

そうして、私は半身浴で汗をかけるようになったのでした。


・・・・けれど、それで浮腫みがとれたかといえば、結果はNOで。例の脚の太さを測っても変わらなかったのです。



浮腫みとりの靴下をはく


姉に「足の指を広げるのが浮腫みにはいい」と聞き、次の日にドラッグストアへ行って、浮腫みによさそうと思われる靴下をいくつか買ってみました。安くはなかったですが・・・。



1438253317753
(これはslim walkerという商品。足の指を広げるタイプの靴下ではありません。)


はいてみると、とにかくキツイ!!リンパの流れなどを考えて加工したのは嘘じゃなさそうです。30分ほどはくのがいいみたい。確かに、これをずっとはいていると血流が悪くなるでしょう。

はくときと同様、うんうん唸りながら靴下を脱ぐと、脚には靴下の痕がくっきり!!



1438253330985



太さを測ると実際に2センチ近くも細くなっていました。

けれど、こういう靴下の効果は、はいた直後だけです。根本的な浮腫みとりにはなりません。



では、いったいどうすれば浮腫みは消えるのでしょうか?

9カ月に入ると、金曜日の浮腫み方は恐ろしいほどでした。他人の脚を取り付けられてしまったかのような外見なのです。

きゅうり・スイカ・バナナ・小豆・・・。浮腫みにいいと言われるものを食べても、いっこうに効果はありません。

まるで身体が本気で浮腫むと、固くかたく決意したかのようでした。



とは言っても、効果を感じた対策もあります。

次の記事ではそれを紹介したいと思います。


つづく!!